スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こどもの国」開園50周年記念ヘッドマーク!

Category : こどもの国線 |

お久しぶりです!
Y000系にこどもの国開園50周年を記念したHMが掲出されているとの事でしたので、
早速、地元で撮影してきました。ちなみに掲出期間は4月24日から6月30日までとなっています。
resize13709.jpg
Y001F
旅行以外でまともに鉄道を撮影するのは3ヶ月ぶりです(汗)
最近は東急の最新情報を調べる事もしなくなったので、
一昨日、側面にラッピングが付いているのを見かけてかなり驚きました(笑)
resize13719.jpg
新緑のいい季節になってきました。
あとは残留している花粉がなくなれば・・・。
resize13712.jpg
今日はGW初日ですので増発も行っています。
3編成全てにHMとラッピングを取り付けるようですが、先日見たときはY002Fだけノーマル仕様でした。
resize13718.jpg
Y003F
ご存知の通り、こどもの国は皇太子殿下(現今上天皇)のご成婚を記念して作られた施設でして、
1965年に開園しました。こどもの国線が開業したのはその2年後ですので、
こどもの国線の50周年は2017年ということになりますね。
resize13720.jpg
菜の花がとても綺麗でしたので、絡めて撮影してみました。
HMに描かれている鳥は「ジュル」「チッチ」とう名前らしく、こどもの国の公式キャラなんだそうです。
こどもの国と言えば小人の帽子がシンボルマークでしたので、時代は変わったなと思います。
(ちなみに「ジュル」「チッチ」は1992年に誕生したキャラだそうです!)
resize13713.jpg
今回は3編成とも違うデザインのHMが用意されていますので、撮り甲斐がありますね(笑)
resize13714.jpg
こどもの国開園から50年、この街の風景もかなり変わりました。
私が小さいころ(15年前ぐらい)ですらここまで民家は多くありませんでしたから・・・。
resize13715.jpg
いつの間にかこどもの国駅の屋根も復活しておりました。
以前よりも支柱が増えていますので、これで積雪時も安心でしょう!
resize13716.jpg
こどもの国から恩田まで乗車し、再びインカーブで撮影。
窓から吹き込む爽やかな風がとても心地よかったです。
resize13717.jpg
最後にもう一発撮影して今日のところは撤収。
久しぶりの国線沿線散歩はとても気持ちがよかったです。
Y002FにHMとラッピングが取り付けられたら、また撮影してこようと思います。

以上です!



スポンサーサイト

学生時代最後の更新!

Category : こどもの国線 |

とりあえず通い慣れた長津田工場へ。
resize12265.jpg
8691F・1005F
いい就職先が見つかるといいですね。
resize12262.jpg
今年もまた、桜の美しい季節がやってきました。
工場ネタだけでは寂しいので、散歩がてらこどもの国駅にも行ってみました。
resize12266.jpg
いやー、光線は今一つでしたが、見事な桜です。
来年の今頃は屋根が付いている可能性が高いので、ある意味貴重な光景です。
あまり鮮明には覚えていませんが、通勤線化前のこどもの国駅はこんな感じでしたね。
resize12264.jpg
週末には見頃を迎えている事でしょうね。
また撮りに行かなきゃ!

そんな訳で先日、約3年間続けた駅のアルバイトを退職しました!
同僚や上司に恵まれたおかげで、とても有意義な学生生活となりました。(お陰で留年したけど)
飲食のバイトを続けていたら、学生生活はここまで楽しいものになっていなかったと思います。

そして明日はいよいよ入社式です。
体たらくな生活に馴染んでしまったせいで、既にとても憂鬱なわけですが、
幼いころから憧れていた職業ですので、気合を入れて頑張りたいと思います。
入社してから約一ヵ月間は研修期間のため、暫く更新が途絶える「かも」しれませんが、
落ち着いてきた頃にまた撮り鉄をしていきたいと思うので、宜しくお願い致します!




【祝】こどもの国線復旧!

Category : こどもの国線 |

昨日、こどもの国駅で発生したホーム屋根崩落事故の影響で、
終日運転を見合わせていたこどもの国線が、本日初電より運転を再開するとの事でしたので、
復旧までの様子を見守ってきました。
resize12059.jpg
あれ?こどもの国駅ってこんなにお洒落な駅舎だったっけ・・・?
今夜12時に誰かが死んでも全然おかしくない雰囲気なんですけど。(かまいたちネタ)
resize12060.jpg
これ、4時に撮影した写真なのですが、柱の設置どころか架線の敷設も既に終わっていました。
もっと時間がかかると思っていましたが、想像以上の早さです!
resize12062.jpg
今までにいくつもの難工事を成し遂げてきた東急の技術者からすれば、
この程度の工事は朝飯前なのかもしれませんね。
resize12061.jpg
ちなみに撤去されたホーム屋根はこどもの国の駐車場に置いてありました。
こどもの国は今日まで臨時休園ですから、駐車場のキャパが足りなくなる心配もなさそうです。
resize12063.jpg
5時26分、Y003Fによる試運転列車がこどもの国駅に入線しました。
この駅に電車が入線するのはおよそ22時間30分ぶりですね。
屋根のないこどもの国駅を見ると昔の姿を思い出します・・・(*´∪`)
resize12064.jpg
こどもの国線は東京近郊の中では比較的本数の少ない電車でして、
長津田での接続が悪いと田奈から歩いてしまう事もよくあるのですが、
今回の件で「いざ不通になるととても不便」だという事を再認識することになりました。
自分の井戸が涸れるまで、水の大切さに気付くことはできません。(諺)
resize12065.jpg
折角なので試運転列車単体も撮影しておきました。
この時は暗くてよく見えなかったのですが、仮架線柱は鉄骨製のものでした。
resize12066.jpg
試運転表示でこどもの国まで来ることはまずないので、不謹慎ながら撮れて満足です。
resize12067.jpg
試運転が無事に終わり、回送表示となりました。
この後、長津田まで戻り引き続き初電として運行されたのですが、
残念ながらカメラの充電が切れてしまったので、これにてレポート終了です。

