スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西旅行2日目~神鉄・阪神・阪急・散策編~

Category : 遠征 |

世間は年末年始でお祭り騒ぎですが、鉄道会社には平日ダイヤと土休日ダイヤしかありませんので、
今日も平常通りに関西旅行の続きをうpしていきたいと思います。
resize13054.jpg
阪急を撮影した後は、新開地で神戸電鉄に乗り換えました。
新開地のコンコースを歩くのは4年ぶりです・・・あの時の助役さん元気かなぁ。
resize13055.jpg
5019F
神戸電鉄は湊川駅から三田・粟生へ至る路線を運営する阪急阪神HDの子会社です。
大手私鉄ではないので後回しになってしまいましたが、今回ようやく初乗車です。
resize13097.jpg
5013F
今回は鈴蘭台にある撮影地で軽く撮影することにしました。
この写真だけでもお分かりになれるかと思いますが、かなりの山岳路線です。
それにしても5000系・・・なかなかかっこいい車両ですね!
resize13057.jpg
1109F
両端とも前パンという(撮り鉄には)救いようのない車両(笑
過去に編成組換えが行われ、今の姿に至っているそうです。
resize13090.jpg
1371F
4連の1300系は前パンではないので、比較的撮りやすいです。
旧車は置き換えが進んでいるのかと思っていましたが、
そんなことはなく、まだまだ1000系列の独壇場でした。
resize13101.jpg
3003F
神鉄と聞いて真っ先に思いつくのはこの車両です。
鉄仮面のような奇抜なデザイン、なかなかかっこいい!
ちなみにトップナンバーは既に廃車となってしまっているそうです。
1000系列の方が遥かにガタがきていると思うのですが・・・。

以上で神鉄撮影は終了です。
イケメンの6000系が来なかったのは残念・・・次回は全線完乗しつつ6000系も撮影したいと思います。



続きましては「宝塚歌劇トレイン 」を撮影するために今津線沿線へ移動したのですが、
その前に少しだけ阪神電車と戯れることにしました。
resize13060.jpg
5021F
露出がかなり厳しいですが、名物「ジェットカー」です。
阪神電車はいつ見ても車体がピカピカです。もしかしたら阪急よりも綺麗かも・・・?
resize13061.jpg
5008F
わーい、直通特急だー。
山陽線内では住宅密集地をもの凄いスピードで駆け抜けていくので、とても迫力がありますね。
こいつでまた姫路に行きたい(*´∪`)
resize13062.jpg
1212F
山陽から近鉄まで、幅広い区間で活躍する1000系。
近鉄が球団を持っていた時代なら許されなかったデザインでしょうw
resize13063.jpg
5513F
阪神初のVVVFを採用した形式です。これにより大手私鉄のVVVF採用率は100%となりました。
また震災の復興にも大きく活躍しましたので、まさに阪神の新時代を象徴する形式だと思います。
resize13098.jpg
8233F
更新工事により「ジャイアンツ」化が進んでいる赤胴車。
このカラーについては株主総会においても問題になったとか・・・。
なんか顔つきが違うなと思ったら、標識灯・尾灯が交換されていたんですね。

短時間での撮影となりましたが、これで阪神電車とはお別れです。



次に最大の目的であるラッピング車を撮影するため、今津線沿線へ移動しました。
resize13083.jpg
7003F
閑静な住宅街をバックにひた走る阪急電車。
東急がリスペクトしている会社なだけあって、沿線風景もよく似ています。
resize13103.jpg
7001F「宝塚歌劇トレイン」
本番は被りの恐怖と闘いながらも何とか無事に撮影成功。
いきなり露出が低くなったので、走行写真としてはギリギリのラインでした。
それにしても良い撮影地ですね・・・終日逆光なのが非常に惜しいです。
resize13067.jpg
サイドも撮影したかったので、2周目は甲東園で撮影。
阪急ってHMが付くともの凄く見栄えが良くなりますね。
ちなみにこの日でラッピングは終了と予告されていましたが、
車両のやりくりに問題が行ったのか、翌日も午前のみ運行したそうです。
resize13068.jpg
7100F
今津線を軽く楽しんだ後は、明石海峡大橋をバルブ撮影するために再び神戸方面へ。
道中の西宮北口にマニアが集まっていたので、なにか来るのかと期待をしていたのですが、
どうやらATS故障で運転を打ち切られた7100Fの代わりに、
引き上げ線から出てきた始発特急を撮影しているだけのようでした。



