立川ひまわり号運転

Category : 鉄道 |

こどもの国向け団体列車「立川ひまわり号」が立川~長津田で運転されました。
また、それに伴いこどもの国線では臨時列車が運転されました。
resize5771.jpg
186ゥ:Y003F
臨時列車と聞いていたので、久しぶりに「臨時」LEDが見られるかなと期待していたのですが、
通常の増発扱いでの運転となりました。せっかくLED切れないように頑張ったのにっ!!
resize5766.jpg
続きましては長津田~十日市場で「立川ひまわり号」を撮影。
お母さん、4102Fは今日も元気です。
resize5767.jpg
M40編成
いきなり本番だぎゃ。
DJ読むのを忘れていたので、送り込み回送の時刻は把握していませんでしたが、
小机での引き上げ時間を10分と考えれば大よその見当が付きますね。
resize5768.jpg
H22編成
折角なので折り返しも待つことに。
resize5769.jpg
露出がヤバかったので、流し気味に撮影してみました。
とりあえずどちらも団体幕で良かったー。
resize5770.jpg
この後はたまプラの模型屋まで出向こうかと思っていたのですが、
田奈で用を足していたら面倒臭くなってしまったので、そのまま帰りました。
以上です。




東急バス ファン感謝祭

Category : その他の趣味 |

新羽営業所にて開催される「東急バス ファン感謝祭」で、
限定バスコレが販売されるっつー話でしたので、朝っぱらから行って参りました。
resize5716.jpg
立ち入り禁止区域の様子。
開門1時間前から並び始めましたが、列が営業所の敷地を半周以上していました。
resize5738.jpg
セレガとエアロ。
無事、バスコレを入手する事ができたので、あとは適当に展示バスを撮影。
撮影者に対する配慮なのか、展示車は全て順光になるように配置してあって感動しました。
resize5749.jpg
11月1日デビューの通勤高速バス、「E-Liner」用エアロスターがおりました。
虹ヶ丘営業所から渋谷駅まで運行されるそうです。
resize5750.jpg
なかなかかっこいいカラーリングですね。
resize5739.jpg
ちなみにLEDにはこんな表示が。
resize5751.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド。
全然関係ないけど長電のBRCHが超かっこいい。
resize5755.jpg
みんな大好きキュービック!!
LEDが凄い事になっていますww
ちなみに最終増備車は今年中に引退するらしいっす。
resize5754.jpg
新羽営業所の7E。
日産ディーゼル?7E?この辺りはよくわかんね。
resize5752.jpg
東急トランセのエアロクイーンⅡ。resize5740.jpg
「MILKY WAY」はなぜか欠席・・・残念ですね。
普通にいました、ごめんなさい(´・ω・`)
resize5742.jpg
ラストは市営地下鉄と一緒に。
今日は川和車両基地でもイベントをやっていたのですが、
みんな乗り気じゃなかったので、そのまま帰りました。

にわかバス好きでも何だかんだで楽しめた営業所開放。
機会があるならまたお邪魔したいと思います。



綱71系統に記念塗装車4台が集結するとの事でしたので、帰り際に駅前で張ってみました。
resize5744.jpg
観光バス初代カラー(下馬営業所)
南海サザンじゃないです、横浜市を品川ナンバーの車が走るなんて凄い事ですね。
resize5745.jpg
観光バス現行カラー(虹が丘営業所)
先ほどのエアロクイーンⅡと同じカラーですね。
なかなか似合っています。
resize5746.jpg
一般路線バス先代カラー(青葉台営業所)
危うく京急バスになる所だったブルリ2。
地元で見た事一度も無い・・・。
resize5747.jpg
観光バス第2代カラー(東山田営業所)
これにて路線バスは全車両撮影!!
沿道にカメラを構えている人が沢山いてなんか面白かったです。
resize5748.jpg
最後は市営バスとの並び。
今回のファン感謝祭はかなり気合が入っていたようですね。
イベントに尽力して下さった東急バス関係者の方々には心の底から感謝です。




4102F試運転

Category : 回送・試運転 |

暫定的に8両化された4102Fが田園都市線内で試運転を行いました。
resize5707.jpg
今日の上野毛二郎はまぁまぁ旨かったです。




グリーンマックス:東急6000系購入

Category : 鉄道模型 |

先日、GMの東急6000系を引き取ってきましたので、ちょっとだけうpしてみたいと思います。
resize5705.jpg
6両全部撮るのは面倒なので、これで勘弁してください><
当初は「5000系のボディを流用するため一部云々・・・」とほざいていたGMさんですが、
製品版ではしっかり複層窓を再現してくれました。
床下器機とか全然似てないけど、全体的には悪くないと思います。
resize5703.jpg
特徴的なお顔もよく再現できてるじゃないですか。
最近のGM製品はそもそも似ていない事が多いので、安心しました。
resize5704.jpg
正面から。
なかなかかっこいいです。
ちなみにアンテナとヒューズボックスは取り付け済みでした。
最近はどこのメーカーも余計な事をしてくれますね。

ちなみに実車はこんな感じ。
では個人的に気になった部分をピックアップ。

・全体的に色がおかしい!
路線カラーを意識しすぎたのか、全体的にオレンジっぽいです。
グラデーションのオレンジ分が多すぎるのも、そう見える原因の一つだと思います。

・よく見ると仕事が雑!
スカートの黒い印刷が実車通りに印刷されていなかったり、
そもそもタッチアップに油性ペンっぽいものを使用していたり。
せめてガンダムマーカーを使ったほしかったですw

・行き先少なすぎ!
急行大井町・急行溝の口の2つだけってナメてんのかこら!!
せめて定期運用の急行長津田入れやがれ!!

・その他、細かい事!

1つ目・・・中央の赤帯が側灯方面に対してやや短い。
2つ目・・・乗務員扉の横に謎の凹がある。
3つ目・・・3つあるべき避雷器が2つしか同梱されていない。

ちなみに2つ目の凹は2chとかでかなり叩かれています。
私は気にならないからいいんですけどねー。
3つ目は意味分からん・・・GMってこういう下らないミス多すぎ。

以上、そんな感じです。
値段が高すぎなGM製品だからこそ、細かい部分が気になってしまう訳ですが、
今回の6000系は個人的には十分な出来だと思っています。
というか、造型がしっかりしていたので安心しました。
この調子で頑張ってもらいたいものです。まぁ無理だろうけど。