関西旅行初日~関西大回り編~

Category : 遠征 |

入社後初めての年休を使って関西へ行ってきましたので、その模様をうpしていきたいと思います。

今回は「18きっぷ」ではなく、JR東海ツアーズを利用しました。
行きの新幹線が台風の影響で運転を見合わせし、一時は15分遅れになったのですが、
浜松を発車する頃には定時に戻っており、さすが世界一の鉄道システムだなと思いました。
resize12591.jpg
1114F
そんな感じで新大阪に到着!
初日は南海線の乗り潰しをしたかったので、御堂筋線で難波へ向かいました。
resize12621.jpg
南海なんば
ようやく路線図を見なくても主要駅へ行けるようになりました。
関西の私鉄ターミナル駅はどこも壮観でかっこいいですね。
resize12592.jpg
10009F
今回は折角なので和歌山市まで「サザン」に乗ることにしました。
指定券を購入すれば「スルッとKANSAI」でも利用できるのがありがたいです。
resize12593.jpg
新造編成です。
車窓からは「あべのハルカス」や「りんくうゲートタワービル」、「明石海峡大橋」などが見えて、
最後までテンション上がりっぱなしでした。南海の海はとても美しいです。
resize12594.jpg
約1時間ほどで終点の和歌山市に到着!
車内は終始貸切状態でしたので、とても快適でした(*´∪`)
resize12596.jpg
ちなみに和歌山検車区が隣接しており、構内の様子を眺めることができます。
南海の車両ってかっこいいですよね・・・。
resize12597.jpg
折角なので駅舎だけでも見物してきました。
なかなか立派な駅ビル(商業ビル?)で、全景が入りきりませんでしたw
resize12595.jpg
今回は乗り潰しが目的でしたので、何をする訳でもなく蜻蛉帰りする事に。
帰りは資金節約のため、しぶしぶ普通席車両を利用しました。
resize12598.jpg
6313F
続きましては天下茶屋で高野線に乗り換えて極楽橋へ向かいます。
なお、写真は準急ですが実際に利用したのは後続の快速急行です。
resize12599.jpg
車内の様子。
途中、橋本で後ろの車両を切り離し、山岳地帯へ突入しました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、橋本~極楽橋は想像していた以上に山岳路線で、
よくこんな場所に鉄道を通したな・・・と思ってしまいました。
resize12600.jpg
2035F
そんな感じで終点の極楽橋に到着です。
赤い車両は途中駅で離合してしまいましたが、30000系を記録できたので良しとします。
resize12601.jpg
なかなかクラシックでかっこいい車両です。
というか、大都市からこんな山奥まで直通でこれちゃう南海すごすぎ!
関東なら間違いなく運行形態が分裂されています。
resize12602.jpg
極楽橋は高野線の終着駅ではありますが、利用者の大半が鋼索線で高野山へ向かうため、
この駅の周辺にはなにもありません。ただ、沢の水がとてもきれいで癒されました。
resize12603.jpg
本線と同じく乗り潰しが目的でしたので、折り返し列車でさっさと山を降ります。
ちなみに2000系の走りっぷりに惚れてしまった私は、この後マイクロの模型を予約したのでした。
resize12604.jpg
Mi16編成(6416F)
惜しまれつつも河内長野で南海電車とはお別れです。
乗り潰しがてら近鉄長野線経由で京都を目指します!
resize12605.jpg
Mi01編成(6401F)
夕ラッシュに突入したところで古市駅に到着。
この駅では南大阪線・長野線の増結・切り離しが頻繁に行われています。
ところで幕に「あべの橋」と「阿倍野橋」の2種類があるのはなぜでしょうw
resize12622.jpg
C51編成(6051F)
後続の列車が復刻ラビットカー塗装でしたので、待ち伏せしてみました。
いやー、かなり目立ちますねw
resize12607.jpg
ラビットマークがとても可愛らしいです(=´Д`=)
この編成も古市で後続列車と連結して、南大阪線に直通します。
乗ってみたい気持ちもありましたが、時間がなかったので今回は我慢です。
resize12608.jpg
2609F
かなり端折りましたが、丹波橋で京阪に乗り換えて出町柳へ。
前回は乗ることができなかった叡山電車に乗ってみようという魂胆です。
resize12609.jpg
800系
またまた端折って終点の市原駅に到着!
叡山電車には叡山本線と鞍馬線の2路線があり、鞍馬線は半数の電車が市原止まりとなります。
乗り潰しをするなら本当の終点である鞍馬まで行くのがスジというものですが、
ここで時間を費やすと終電が怪しくなってしまいますので、今回は断念する事にしました。
resize12610.jpg
ちなみにこの駅、それなりに民家はあるようですが、とても暗くて人もいないので、
かなり怖かったです。だからこそ電車が到着した時の安心感ったらないね!
resize12615.jpg
9307F
もういい時間になってしまいましたので、祇園四条(河原町)で阪急に乗り換えて、
本町にあるホテルへ戻ることにしました。やはり阪急は安定のかっこよさですね。
resize12618.jpg
9307F・8310F
梅田到着後は定番の(手持ち)バルブ撮影。
車両も駅もテカテカしてて素敵です。
resize12619.jpg
うーん、しかし9300系にHIDはちょっと似合わないような・・・。
1000系でLEDを採用したので、HIDはこれっきりになりそうですが。
resize12620.jpg
7007F
正雀工場の叡知と努力によって完成された7007Fに宝塚歌劇100周年HMが取り付けられていました。
これは撮りに行くしかなさそうです。

