鉄コレ8500系、N化計画。

Category : 鉄道模型 |

皆さん、お久しぶりです。
ようやく仕事にも慣れてきまして、勤務明けに先輩と昼食を食べに行ったり、
都内を散策する余裕は出てきたのですが、まだとてもじゃないけど電車を撮る気になれません。
ですので、鉄道撮影を再開する日はもう少し先になりそうですが、
とりあえず、久しぶりに模型をイジってみたので、その模様をうpしてみます。
resize12294.jpg
鉄コレの東急8500系です。
つい最近までイベントの度に低価格で投げ売りをされていましたが、ようやく在庫がなくなったようで、
今は中古でしか手に入れる事ができなくなりました・・・。
今回はこの8500系をGMの軽量車に組み込むことで、「タイプ」ではない8500系を再現してみたので、
これから鉄コレをN化しようと考えている人のお役にたてればなと思います。
resize12295.jpg
とりあえずバラします。
嬉しい事に鉄コレもGMもボディの寸法はほぼ同じですので、床板はそのまま流用する事ができました。
resize12297.jpg
ただし、無加工で使えるほど世の中は甘くなく、画像の通り赤丸の部分をカットする必要があります。
まぁ、なんてことはないですね。
resize12299.jpg
今回、最も鬼門と言えるのがライトユニットの加工です。
鉄コレはGMと比べるとガラスパーツがやや厚く、両側面をカットしなければユニットがハマりません。
なので大胆にカットしてみたのですが・・・もう少し見てくれを気にするべきでしたねw
ちなみにGMの8500系はライトユニットにライトケースが接着されているので、
力ずくで引きちぎる必要があるのですが、ぶっ壊れるのではないかと少し不安になりました。
resize12301.jpg
カットが終わりましたら、鉄コレのクリアパーツを移植してあげます。
このままだと光が漏れてしまうので、適当に遮光した方がいいと思います。
resize12303.jpg
という訳で完成です。(道床は試し塗りなので気にしないでください!)
かなり端折りましたが、ライトユニットの加工さえ上手くいけば後は何とかなります(適当)

これにて本日の作業は終了です!
やっぱり8500系は非軽量車の方がかっこいいですね。
8622F・8623F辺りをモデルにするつもりですが、細かい作業は次の機会に行いたいと思います。

以上です!



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する