関西旅行3日目~早朝の南海リベンジ編~

Category : 遠征 |

2泊3日の関西旅行もいよいよ最終日!
今回の旅行は黒ラピとサザン旧塗装を順光で撮影することが最大の目的でしたので、
初日のリベンジも兼ねて粉浜へ向かいました。
resize14641.jpg
3555F+3517F
旧塗装は難波7時17分発のサザン1号に充当されていたので、通過15分前から撮影開始。
しょっぱな、南海に譲渡された元泉北高速車が通過していきました。
しかしながら思った以上に日の出が遅く、露出がかなり厳しい様子・・・。
resize14671.jpg
10004F(サザン1号)
てな訳で本命の旧塗装!なんとか朝日が車体に回ってくれました。
ちょっと暗いけど早朝の雰囲気がよく出ているので大満足ですヽ(*´v`*)ノ
resize14643.jpg
1036F
40分後に黒ラピが通過するという好ダイヤでしたので、引き続き撮影です。
白いボディに照らされた朝日がとても美しい!
resize14659.jpg
8302F
南海のニューフェイス、8300系!
なんというイケメン・・・模型化が急がれますね。
resize14645.jpg
それと同時になにやらダークサイドパワーを感じさせる電車も通過。
実はまだ見てないんですよね、フォースの覚醒。
resize14646.jpg
7171F
カツカツになってしまったので消そうか迷いましたが、あまりにも綺麗でしたので掲載することにします。
このような光景もいつまで見られるでしょうか。
resize14647.jpg
50502F(ラピートβ21号)
早朝のラピートはちょっとパープルでした。
なんだかんだでノーマルカラ―が一番かっこいいんですよね。
resize14648.jpg
7131F
微妙に曇ってきてしまいました。
朝ラッシュなのに回送をバンバン走らせる南海電鉄さん素敵!
resize14649.jpg
1010F
ちょっと暗いけど、背景ボケボケの写真もたまには悪くないです。
resize14650.jpg
7147F
またまた回送。
羽倉崎まで送って上り始発に充てるのかな?
resize14662.jpg
7127F
大迫力のブツ6編成!
やっぱ7100系はかっこいいわ・・・。
resize14652.jpg
1006F
ラピートが裏被りしたけど、うんまぁ。
パッチワークは南海のお家芸ですね。
resize14653.jpg
50506F(ラピートα5号)
もう一つの主役、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号は素晴らしい光線の中通過!
更に運転士によるヘッドライト点灯、MHのサービスがありました♪
これで未練なく関東へ戻ることができます。
resize14654.jpg
9503F
もともとある腰板部分の出っ張りを無視してまで、伝統の帯配置を守るこの勇気よ。
東急8500系のコンペ案(小田急9000系顔)が実現していたらこんなデザインになってたのかな。
resize14663.jpg
8303F
まだまだ珍しい8300系同士による区間急行。
これ目当てで撮影している同業の方をチラホラ見かけました。
優等運用に就く機会も増えてきたことですし、サザンに入るのは時間の問題でしょうかね。
resize14656.jpg
10008F
大好物な10000系は残念ながら裏被り・・・でもラッシュって感じがして悪くないかな!!
しっかし来るのは連窓編成ばかりだなぁ。
resize14657.jpg
3515F
またまた南海に譲渡された元泉北高速車。
車番と社紋を剥がした跡が鮮明に残っています笑
resize14658.jpg
9509F
そういえば5年半前、初めて南海を撮影した時に記録したのがこの編成でした。
次回は和歌山市の先の支線も乗り潰したいなぁ・・・。

そろそろいい時間になっていましたので、これにて南海撮影終了です。
朝日に照らされた南海電車を思う存分撮ることができたので、早起きした甲斐がありましたヽ(・∀・)ノ