そんな感じでホテルに着いたのは0時過ぎ・・・さすがに疲れたので風呂に入ってさっさと寝ました。
これにて関西旅行初日が無事に終了しました。
南海本線・高野線全線走破という素朴な夢が叶い、とても満足な1日となりました。

関西旅行二日目~近鉄・南海・阪急編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1787 No title
 関西旅行お疲れ様です。

 南海:京阪神地区でのステンレスカー車体を持つ私鉄は知ってる限りあまり多くはないですよね、南海電車も東急と同じ時期にステンレスカーを導入しているので是非とも行ってみたいですね。ちなみに車両は6200系と9000系が好みです。高野線の橋本-極楽橋も乗ってみたいですね、撮り鉄多めなのでそうゆう機会あんまりなさそうなんですけど(汗)。

 近鉄:行き先が違うのは多分全車幕交換が追いつかないだとかの事情なんじゃないのでしょうかー、と近鉄はあんまりわかんないので省略します。

 おけいはん,叡電:旧3000が消えてからほとんど触れてなかったので13000の長編成とか狙いに行ってみたいです。叡電と共にアニメコラボよくやってますし、関西はなかなか行けないので羨ましいです(笑)。

 阪急:HIDは個人的には好きです、ライト2箇所に4個配置というのが面白いです(ヒカリエとかは蜂の巣ですけど目立たないのでナシ)。京阪とか阪急は改修工事で顔が変わるので撮ってて損はなかなかないですよね、あぁ~^1000系撮りたい(苦笑)。

 続編ゆっくり待ってます。では。
#1788 No title
涼宮様
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
やはり南海の車両、特に6200系や9000系は東急に通ずるものを感じますよね。
ステンレス車が少ない関西だからこそ、見ると安心感を覚えるのかもしれません。
近鉄は保有車両が膨大ですから、方向幕のメンテだけでも大変なことになりそうですね(笑)
そういえば今回の旅行で13000系を見ることは一度もありませんでした。
次回こそはしっかり記録したいと思います。
最近は鉄道もHIDからLEDの時代に移行しつつあるようですが、今更HIDを採用した阪急も謎です(笑)

少し期間が開くかもしれませんが、頑張って掲載します!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する