スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東上線リバイバルカラー撮影。

Category : 鉄道 |

とてもいい天気でしたので、東上線のリバイバル編成を中心に撮影してきました。
resize12868.jpg
81107F
8111Fが東上線に入線できなくなることから、その代替として塗装変更されたものと思われます。
セイジクリームの時は「更新顔にクリーム・・・」という違和感がありましたが、
今回のツートンカラーは文句なしにかっこいいですね!
resize12858.jpg
キハ110-208
続きましては定番の並走区間で編成写真を撮ることに。
キハ110系のリバイバルカラーとは全然巡り合わないなぁ・・・orz
resize12859.jpg
81100F
素晴らしい光線です(*´∪`)
紅葉の見頃は過ぎてしまいましたが、まだまだ山の方は綺麗です。
resize12861.jpg
81107F
とても似合っていますねw
いずれ、リバイバル+クリーム+現行塗装で編成を組んでくれるのではないかと期待してしまいます。

これにて越生線撮影終了です。
今日は撮りたいものがいくつかあったのですが、人身事故で東上線が停まってしまったので、
どうせウヤになるだろうと思い素直に帰ることにしました(´・ω・`)
やや不完全燃焼気味ですが、とりあえずリバイバルは撮れたので満足です。

以上!



スポンサーサイト

私鉄のElectric Locomotive!

Category : 鉄道 |

かつては栄えた私鉄の貨物輸送も今となっては数えるほどになってしまいましたが、
そんな中でもまだまだ元気に貨物輸送を行っている秩父鉄道のELを撮影してきました。
resize12846.jpg
デキ103
小型ながらも力強い走りです・・・かっこいい!
秩父鉄道の貨物列車には武甲山の石灰石を太平洋セメント熊谷工場へ輸送する運用と、
燃料として使う石炭を扇町から運んでくる運用の2種類があり、どちらも頻繁に運行されているため、
時間帯によっては毎時2本(上下合わせて4本)の貨物列車を見ることができます。
resize12852.jpg
こちらは上り貨物です。
ややガスっていますが、紅葉に染まった秩父の山々はとても美しかったです。
resize12848.jpg
デキ108
石灰石を満載したホキを熊谷工場へ輸送する貨物列車。
このような光景を都心から1時間ちょっとの場所で見ることができるなんて幸せです。
かつては至る所に貨物支線が敷かれていたのですがね・・・(産まれてないけど)
resize12849.jpg
最後にカマをアップ!
私鉄の機関車って感じがとても良いですね!
東武の81107Fがツートンになったことですし、それも併せてまた撮りに行きたいと思います。

以上です。




関西旅行最終日~京阪撮影・帰宅編~

Category : 遠征 |

近鉄を撮影した後は「くずはモール」に展示されている8531号車に会うため、京阪沿線へ移動しました。
resize12837.jpg
その前に腹ごしらえ・・・という事で滝井駅前にある「踊るうどん」へ行ってみました。
知り合いのオススメで「肉うどん」を頼んだのですが思ったよりも量が多く、
またお肉も甘みがあってとても美味しかったです。これは関西旅行の定番グルメになる予感です。
resize12724.jpg
8006F
そんな訳で気が付くと14時になってしまいましたが、僅かな時間の中で撮影開始です。
8000系がデビューしてもう20年なんですね・・・良い車両ってのは見劣りしないものです。
resize12725.jpg
7203F
7200系唯一の7両編成です。
この形式自体、3編成しか存在していないので、撮れただけで儲けもんですw
resize12726.jpg
3004F
今回の旅行では2回ほど特急を利用したのですが、両方とも3000系でした。
とても良い車両だと思いますが、やはり乗るなら8000系が良いですね。
resize12727.jpg
2453F
京阪の旧形車両は屋上機器がかっこいい!
隣り合ったパンタグラフとか見ていて鼻血が出そうになります。
resize12728.jpg
6013F
リニューアル工事が粛々と進められている6000系。
タイル張り風の床は京阪の標準仕様になりましたね。
resize12729.jpg
8001F
想い出のトップナンバー!
最近の京阪は某アニメとのタイアップに味を占めたようで、
なにかあるごとにHMを付けるので有り難みが失われているような気がします・・・w
resize12730.jpg
2632F
みんな大好き2600系!見た目だけでなく機械的にもとても面白い形式です。
ただ個人的には0番台の方に来てほしかった・・・(´・ω・`)
建物の影が伸びてきてしまったので、これにて撮影終了です。
resize12737.jpg
続きましては8531号車に会うべく「くずはモール」へ移動しました。
樟葉駅ってこんなに綺麗だったんだ・・・たまプラーザ顔負けですね。
resize12731.jpg
いました!8531(3505)号車です。
(8030番台の時代しか知らないので、あえてこの呼称で!)
約2年ぶりの再会・・・追いかけまわしたあの頃を思い出します。
resize12732.jpg
妻面はこんな感じです。
ショッピングモールに電車を保存するというのはかなり先進的な発想ですね!
resize12733.jpg
テレビカー」の書体がレトロでとてもカッコいいです。
当然ながら車内も公開されており見学する事ができるのですが、
JKの溜まり場になっていたので写真を撮るのはやめておきましたw
resize12734.jpg
ホームの表現もとても凝っていますね!
ただ車体とホームの隙間が殆ど無いので、大きな地震でも起こったら接触待ったなしです。
resize12735.jpg
床下もピカピカです。
ちなみにこの「SANZEN-HIROBA」では運転シミュレータを体験する事もできるので、
濃いヲタクから子連れまで楽しむことができます。
resize12736.jpg
一通り見たところで8531(3505)号車の見学は終了です。
やはり屋内での展示はいつまでも綺麗な状態を保つ事ができるので素晴らしいですね。
東急のデヤ7290もこういう形で保存されれば最高なのですが・・・。