続きましては近鉄奈良線を撮影するために生駒越えをしたのですが、
記事が長くなってきたので一旦しめさせていただきます。

関西旅行3日目~近鉄奈良線撮影編~へ続く。




隣で撮影されていた方が素晴らしき動画をあげられていたので、
一緒に見てもらうとその時の雰囲気が伝わるかと思います。

※著作権は撮影されたDr.YELLOW movie by charonzoom様にあります。




関西旅行2日目~神鉄撮影・粟生線完乗編~

Category : 遠征 |

関西旅行もいよいよ後半戦!
阪急電車を楽しんだ後は、新開地経由で神鉄有馬線に乗車しました。
resize14638.jpg
1371F
まだ明るかったので、長田駅で下車して上り列車を撮影することに。
この編成は1350形と1370形(デ1320形の先頭化改造車)の混同編成です。
1300系はなかなか奥が深い・・・。
resize14625.jpg
1101F
順光のトップナンバー。
この編成は神鉄を走る電車の中でも最古参であります。
今春、6500系が導入される事から、1000系3両編成の動向が注目されますね。
resize14626.jpg
5003F
被った・・・けどこれも記録だ!!
見ての通り神鉄は山岳路線ですので、至る所に急勾配・急カーブがあります。
その中でも鵯越~鈴蘭台は石井ダムのすぐ下流を走る神鉄有数の萌えポイント///
resize14627.jpg
5005F
スカートに影がかかっちゃったけどベストな切り位置がここなので諦めました。
5000系は車内が阪急電車っぽいので、新開地に戻ってきてしまったかのような錯覚に陥ります笑
resize14628.jpg
3017F
ウルトラマンktkr!!
神鉄というとこの形式のイメージがとても強いです。
西日に照らされたアルミ合金がとても美しい・・・。
resize14629.jpg
1373F
日没して暗くなった上にケツが切れたーorz
全て1370形で組成されているのでちょっと珍しいかもしれません。
resize14630.jpg
5007F
最後に5000系を撮影して長田駅離脱です。
ホームの先端には柵があり、中途半端な高さの穴から撮影する形となるため、
ちょっと体勢がキツかったのですが、前パン車も何とか撮れたし良かったです。
本当は6000系も撮りたかったんだけどね!

続きましては粟生線直通の列車で終点の粟生へ向かいました。
resize14631.jpg
車内や車窓を撮影するのは不審者なので、端折りまして終点の粟生に到着です。
粟生線は赤字路線であり、現在も廃線の危機に面していると聞いていましたが、
沿線の風景を見ていると決して過疎地域を走っているという訳ではなく、
西鈴蘭台~木津の山さえ越えてしまえばそれなりに栄えた市街地が広がっておりました。
どうやら車社会の発達とバス路線の充実が粟生線を苦しめている根源のようで、
一部区間の複線化により利便性の向上を図ったものの、太刀打ちすることができなかったみたいですね。
resize14632.jpg
寂しいけれど、とても惹かれる風景です。
JR加古川線と北条鉄道の接続駅・・・でもローカル線だから人がいない。
resize14633.jpg
お洒落な駅舎はJR西日本が所有しているようです。
粟生線と北条鉄道の業務もJR西日本に委託してるのかな?
そして待合室には列車を待つ人々の姿が・・・「人がいない」とか言ってすみませんでした。
resize14634.jpg
静かに発車の時を待つ。
この駅に訪れてようやく、旅行をしているという気持ちになれました。
ありがとう、粟生駅。
resize14635.jpg
1時間ちょっと乗車すると、そこは神戸市のど真ん中!
さっきまであんなにローカルな景色が広がっていたのに嘘みたいです。

これにてスーパー神鉄タイムは終了です。
本当は有馬温泉とかウッディタウンの方にも行ってみたかったけど、
思った以上に路線距離が長かったので今回は見送りました。
また次回の課題が増えてしまった・・・(嬉しい悲鳴)
resize14636.jpg
そんな訳で南方にあるホテルまで戻ってきました。
部屋からは市営地下鉄御堂筋線を眺めることができます。
resize14637.jpg
奥の方に見えるのは淀川を渡る阪急電車と天保山大観覧車、そして大阪府咲洲庁舎。
その他に東海道本線や阪急千里線を見えるので、鉄オタにはもってこいの部屋でした。