正直なところ、昼頃までは復旧できないだろうと思っていたのですが、
東急公式の予告通り、無事に初電から運転が再開されました。
突発的な事故であるにも関わらずこの段取りの良さ・・・「お見事」の一言に尽きます。
寒い中、徹夜で作業されていた方々には本当に頭が下がりますね。

今後は新しい屋根の設置や架線の付け替え、既存の屋根の搬出が行われるものと思われますが、
何はともあれ、コストよりも安全面を重視した立派な屋根を取り付けて頂きたいものです。

以上です!




ぜんぶ雪のせいだ~こどもの国駅編~

Category : こどもの国線 |

昨日から降り続いた雪の影響で関東の鉄道では事故や運休が多発した訳ですが、
そんな中、我が地元のこどもの国駅において屋根が崩落してしまったとの情報を耳にしたので、
散歩がてら様子を見に行ってみました。
(ちなみに私も雪のせいで教習所の通所計画が破綻するという散々な目に遭いました。)
resize12023.jpg
駅前ロータリーの様子。
もう駅前に作業員用の詰所が建ってる!仕事はやっ!!
↑建設中の交番だそうです。ご指摘、ありがとうございます。
resize12041.jpg
そんな感じでこどもの国駅に到着。
雪が雨を含んでシャーベット状になっているので、とても歩きにくかったです。
resize12024.jpg
ホームの様子。
これは酷い・・・思いっきり潰れちゃってます。
幸い、怪我をされた方は軽傷だったそうですが、もし平日にこの事故が起きていたら、
もっと重大な事故になっていたのは間違いないでしょう。
resize12025.jpg
架線もご覧の有り様です。
こどもの国駅の屋根は架線柱としての役割もありましたので、
ただ屋根を撤去すれば良いという話でもないんですよね。
月曜日までに運転再開できるだろうか。
resize12026.jpg
長津田寄りでは屋根の撤去作業が急ピッチで行われています。
このような事故が起こってしまったのはとても残念ですが、
一方で数時間しか経っていないのに撤去方法が確立されているというのは凄い事だと思います!
resize12028.jpg
裏側では屋根を切断作業が行われていました。
きっと、いくつかに分割した屋根をクレーンで撤去して、
更に細かく解体したものをトラック等で搬出する流れだと思います。
resize12038.jpg
すごく大きい(小並感)
resize12030.jpg
今までどんなに雪が降ってもこんな事にはならなかったのに・・・。
それだけ今回の積雪量が異常だったという事でしょうね。
(大前提として異常な降雪にも耐えうる設計をしてもらわないと困る訳ですが。)
resize12032.jpg
続きましてはこどもの国駐車場で撤去作業を見学~。
そういえば報道機関も来ていました!きっと緑山の人達ですヾ(@⌒▽⌒@)ノ
resize12033.jpg
暫くすると物々しい重機が到着。
こいつで撤去した屋根を更に細かく解体するのではなかろうか。
resize12034.jpg
いよいよ屋根の撤去作業が始まりました。
こうして見るとこどもの国駅の屋根って結構大きいなぁー。
resize12035.jpg
半時計周りで駐車場へ移動・・・。
resize12039.jpg
こんな感じで全体の約1/10が撤去されました。
これだけ巨大な物ですから、流石に時間がかかりますね。
resize12036.jpg
引き続き2枚目の切断作業が始まりました。
運転再開までには仮屋根(架線柱)の設置や架線の張り替えを行わなくてはならないので、
仮に徹夜での作業だったとしても、明日の午前までは不通の状態が続くと思います。

ただまぁ、死者が出なくて本当に良かったですね。
resize12040.jpg
これにてこどもの国駅レポート終了です。
月曜日までに電車が動かないと困ってしまうので・・・作業員さんマジ頑張れ!!

話が変わりますが昨晩、元住吉駅構内において、
列車同士が衝突するというショッキングな事故が起こってしまいました。
こちらも幸い、乗客は軽傷で済んだそうですが、
当該の5155F・Y516Fは大規模な修理(解体)が必要となりそうです。

人為ミスなのか保安装置の故障なのか、それとも滑走なのか。
まだ原因ははっきりとしませんが、いずれにせよ「雪のせい」では済まされない重大事故ですから、
原因究明と再発防止に努めて頂きたいものです。

以上です!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。