今回の関西旅行の目標は・・・
・南海本線と高野線を完全走破すること(済)
・ Peach×ラピート ハッピーライナーを撮ること(済)
・「しまかぜ」を撮ること(済)
・ 阪急1000系を撮ること(済)
・姫路城に行くこと(済)
・8531(3505)号車を見学すること(済)
・阪急線を完全走破すること(未)

でしたので、最後の目標を達成するため、未乗区間である阪急千里線へ向かいました。
resize12738.jpg
1122F
折角ですので、今回は門真市から大阪モノレールを利用する事にしました。
なかなかかっこいい車両ですね・・・右ハンドルとは珍しい!
resize12739.jpg
引き上げ線に入って折り返し。
東大阪市方面へ延伸する構想があるようで、いつでも伸ばせそうな構造になっていました。
大阪モノレールと言えば、鳥飼基地の真上を走行することで有名ですが、
残念ながら睡魔に負けて寝てしまいましたw
resize12740.jpg
2325F
山田で千里線に乗り換えて終点の北千里へ。
何とも地味ですが、これにて阪急線完全走破です!これで心置きなく関東へ帰ることができますw

この後は南方経由で新大阪へ移動しました。
resize12741.jpg
V4編成・S4編成
発車時刻まで少し時間があったので、お土産を買いつつホームに行ってみると500系が!
やはり500系は人気があるようで、写真撮影をしている人が結構いました。
resize12742.jpg
500系単体でもう1枚。
花形運用からは撤退してしまいましたが、今でも風格は衰えませんね。
resize12743.jpg
折角の機会ですので、20番線に移動して近写することにしました。
このホームは8両編成しか発着することができないのですが、
エスカレーターがコンコースになかったり、ホームが汚かったりと格下感が否めませんw
resize12744.jpg
うん、やっぱり500系は文句なしにかっこいいです。
100系がいなくなってしまった今となっては、東海道・山陽新幹線で唯一かっこいいと思える型式です。

そんな感じで帰りは「こだま682号」のグリーン車でビールを飲みながら感傷に浸りました。
これにて二泊三日の関西旅行が無事に終了致しました。
今回は久しぶりの一人旅でしたので、マイペースながら自由気ままに行動することができました。
たまにはこういう旅行も良いかな・・・と思います。年休をとってまた行きたいと思います。

以上です!