毎度、夜遅くまで行動してしまい翌朝が辛いというパターンがとても多いので、
今回は大人しく大阪最後の夜を過ごしてみたのですが・・・これはこれで悪くないですね。

関西旅行3日目~早朝の南海リベンジ編~へ続く。




関西旅行2日目~神宝線・能勢電撮影編~

Category : 遠征 |

関西旅行2日目は阪急神宝線系統と神戸地区を攻めていきましょうということで、
まず始めに川西能勢口~雲雀丘花屋敷の定番撮影地で宝塚線を撮影しました。
resize14554.jpg
1707F
撮影地に到着して一発目に現れた1700系。
能勢電鉄の電車も平井車庫に留置するんですね、知りませんでした。
resize14555.jpg
5106F
今回、5100系の稼働率がかなり少なめで、撮影できたのはこの一本だけでした!
resize14556.jpg
8006F(西国七福神めぐり)
日生エクスプレスの返し運用。
毎回、能勢電鉄線内で撮りたいなと思うのですが、冬場は光線が厳しすぎるので断念しました。
ちなみにこの時間は下りの平井車庫入庫が恐ろしい間隔で来ます笑
resize14604.jpg
6001F
車齢的にはトップナンバーな6001F。
かつて試作のアルミ車体が2両組み込まれていましたが、その後6000Fに持っていかれてしまいました。
resize14558.jpg
9005F
順光なのはありがたいんだけど切る位置が難しい・・・阪急さん、前パンにするなら宝塚方にしてください!
resize14559.jpg
6011F
撮りにくいことに加え、非常によく被るのがこの撮影地の残念な所。
でも宝塚線って午前中まともに撮れる場所が殆ど無いんですよね・・・。
resize14560.jpg
そういえば川西能勢口からこの撮影地へ向かう途中、動輪のモニュメントを見かけました。
能勢電鉄が川西国鉄前駅まで伸びていた頃、線路があった場所を道路にしたそうです。
resize14561.jpg
1003F(手塚治虫アニメラッピング)
前から撮りたいと思っていたラッピング編成ktkr
全然折り返してこないから車庫に入庫しちゃったんじゃないかとヒヤヒヤしました(^◇^;)
これにて宝塚線撮影は終了です、一時間ちょっといたけどまともに撮れたのはこれだけでした爆
resize14562.jpg
5146F
続きましては滝山のアウトカーブで能勢電鉄を撮影です。
ちょっぱな、「オールドルーキー」が来てくれました!
LED前照灯に行先表示機、そしてスカート・・親会社より良い装備を積んでいるのですが笑
resize14563.jpg
1751F
板車・・・ではないけど、この顔を見ると阪急の古参車を思い出します。
resize14564.jpg
1753F
能勢電はそこまでローカルな路線でもないけど、まったりしていて落ち着きます。
今回は編成写真に徹しましたが、次回は山岳地帯で面白おかしく撮影するつもりです!
resize14565.jpg
1758F(里山便)
ラッピング編成も来てくれましたー。
そして3100系にはまたしてもフラれてしまった・・・これは要リベンジです。
resize14566.jpg
5136F
この日、動いている5100系は5146F・5136Fの2本でしたので、これにてミッションコンプリートです!
能勢電鉄を走る更新顔、なかなかカッコいいですね。次こそ日生エクスプレスと併せて撮りたいなぁ。
resize14567.jpg
5146F
帰りの電車は最初に撮影した「オールドルーキー」でした笑

