関西旅行最終日~近鉄大阪線撮影編~

Category : 遠征 |

最終日であるこの日は「しまかぜ」を撮影するために近鉄大阪線へ出向きました。
resize12709.jpg
2613F(X13)
大阪教育大前~関屋にある定番撮影地です。
午前順光という事もあり、既に2・3名の同業者がおられました。
resize12710.jpg
1641F(VF41)
反対アングルは逆光アングルですが、それなりにかっこ良く撮れますね。
ちなみに同編成は1620系唯一の6両固定編成だったりします。
resize12711.jpg
22600系「Ace」
ススメバチという愛称は言い得て妙だなと思いますw
近鉄社長は山陽電鉄への乗り入れに積極的な姿勢を見せているようですが、果たして・・・。
resize12712.jpg
30000系「ビスタEX」
実は近鉄特急の中で一番好きな形式(*´∪`)
TOMIXさん、模型化はよ!!
resize12745.jpg
5156F(VX06)
乗り鉄の味方、5200系!
架線柱の影が絶妙な位置にあったので、切るタイミングを模索中・・・。
resize12714.jpg
2620F(X20)
更新車なので、側窓の一部が一枚窓になっています。
恐らく一番無難な構図ですが、流線型だと影がかかるかもしれないという諸刃の剣。
resize12715.jpg
2438F(AG38)
少し窮屈になってしまいましたが、広角気味の構図です。
シャッターを切るタイミングがややシビアですが、このアングルで固定する事にしました。
resize12716.jpg
21000系「アーバンライナーplus」
近鉄って看板と呼ばれる特急がいつくもあって凄いですよね。
さすがは私鉄の王者です。
resize12717.jpg
2420F(W20)
特に書くことがないので話題をそらさせて頂きますが、やはり関西の人はオープンでいいですね。
同業者は勿論ですが、通行人も通るたびに挨拶をしてくれて、とても居心地が良かったです。
resize12718.jpg
9303F(FC53)
少数形式の9200系!といっても近鉄は少数形式が多すぎるので貴重もへったくれもありませんw
resize12719.jpg
50000系「しまかぜ」
本番に弱い私ですが、今回はノートリミングで決まりました(ドヤ)
2014年には「ななつ星 in 九州」という強敵なライバルがいましたが、
「ブルーリボン賞」を見事に勝ち取ったのは「しまかぜ」でした。
先月より京都発着特急の運行が開始され、今後ますます活躍の幅を広げて行く事でしょうね。
とりあえず上手く撮れたので満足です(*´∪`)
resize12720.jpg
12256F(NS56)
今後、4年間で12200系を中心とした旧式特急車を22600系に置き換える計画があるようです。
「スナックカー」も近鉄を代表する特急の一つなので、いなくなってしまうのは寂しいですね。
resize12721.jpg
1625F(VG25)
一緒に撮影していた同業者の殆どは「しまかぜ」通過後に撤収してしまいましたが、
後に来られた方よりラッピング車が来るとの情報を頂いたので、引き続き撮影する事にしました。
resize12722.jpg
23000系「伊勢志摩ライナー」
何気に毎回、撮り損ねているので記録することができて良かったです。
ただ、個人的には黄色い方が好きかな・・・。
resize12746.jpg
5155F(VX05)
かつて活躍していた2250系の塗装を模したラッピング車です。
ちょっと色合いに少し違和感を覚えましたが、面白いものを見ることができて良かったです。
情報を教えてくれた同業の方に感謝です!

これにて近鉄撮影(実質、午前の部)は終了です。
列車が来るまでファンの方と話をしていたのですが、私が関東から来たと知るや否や、
私の勤め先の列車を貸し切ったという話をしてくださり、意外と世の中は狭いなと感じました。

関西旅行最終日~京阪撮影・帰宅編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する