関西旅行二日目~播磨地域散策編~

Category : 遠征 |

初日に「サザン」の車内から見た明石海峡大橋が忘れられなかったので、
阪急を撮影した後は新開地経由で山陽方面へ行くことにしました。
resize12689.jpg
瀬戸は日暮れて夕波小波♪(実際は大阪湾)
山陽電車に乗るのは何気に初めてなのですが、沿線風景がとても美しいのと、
住宅密集地をもの凄い速度で突っ走るところがとても萌えました。
resize12696.jpg
8239F
そんな訳で山陽塩屋にある撮影地に到着したのですが・・・一番撮りにくい半逆光orz
元々、そこまで長居するつもりはなかったので問題ありませんがw
resize12666.jpg
3200F
何としてでも押さえておきたかった3000系!渋くてめっちゃカッコいいです。
関西の私鉄は古い車両でも綺麗に使っているから見劣りしないですね。
resize12688.jpg
ちなみに撮影地周辺はこんな感じで大阪湾に面しております。
お金があったら別荘の一つや二つ建ててみたいものです。
resize12667.jpg
9209F
この形式は近鉄に乗り入れているイメージが強いので、ちょっと違和感を覚えます。
奈良市から姫路市まで運用の幅が広すぎますね。

時間も押していましたので山陽電車撮影はこれにて終了です。
かなり良い撮影地でしたので、次回は順光時間に訪れたいと思います。

この後は再び特急に乗車して、終点の山陽姫路へ向かいました。
resize12668.jpg
山陽の駅なのに阪神車に浸食されています。
田園都市線における東武車みたいなものでしょうか?w
resize12670.jpg
そんな訳で来ちゃいました!姫路城!
前回、姫路を訪れた時は改修工事真っ只中で天守を望むことができなかったので、
今回は念願の再訪という事になります!
resize12671.jpg
時間が時間なのでさっさと入門します。
齧った程度には城が好きなので、とても楽しみです。
resize12672.jpg
さすがは天下の名城!姫路城!とても美しいですね。
天守の壁は当時の様子を再現するため、真っ白に塗り替えられており、
その姿には賛否両論があるようですが・・・個人的にはアリだと思います。
(ちなみに私はこの話を聞くまで、塗り替えの途中なのだと思っていましたw)
resize12673.jpg
姫路城とクレーンの組み合わせもなかなか乙なものですね。
日本版「サグラダ・ファミリア」といった感じがします。
私が今までに見てきた城は全て嘘っぱちの復元・復興天守ですので、
正真正銘本物の城を見るのはこれが初めてです。
数々の国宝を破壊した明治政府とアメリカ軍だけは許してはなりませぬ。(なぜか什の掟風)
resize12674.jpg
クレーンが目立たないアングルでもう一枚。
息を呑む美しさです・・・中にも入ってみたかったなぁ。
resize12675.jpg
姫路城には築城期の3期とその後の修復で築かれた数種類の石垣が存在するそうです。
こういったものから歴史を紐解いていくのも面白そうですね。
resize12677.jpg
城を修理している場面は何度か見たことがありますが、これだけ大規模な例は見たことがありません。
足場だけでも高層建築物に分類されてしまいそうですw
resize12678.jpg
恐らく今後、私が生きている間に大規模修理が行われる事はもう無いので、
ある意味、貴重な光景を見ることができて良かったと思いますw
resize12676.jpg
内堀の端っこらへん。
鹿が放し飼いにされていたり、農業が営まれているといったことはありません。
resize12679.jpg
折角なのでお堀を散策しながら姫路駅へ戻ることにしました。
resize12680.jpg
とてもいい雰囲気なのに、聞いた事もないJ-POPがスピーカーから大音量で流されており、
一気に気持ちが萎えました。「静」を愛するのが日本人の美徳ではなかったのか!
resize12681.jpg
道中で出会ったぬこちゃん。
ベンチで休んでいると、「撫でて」と言わんばかりに近寄ってきて私の横に座りました。
こんなに警戒心のない野良猫を見たのは初めてです(*´ェ`*)
resize12682.jpg
じゃれ合っています。
一人旅をしているとどうも人肌が恋しくなるもので、ぬこちゃんとの出会いはとても癒されました。
さよなら、どうかお元気で!
resize12683.jpg
そんな感じで大手前通りまで戻ってまいりました。
本丸に近付けなかったのが残念でしたが、城を周回するだけでもとても楽しかったです。
修理が終わったらまた訪れたいと思います!
resize12684.jpg
続きましては舞子公園で明石海峡大橋を見学しました。
山陽垂水まで寝過ごしてしまったせいで少し遅くなってしまいましたが、
この日の夕焼けは最高に綺麗でした。
resize12685.jpg
暫くするとライトアップ開始!
この時間に合わせているのか、舞子公園には沢山のギャラリー(と釣り人)がいました。
結果的にいい時間に来れたようですが、手持ちで撮影するのは結構キツかったです・・・w
resize12686.jpg
さすがは世界一最長の吊り橋、主塔の高さは298.3mと横浜ランドマークタワーよりも高いです。
阪神淡路大震災でもビクともしなかった訳ですから、日本の技術力の高さが伺えます。
とにかく、とても美しい橋でした(*´∪`)

明石海峡大橋を愛でたあとは、直通特急で梅田へ移動しました。
resize12687.jpg
5022F
ガン寝すること約2時間、阪神梅田に到着です。
山陽5000系はとても良い車両でした、一目ぼれってやつです。
マイクロエース辺りから製品化されないかなぁ。
resize12690.jpg
6012F
そのまま乗り換えて阪急梅田へ。
一応、関西私鉄完乗を目指しており、阪急線では箕面線と千里線のみ未乗区間がありましたので、
とりあえず箕面線に乗るために「日生エクスプレス」で石橋へ行くことにしました。
resize12752.jpg
3074F
夜間のため端折らせていただきますが、終点の箕面に到着です。
お客の殆どは一つ手前の牧落で下車してしまったので、1両貸切状態でした。
てか3000系のスカート・・・転属する際に撤去されたようですね。
resize12695.jpg
6013F
なぜだか知りませんが、この編成にはよく当ります。
関西へ行く度に乗っている気が・・・w
やはりこの顔にはシールドビームが良いですね。HIDはちょっとキモい(爆)
resize12692.jpg
箕面線を完乗した後は、宝塚線下新庄駅付近にある「ラーメン荘 歴史を刻め」で遅めの晩御飯。
関西で二郎を味わうことのできるお店という事で、インスパイアとは思えないほどの長蛇の列でした。
ヤンキーの溜まり場かよって雰囲気の場所にあるのですが、この店のお陰で治安が保たれていますw
ちなみに味の方は想像以上に二郎系で、八王子野猿街道店に少し似ている気がします。
店員の爽やかな接客もあって、最後まで美味しく頂くことができました。

これにて関西旅行二日目が無事に終了致しました。
奈良・大阪・兵庫と大移動することになりとても疲れましたが、それと同時にとても充実した1日でした。

関西旅行最終日~近鉄大阪線撮影編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する