そんな感じで能勢電を楽しんだ後は、川西能勢口のサイゼで昼食休憩をした後、
6050Fを撮影するために宝塚経由で阪急神戸線沿線へ向かいました。
resize14672.jpg
1000F(西国七福神めぐり)
どこで撮ろうか少し迷いましたが、光線も微妙な事ですし王子公園で手軽に撮影することに。
しかしながら駅撮りとは思えない迫力です!
resize14605.jpg
7021F
7000系は7011F・7021F以降、アルミ車体として製造されましたので、
言ってみればこの編成が最後の鋼製車体ということになります。
resize14664.jpg
8020F
曇りの日の阪急電車は車体が真っ黒になるので、SSを下げないと厳しい・・・。
resize14673.jpg
7012F
阪急電車の殆どの車両は運転台の後ろに窓が設置されているので、
窓のない原形を保っているこの編成はなかなか貴重な存在です。
resize14666.jpg
5008F
ちょっとカツカツだけど5000系。
どちらかというと京都線を撮影する機会の方が多いので、この顔にはまだ慣れません。
resize14667.jpg
8000F
そういえば春のダイヤ改正で通勤特急・通勤急行の2両増結が廃止されるようですね。
マルチに運用できるのがメリットの2両編成でしたが、今はあまり必要とされていないのかも・・・。
resize14574.jpg
1005F
気が付けばもう9編成、そりゃよく見かけるようになるわけだ。
resize14674.jpg
7007F
本気でリニューアルしちゃった7000系。
やる時は徹底的にやる、それでこそアルナ車両だ!
resize14669.jpg
6050F(ワンハンドル車両40周年記念)
かなーり露出が厳しいですが、最大の目的であった6050Fもなんとか無事に撮影。
両先頭車は元2200系の2250号車・2251号車でして、
阪急で初めてワンハンドルマスコンを導入した記念すべき車両でもあります。
こういうものも素直に祝える阪急電鉄って素晴らしい!
某関東私鉄には事業の根幹が「鉄道」だということを忘れないで頂きたいですね。
resize14577.jpg
この機に社紋もHマークが復元されました。
それよりも車体がツヤツヤすぎて私の影が写り込んでるー!
resize14675.jpg
7008F
最後にアルナの本気パート2を撮影して神戸線離脱です。
6050Fに関しては運用が公開されていませんので、撮れるかとても心配でしたが、
予想のスジに入っていて良かったです!!

