スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の関西二日目~雪の阪急電車編~

Category : 遠征 |

能勢電鉄を楽しんだ後は南方カーブで阪急京都線を撮影してきました。
resize13452.jpg
9304F
阪急はストレートの構図で撮影する機会が多かったので、
このようなアウトカーブ0角度はなかなか新鮮です。
resize13453.jpg
7324F
VVVF試験車も来ました。
この編成は関西へ行く度に遭遇しているような・・・w
resize13454.jpg
9302F
9300系は第3編成まで方向幕となっております。
こっちの方がかっこ良いし見やすいし、なにより撮りやすい(爆)
resize13455.jpg
3311F
7両編成ですと若干もの足りない感じになってしまうので、
もう少し望遠気味に撮った方が様になるかもしれません。
resize13456.jpg
7305F
7300系リニューアル編成。
7320Fがお目見えした時は随分と気合の入ったリニューアルだなと思っていたのですが、
それ以降の編成はVVVFインバータへの換装等、最低限の改造に留まっています。
resize13457.jpg
5300F
5300系トップナンバー。
阪急のトップナンバーはxxx0Fですが、元々京都線ではxxx1Fを第一編成としていたそうです。
そしてその伝統を打ち破ったのがこの5300系だったんだとか。
resize13458.jpg
7326F+8304F
京都線では珍しい異形式併結編成。
通常は8連で運用されていますが、7300系の増結車が検査等の理由で不足すると、
この編成が代走車として抜擢されるようです。
resize13459.jpg
9309F
とてもかっこいい!KATOさん試作品はよ!!
はやくマイクロの9300系と並べてニヤニヤしたいです。
resize13460.jpg
3329F
3300系初のリニューアル編成。
この頃、大阪市内でも少しだけ雪がぱらつきました。
resize13461.jpg
7322F
窓の長さとナンバーの位置が違うだけで全然違った顔に見えます。
正直、未更新の顔の方がかっこいいと思いますね。
resize13462.jpg
3324F
昨年の暮れに7連化された編成です。これにより2325Fが運用を離脱しました。
ちなみにこの日、2313Fは午前の運用を以って入庫していました (´;ω;`)
resize13463.jpg
3314F
元々は8連で活躍していましたが、現在は組成変更を経て7連となっています。
C♯3314は中間に組み込まれていたので、今も前面に転落防止幌の手摺りを見る事ができます。
resize13464.jpg
7305F
ちょっと暗いですね・・・。
中途半端に晴れられるとアイボリーが白飛びしてしまうので困りものです。
resize13465.jpg
3305F
最後に3300系を撮影して今日のところは京都線撮影終了です。
なかなか良い撮影地でした!SSを稼ぐことができない悪天候時にもってこいだと思います。
また、歩行者専用踏切からの撮影なので、車に気を使う必要が無いのがいいですね。
resize13451.jpg
撮影後は前回も訪れましたが南方にある「笑福」で少し遅めの腹ごしらえ。
多すぎず少なすぎず、最後まで美味しく頂くことのできる二郎系です。
ここはつけ麺がメインのお店なので、次回はそっちを注文しようかと思います。
resize13445.jpg
6351F
続きましては、左遷された女王を撮影するために雪の嵐山線へ!
前日、友人から聞かされるまで知らなかったのですが、6300系もHIDになってしまったのですね・・・。
でもまぁ、6300系のかっこ良さは衰えないと思います。
resize13446.jpg
6353F
2本目は雪が止んだので望遠気味に撮影してみました。
ちなみに見ての通りですが、嵐山線には全線を通して複線の用地が確保されています。
元々は複線の路線として開業しましたが、乗客の激減により単線運行となったそうです。
その後、日本は太平洋戦争による資源不足に陥り、この路線も金属供出の対象となりました。
こうして現在の姿となった訳ですね・・・私はてっきり複線の準備工事なのだと思っていました。
resize13473.jpg
松尾大社駅で列車交換を行う6300系。
手前の上桂駅と松尾大社駅で交互に列車交換を行っているようです。
統一すればいいのに・・・とも思えますが、恐らく路線距離の問題なのでしょうね。
resize13448.jpg
松尾大社の参道とそれを横切る阪急電車。
改札を抜けて最初に大鳥居と踏切を目にした瞬間、この構図が頭に浮かんだので、
思い通りに撮ることができて良かったです。恐らく今回の旅行のベストショット!

そんなこんなで阪急電車を思う存分に楽しんだ後は、
京阪電車を撮影するために祇園四条経由で淀へ向かいました。
resize13449.jpg
3006F
かの有名な淀カーブです。
駅から遠いのが難点ですが、冬場の夕方はとても良い光線の中で撮影することができます。
resize13450.jpg
2633F
光線は良好だし背景の山並みもとても美しい!ただ来るのが遅すぎたようで、
この編成を最後に丘陵の影が車体に落ちてしまいましたorz
どうやら17時が限界のようですね・・・折角頑張って歩いてきたのに残念でした。

丁度、スマホとカメラの充電も底をつきそうになっていましたので、
淀カーブは次回に持ち越しという事でホテルに一旦戻り、休憩をしてから再出撃する事にしました。

冬の関西二日目~夜の大阪下町編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1789 No title
 お久しぶりです。
 阪急はデザインこそブレませんがHIDとフルカラーLEDの採用で多少変わりましたね。6300は私からすれば「京都線特急」のイメージが強いので短いと違和感大きいですね。嵐山線民はラッシュで困ってなさそうですが……w。
 おけいはんの淀は私も旧3000を撮りに行った時に行きましたが遠いですよね、本当に。
#1790 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1791 No title
涼宮様
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
オデコの電球色ライトは暖かみがあって好きなので、
白色系ライトに移行する流れはやや残念です。
そうですね、6300は特急のイメージが強いので、
4両編成をみるとやはりもの足りない感じがします。
でもかつての風格はまだまだ健在でした!

淀カーブは良い撮影地ですけど本当に・・・w
高架化されて歩きやすくはなったんでしょうけど(汗

匿名様
了解しました!
相変わらず良い写真を撮られますね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。