暇すぎて横浜線撮影+α

Category : 鉄道 |

教習所的な関係で適度に暇な時間が出来上がってしまったので、適当に撮影してきました。
resize12168.jpg
とりあえず長津田工場の様子をうp。
そろそろ1404-1454-1353が入場していてもおかしくないと思っていたのですが・・・。
それといつからなのかは知りませんが、デハ8691が単独で留置されています。
resize12169.jpg
続きましては長津田検車区へ移動。
今日は広角レンズ縛りなので車番までは確認することができませんでしたが、
K5線に4両と3両、鳥小屋(改修庫)に2両(1254-1304)が留置されていました。
となると1404-1454-1353はまだ入場はしていないということになるのですが、
「TOQ i」も基本組成に戻ってしまっていますので、これだとサンドした意味が分からなくなります。
これらの事から考えられるのは・・・。

①入場させるつもりだったが、予定が変わった。
②サンドしてみただけ。(入場させるとは言ってない)
③もう入場させた。お前が見た3両は残像だ。

①が濃厚ですが、所詮は私の記憶力だし③も考えられます。いや、もしかしたら②なのかも?
頭が変になりそうなので、この話題はここで終わりです。
resize12178.jpg
8629F
丁度いい位置に8500系が(*´∪`)
東急ファンの方ならご存知かと思いますが、今月(4月)のRMは長津田検車区特集です!
内容は勿論ですが、広田尚敬氏が検車区にいらしていたという事にとても驚きました。

その他、1503-1603-1703が通電試験を行っていましたが、
望遠レンズを持っていなかったので割愛させて頂きます。
resize12171.jpg
H2編成
暇な時は横浜線撮影安定。
という事で、長津田~成瀬のお立ち台にも寄ってきました。
resize12172.jpg
H28編成
あと2編成でコンプリートなのですが、なかなか揃ってくれません。
まぁ、こんな光線下で撮影したところでアレなのですが。
resize12173.jpg
H9編成
あと5ヶ月ちょっとで淘汰されてしまうとは思えないほど、205系の独壇場でした。
この時間なら同業者もいないですし、マッタリと葬式を行うことができます。
resize12174.jpg
H24編成
ちなみに未撮影編成のH4編成はフラット音を奏でながら悠々と上っていきました。
タイミング悪すぎワロタ!!!
resize12175.jpg
H004編成
そんな感じでラストはE233系でした。
カッコいいけど、欲を言うなら冠付きが良かったです。

これにて横浜線撮影は終了です。
結局、今日も進展なしかー。小まめに記録しろってことなんですかね。
resize12176.jpg
Y002F
折角なので教習所帰りにこどもの国駅の様子を見てきました。
屋根は流石にまだありませんでしたが、仮の駅票と外灯が設置されていました。
resize12177.jpg
屋根が無いだけでこんなにローカル線っぽくなるものなんですね。
気に入った!もうずっとこのままでいいです。雨の日は恩田駅を使うから問題ない!#クズ

以上です。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1766 No title
ここまで青空ホームだとY系似合わないねぇ…7052復活キボンヌw

もう少しで桜の季節だけど…それまでには屋根出来ちゃうかなぁ
#1767 No title
TOQiですが,どうやらサンドしていた1000系中間車の下り寄りに連結されており,一方1404渋谷方には反射材のようなものが付いていました。
もしかすると,デヤサンドでの回送に失敗し,長津田駅まで推進→恩田まで牽引という,地鉄行き8692F・8693F回送時の逆パターンで恩田に送ろうとしているのかもしれません。
#1768 No title
初めまして!keiと申します。
ハマ線の205が多く見えるのはE233の運用に偏りがあるからだと思いますよ。逆に言えばE233ばかり来る時間帯もありますし。
それにしても半年で205を粛清するJR東の財力って凄いですよね。
#1770 No title
ポー様
7052は流石に無理ですが、7500なら実現しそうですw
桜の開花は約20日後ですからワンチャンあるかもしれませんよ!

すー(きさらぎ)様
情報ありがとうございます。
なるほど・・・反射板付きとなると長津田駅まで推進という形で間違いなさそうですね。
互換性のない車両の輸送は線閉後にサンドが通例となっていましたが、
何か不具合が生じたのかもしれませんね。

kei様
初めまして、コメントありがとうございます!
私鉄ファンの私からするとJR東に置き換えスピードは魔法のようです(笑)
自社の工場を2つも持ち、尚且つ同じ型式しか作っていないから、
このような芸当ができるのでしょうね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する