この後は神鉄に乗車するため新開地へ向かったのですが、
そろそろ記事が長くなってきたので、この辺りで一旦切らせていただきます。

関西旅行2日目~神鉄撮影・粟生線完乗編~へ続く。




関西旅行1日目~南海撮影・吉野線完乗編~

Category : 遠征 |

近鉄南大阪線撮影を楽しんだ後は、予定通り粉浜で南海本線を撮影しました。
resize14530.jpg
10009F(サザン31号)
一発目は10000系!
私はこの電車に魅せられて南海が好きになりました・・・かっこいいです!
resize14547.jpg
1008F
本線の車内はいつもキャリーケースを持った旅客でいっぱいです。
だからでしょうか、難波駅には「南の玄関口」という雰囲気があります。
resize14532.jpg
2032F
2031Fと固定で運用されている編成です。
またこの電車で高野線の山岳地帯へ行きたいなぁ。
resize14548.jpg
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号(ラピートβ47号)
来ました!ダークサイドに堕ちたラピート!!
もともと50000系は敵っぽい外観なので、明るいピーチカラーより黒の方が似合いますね。
いやー、かっこいいです。
resize14534.jpg
1031F
ちょっと窮屈な構図になってしまいました。
この時期の粉浜は晴れていればエロ光なのですが、残念ながら曇ってしまい露出の確保が大変でした。
resize14549.jpg
8011F
思いっきり串パンだけど気にしてないので大丈夫っす。
側面だけ見ると関東の量産型電車とまったく同じなのに、かっこ良さはこちらの方が遥かに上ですね。
resize14536.jpg
そうこうしているとリバイバルサザン通過!
楽しみな反面、折り返して来るまで露出がもつかどうか不安でした。
resize14537.jpg
ラピートβ49号
ノーマルな50000系もきました。
本当はもっと手前で切りたいのですが、SSを稼ぐためにこの構図で落ち着いています。
resize14550.jpg
7171F
南海と言えばやっぱり7000系列ですよね。
まだまだ元気な7100系ですが、それでも2次車から廃車が出始めている状況ですので、
物持ちがいい南海とは言え、いつまでも活躍が見れるとは思わない方が良さそうです。
resize14551.jpg
12001F
回送ですが、サザプレも来ました!
模型化したら絶対買うんだけどなぁ・・・まぁ、繋ぐ相手もいないけど。
resize14553.jpg
10004F(サザン35号)
という訳で本命のリバイバル編成です!
露出がかなりキビしかったのですが、絞り開放でなんとか撮影できました。
なかなか渋くてカッコいいのですが、新塗装しか知らない世代なので違和感を覚えます。
逆に言えばいかに新塗装が似合っているかという事だと思います・・・恐るべし関電工カラー!
resize14541.jpg
9511F
最後に9000系を撮影して粉浜駅離脱です。
黒ラピにサザンと撮りたいものが撮れたので満足ではあるのですが、
やはり光線が今一つでしたので、最終日の朝にリベンジすることにしました笑
resize14520.jpg
折角なので、南海本線のすぐ脇を走る阪堺電車も少しだけ見学。
住吉公園駅に行きたい気持ちもあったけど、やりたい事が多すぎてそこまで手が回りませんでした。
オジチャンと並走してしまったのがやや残念ですが、人や車と一緒に走るのが路面電車の魅力ですから・・・ね。

続きましては近鉄未乗区間へ行ってみようという事で、大阪阿倍野橋へ移動しましたー。
resize14529.jpg
夕ラッシュの南大阪線です。
こいつ(の後続の急行)で終点の吉野まで行ってみようという訳ですね。
resize14522.jpg
MT22編成(6622F)
そんな感じで小2時間ほど乗車すると終点の吉野に到着しました。
阿倍野橋を出た頃は満員電車だったのに、目が覚める乗客も私だけ笑
途中、列車交換を何度か行うのですが、冬季は保温のため車掌がドアを閉めてくれます。
ただ、南大阪線の電車には半自動機能はないようで、人が来るたびにドアが開閉してやかましかったり、
終点では一番吉野方のドアだけコックで開扉していたり、なんとも手間のかかる操作が行われていました。
resize14525.jpg
コンコースはこんな感じです。
ここに来るまでまったく知らなかったのですが、南大阪線ですとスルKANは壺阪山までしか使えず、
そこから先を利用するときは乗り越し精算しなければなりません。
resize14524.jpg
駅舎も併せて見学しました・・・が、真っ暗すぎて辺りの様子が全く分からない笑
resize14523.jpg
普段は閑散としているようですが、桜が咲く季節にはかなりの人が訪れるようです。
「ソメイヨシノ」の由来になっているだけあって、吉野山の桜はとても美しいんですって!
春にまた訪れてみたいなぁ・・・あ、でも花粉がorz
resize14527.jpg
26000系
ホームに戻ると「さくらライナー」が停車しておりました。
もしかして昼間、河堀口で撮影した編成・・・?
resize14526.jpg
シンメントリー。
という訳で吉野駅を少しだけ楽しんだ後は、来た電車で大阪へ戻ることに。
どうせ帰りも乗客は自分一人だろうと思っていましたが、途中駅から高校生が沢山乗ってきたので、
とても賑やかな車内でした。やはり知らない土地ですと、人がいた方が安心しますね。
resize14508.jpg
大阪到着後は下新庄にある「ラーメン荘 歴史を刻め」で晩飯タイムです。
久々の二郎系は結構キツかったけど、これがきっかけでまた二郎中毒になってしまいました。

これにて関西旅行初日が無事に終了しました。
1日目にして撮りたいものが殆ど撮れたのでかなり満足ですた!


関西旅行2日目~阪急神宝線・能勢電撮影編~へ続く。