鉄道を撮影するには厳しい時間になってきたので、今度は夜景を撮りに行ってきました!
resize13070.jpg
そんな訳で2ヶ月ぶりの舞子公園に到着です!
明石海峡大橋ではクリスマスイルミネーションが行われており、とても綺麗でした。
resize13071.jpg
しかしこんなに綺麗なのに舞子公園にいるのは私たちのみ!
前回、訪れた時の方が遥かに賑やかでした・・・。
resize13074.jpg
ちなみにイルミネーションは0分丁度に虹色、30分には宝石色に変化します。
どちらも綺麗ですが、写真写りが良いのは虹色のほうですかねー。
resize13073.jpg
近づいてもう一枚。
いつかこの橋を渡って四国に上陸してみたいです。(実は行ったことが無い)
それにしてもこの日は海沿いでもあまり寒くなく、とても過ごしやすい気候でした。

関西旅行夜の部はまだ終わりません。
続きましては、某アニメの聖地巡礼をするために甲陽園へ向かいました。
resize13079.jpg
6021F
アニメ・甲陽園と言えばもうお分かりでしょう!「涼宮ハルヒの憂鬱」です。
実は大学2年の旅行でこの地を訪れる予定だったのですが、
その時はアクシデントが起こってしまい、以降は行けないままここまできてしまいました。
つまりは4年越しの夢を今回の旅行で実現しようと言う訳です。
resize13078.jpg
登場人物がクドいぐらいに「登山登山」と愚痴っているこの通学路、
どれほど過酷なものなのだろうと思っていましたが、想像以上でした。
道中の沢には砂防ダムが点在しており、舗装はされているもののまさに「登山」そのものです。
こんな坂を毎日のように登る自信は残念ながらありませんw
resize13077.jpg
約30分ほどでかの有名な「西宮北高等学校」に到着です。
すごい・・・アニメのまんまだ!
ここまでくる間にも劇中に登場した風景がいくつもあり、普通に感動しました。
resize13075.jpg
兵庫・大阪の街並みを見下ろすこのアングルはあまりにも有名ですね。
「サムデイ イン ザ レイン」や朝倉に刺されるシーンなど、数多くの名場面に登場した風景です。
ちなみにこの日は視界が今一つでしたが、空気が澄んでいると「あべのハルカス」も望めます。
resize13076.jpg
外灯がオレンジ色なので、全体的に暖色系になってしまっていますが、
アニメでは青白っぽく表現されていたので、加工してイメージを近づけてみました。
ああ・・・この坂を相々傘しながら下ってみたい人生だった・・・。
resize13080.jpg
そんな感じで下界に戻ってきました。
甲陽園は近畿地方でも有数の高級住宅地でして、誰もがうらやむ環境ではあると思いますが、
いかんせん、坂がえげつないほどキツかったですw
でも北高の坂から見た景色は本当に素晴らしかったなぁ・・・(*´∪`)
resize13089.jpg
そろそろいい時間になってきましたので、南方にある「笑福」というラーメン屋で遅めの腹ごしらえ。
「ラーメン荘」なんかと比べるとライトな二郎系に分類されると思いますが、とても美味しかったです。
特に鰹節との相性が抜群で、大学時代にお世話になった「辰屋」を思い出してしまいました。

これにて関西旅行2日目が無事に終了しました。
冬至は明るい時間が短いため、夜も活動できるように三脚を持ってきていたのですが、
美しい夜景を撮影することができたので、大正解だったと思います。

関西旅行3日目~京阪電車撮影編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。