秋晴れの東上線撮影。

Category : 鉄道 |

有言実行!という事で池袋口の8000系等を撮影してきました。
resize12788.jpg
11667F
8000系は池袋~川越市を行ったり来たりしているようでしたので、
新河岸付近にある踏切で適当に撮影することにしました。
電線の影がやや目立ちますが、なかなか良い場所です。
resize12789.jpg
51002F
前照灯がLEDになった第2編成。
50000系列の魅力はHIDだと思っていたのですが、これはこれで悪くないですね。
ただ無塗装Aトレは溶接の跡が丸見えでダサい!製造中の電車じゃありまいし・・・。
resize12790.jpg
31*01F
30000系トップナンバー!
ちょっと増えすぎちゃって有り難みが・・・でもかっこいいから許す。
resize12791.jpg
9107F
東武線では8500系が嫌われ、東急線では9000系が嫌われる。
東急ヲタVS東武ヲタの争いはまだまだ終わりそうにありませんw
resize12792.jpg
11006F
30000系の転入に伴い、東武本線へ追いやられている10000系(むしろ栄転?)
東上線で見ることができるのは10両固定の4編成のみとなってしまいました。
resize12793.jpg
10114F
地下車の殆どはメトロ10000系なので、7000系が来るとちょっと嬉しくなります。
逆に東横線内じゃ7000系ばっかりで嫌気がさすのですが・・・。
resize12794.jpg
11642F
未更新もいいけれど、個人的にはリニューアル編成の方が好きです。
でも東武は車体を清掃しないからすぐに汚くなる(´▽`)
resize12795.jpg
31*15F
東上線の30000系はドアの開閉スピードがバラバラだったり、号車札が斜めったりしています。
東急車では絶対に見られない光景ですね・・・車両自体は傑作なのにホント残念。
resize12797.jpg
ちなみにここの撮影地は逆光ながら上り列車も撮影する事ができます。
一瞬ですが5050系と8000系の並びを見ることができました(´∀`*)
resize12836.jpg
8175F+8506F
という訳で本番です。
どちらかと言うとケツの方が重要なのですが、こんな光景もそのうち見られなくなりますので・・・。
この形式、見た目は勿論ですが、ブレーキ緩解音やCPの音も特徴的でとても好きです。

ちなみに時刻を調べたところ、本命アングルは下り列車に被られるという事が判明したので、
2つ隣の踏切へ移動したのですが、そこだと10両収まらなかったので撮らずに帰還しました。
これはリベンジしなければなりませんね。
resize12800.jpg
続きましては玉淀付近で荒川橋梁とワンマン車を撮影しました。
西日に照らされた紅葉は息を呑むほど美しかったです。
resize12801.jpg
!?
暇だったので散歩がてら荒川沿いを歩いていると野良猫ちゃんがおりました。
resize12802.jpg
やや警戒心が高く近づくと逃げて行ってしまうので、望遠で撮らせてもらいました。
とても毛波が綺麗ですねー。
resize12803.jpg
暫く見ていると心を開いてくれたのか、寝る体制に入りました。
スーツで猫ちゃん撮ってるボクって結構ヤバいヤツ?
resize12804.jpg
おやすみなさい(。-ω-)zzz. . .
仕事の疲れが吹き飛んだ瞬間でした♪
resize12805.jpg
8183F
やや露出オーバーですが、荒川橋梁に近づいてもう一発撮影。
ちなみにこの橋は1925年に竣工された歴史のあるトラス橋なんだそうです。
小川町~ 寄居が開通したのも1925年ですから、開業時から使用されているという事になりますね。
てっきり鉢形の構内に放置されているガーダー橋が初代の荒川橋梁で、
このトラス橋は老朽化に伴い架け替えられた二代目なのだと思っていました。
resize12806.jpg
玉淀駅で折り返しを撮影。
この駅はTHE田舎の駅といった感じで心が癒されます。
多分きっと東上線で一番好きな駅です。
resize12813.jpg
5002F
次の電車まで暇だったので寄居駅まで歩いていると、秩鉄の踏切が鳴ったので記念撮影。
ここでパレオを正面ドカンしてみたい!
resize12808.jpg
黄金の鉄路。
そんな感じで今日も1日が終わろうとしています。
一昼夜勤務に慣れてしまうと時の流れがとても早く感じます。
こんな生活を何十年も続けて、気が付くと爺さんになっているんですよ・・・ヤダヤダ
resize12809.jpg
架線がないだけでもの凄くローカルに見えます。
実際、ローカルだけどな!
resize12812.jpg
同じ東上線でも小川町以北は空気が違いますね。
私はのんびりとしたこの区間が好きです。

この後は森林公園始発の快速急行で快適に帰宅したのでした。

以上です!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。