スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄豚の1日。

Category : 未分類 |

【5:10】目が覚める。
【5:42】家を出る。
【5:57】始発で勤務先へ向かう。
【11:30】勤務を終え、友人と「らーめん陸」で昼食を喰らう。
resize4418.jpg
【12:20】学校へ行く、雨が凄い。
【12:55】授業開始、同時にお昼寝も開始。
【18:00】学校終了、今日もよく寝た。
【18:30】友人と「蓮爾 さんこま店」で晩飯を喰らう。
resize4419.jpg
【19:00】流石にデブったので二子玉川まで歩く。
【20:00】二子玉川に到着。いい汗かいた。
【20:40】あざみ野で用を足す。ラーメンを食べた筈なのにカレーが出てくる。
【20:55】BOOKOFFでカイジを立ち読みする。
【21:20】ダイエットの為、青葉台から自宅まで歩く。
【22:20】自宅に到着。
【22:30】風呂に入る。
【23:55】ブログの更新をする。
【0:20】レポートをやる。(予定)
【1:00】眠りに就く。(予定)



スポンサーサイト

もうすぐ見れなくなるモノ!

Category : 鉄道 |

今日は「劇場版そらのおとしもの」を見に新宿三丁目まで行っていました。
まさかのお涙頂戴展開で普通に感動してしまいました。
resize4406.jpg
と言う訳で副都心線渋谷ホームです。
いつの間にやら向こう側の壁に足場が設置されていました。
近い将来、ここを代官山の風が吹き抜ける事でしょう。
resize4407.jpg
新宿・和光市方面。
レールの錆って内部の腐食を抑えるために必要な物なんですけど、
ここの場合、ちょっと変な錆び方をしていますよね。
resize4408.jpg
バルブ撮影して下さいと言わんばかりのお立ち台。
resize4417.jpg
うわっ!眩しい!
シーサスクロッシングが美しいです。
resize4416.jpg
こっちのシーサスは来年美しくなる予定。
そんな感じで地元へ戻りました。
resize4421.jpg
B4編成
私流ですが、下り「はまかいじ」を横浜線内で撮るにはいくつかの条件があります。
それは日の長い夏場で尚且つ曇っていること、そして構図はアウトカーブ0角度。
今日はやや曇りすぎましたが、概ね良好なコンディションであったと思います。
こんな事語ってる俺キモい。




東(小田)急線撮影

Category : 鉄道 |

後輩ちゃんが5000形の運用を(ry撮りに行ってきました。
resize4372.jpg
31*09F
小田原から戻ってくるまで時間があったので、すずかけ台駅で暇つぶしです。
resize4373.jpg
08-104F
KATOさんお願いしますKATOさんお願いしますKATOお願いします
KATOさんお願いしますKATOさんお願いしますKATOお願いします
KATOさんお願いしますKATOさんお願いしますKATOお願いします
resize4374.jpg
8631F
被ったけど30000系だし並んだ事にしておこう。
resize4375.jpg
8619F
なぜかよく乗る19F
resize4376.jpg
8628F
すずかけ台ってこんなに被る駅だったっけ・・・
長津田以西は本数が減るので結構致命的です。
resize4377.jpg
8630F
31*06Fはモロ被りされました。
resize4378.jpg
5116F
ラストは5000系です。
ホーム巡回に来た係員さんがとてもいい人でした。
resize4379.jpg
1069F
続きましてはお馴染み百合ヶ丘駅で撮影です。
resize4380.jpg
1063F
午後ド逆光の撮影地ですが、天気が味方してくれました。
resize4381.jpg
30000形「はこね」
毎回、マロンスカーの編成番号確認を忘れてしまう。
resize4393.jpg
5063F
本番です。
後ろが8000形だと編成美が保たれますね。
resize4383.jpg
1054F
あと2編成来る予定でしたので、引き続き撮影。
resize4400.jpg
5255F
元5200形を撮ったのは久しぶりです。
シールドビームかっこよす。
resize4385.jpg
X1編成
この子を新幹線だと思っている人は我々の想像以上に多い。
resize4386.jpg
川上とも子さんお亡くなりになったんですよね・・・。
そういえば今日はRewriteの発売日だー。
resize4387.jpg
06-101F
06系とか撮ったの生まれて初めてかもしれません。
resize4388.jpg
5065F
暗かったので絞り開放で撮影。
それでもシャープに映ってくれるからLレンズ様様です。
で、通過した直後に西日が射してくるという奇跡、お天道様ありがとう。
resize4389.jpg
そんな感じでミッションコンプリートしたので、国線を撮って帰りました。
以上です。




元祖省エネ電車、首都圏撤退。

Category : 鉄道 |

本日、首都圏最後の201系、ケヨK4+54編成が長野へ旅立ちました。
これによりJR東日本の201系は全て撤退した事になります。
resize2205.jpg
ケヨK4+54編成
元祖省エネ電車として三鷹電車区に配備されて32年。
製造された1018両の内の約8割が消滅してしまいましたね。
resize0106.jpg
トタH4編成
「オレンジ電車」が中央線から引退したのは記憶に新しいと思います。
スカイブルーもいいけれど、青梅線を愛する私にとっての201系はやはり朱色でした。
首都圏201系のルーツは中央総武線系統ですから、本当の原型であったと言えると思います。
resize0321.jpg
トタW1編成「四季彩」
201系を語る上で外せないのがジョイフルトレイン「四季彩」の存在です。
豊田電車区にて事業用車扱いとなっていた4両を観光用に改造した編成でして、
塗装変更を経て約8年間活躍してきましたが、老朽化に伴い引退してしまいました。
ただ老朽化と言っても、改造時に更新されている訳ですから、
恐らく半導体供給やメンテナンス費用の問題もあったのでしょう。

当時、国鉄最高水準であった101系・103系を置き換える為に導入された201系も、
次世代通勤型電車であるE233系によって置き換えられる側に回ってしまいましたね。
このようにして通勤電車は常に終わりのない進化を遂げています。

201系は高速運転に劣る101系・103系の弱点を改善しつつも、
電機子チョッパ制御・回生ブレーキの採用により省エネルギーを実現、
さらにブラックフェイスの採用などデザイン面でも優れた高性能通勤電車でした。
しかし、それ故にコストが高くなったため、残念ながら標準型にはなれず、
モデルチェンジ車である205系以降は国鉄財政悪化も相まって、
コストダウンに重点を置いて製造される事になります。
209系はその代表的な形式であり「価格半分・重量半分」を目標に設計された電車です。
そしてE231系・E233系からはサービス向上も論点になるようになりました。
現在、201系を置き換えたE233系が通勤電車の最高水準でして、
私自身、悔しいけどこの電車の欠点を見つける事ができません。
これからの通勤電車は一体どこへ向かうのでしょうか、とても気になるところです。

何はともあれ201系、長い間おつかれさまでした。
東京の大動脈を支えてきた功績はきっと永遠に残るものだと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。