北海道一周旅行1日目~北斗星で札幌へ編~

Category : 遠征 |

突然ですが3月4日の夕刻より寝台特急「北斗星」を利用して北海道へ行ってきましたので、
その模様をマッタリうpしていきたいと思います!
resize13589.jpg
北の玄関口、上野駅です。
しかし寝台特急の廃止や上野東京ラインの開業により、その呼び名も忘れられつつありますね。
resize13558.jpg
寝台特急の名物でもある推進入線。
今回の旅行は職場の先輩に誘われたのがきっかけだったのですが、
旅行の行程が決まったのは前月というかなり突発的なものでした(笑)
resize13561.jpg
EF510-514号機
とりあえず先頭へ行ってみたのですが・・写真撮るっていうレベルじゃねぇぞ!
定期運転終了まで10日を切っていたので、さすがに激パっていました。
resize13560.jpg
流星マークは北斗星の証!
JR貨物に譲渡されたEF510形500番台を見ると少し哀しい気持ちになります。
resize13562.jpg
今となっては現有する最後のブルートレインとなってしまいました。(はまなすは除く)
それもあと5ヶ月で見納めです・・・。
resize13559.jpg
機関車のライトにHMが反射してちょっと少女漫画っぽくなっていましたw
こうして見ると金帯の色合いが若干異なることが分かります。
resize13563.jpg
後ろ側も一応撮影。
もうビデオカメラがセットされていました。
resize13590.jpg
北斗星のエンブレム(*´∪`)
ちなみに我々が乗車したのは4号車のデュエット(上段)でした。
resize13564.jpg
ブルトレに興味津々の男の子。
この子が大人になる頃にはもっと合理化が進んでいるんだろうなぁ・・・。
resize13566.jpg
発車時刻が迫っていたのでホームでの撮影はこれぐらいにして乗り込むことに。
寝台特急に乗るのは今回が初めてでしたので、もの凄く興奮しました(笑)
resize13567.jpg
19時06分、札幌に向けてゆっくりと走り始めました。
車内はホテルのような静かさで、プラットホームの騒がしい様子が嘘のようです。
resize13568.jpg
上野駅を発車して4分後、進行方向右側に東京スカイツリーが望めました。
空まで眺める事ができるのが上段の良い所ですね。
resize13569.jpg
恐らく王子付近だと思われますが、通勤通学客を乗せた京浜東北線と並走中。
もうね、優越感以外のなにものでもないの。
resize13571.jpg
列車の旅に欠かせないのが駅弁と酒ですね!
「北へ向かうのになぜ黒霧?」と思う人もいるかと思いますが、完全に個人の趣味ですw
上野駅にお酒を扱っている店があったので、北海道の地酒でも買っていこうかと思っていたのですが、
やはり好きなものを飲むのが一番だろうと思いまして・・・。
resize13572.jpg
そんな感じで食事した後、先輩と車内を散策していると郡山に到着しました。
もう東北地方に突入していたのか・・・なんだかんだで早いですね。
resize13591.jpg
深夜帯ともなると先ほどまで賑わっていたラウンジも落ち着いたムードに。
流れる景色を眺めながら食べるアイスは最高に美味かった!
resize13575.jpg
暫く走ると東北地方最大の都市である仙台に到着しました。
ここは本州の空気を吸うことができる最後の駅、発車すると函館までドアが開きません。
さよなら本州、さよなら杉花粉(死)!
resize13577.jpg
翌朝・・・目が覚めるとそこは雪国だった!
青森と青函トンネルで一度目が覚めたのですが、どうやら睡眠欲が勝ってしまったようです(笑)
resize13576.jpg
そして通路側には函館湾と函館山の姿が。
この光景を見た時、ようやく北海道に上陸したのだと実感することができました。
resize13588.jpg
ED79-13号機
函館に到着するとすぐに機関車の付け替え作業が始まりました。
ED79形は(一部を除く)乗客が寝静まった深夜の区間を担当しますので、
EF510形やDD51形と比べるとやや地味な役割とも言えますが、そこがまたカッコいいんですよね。
resize13579.jpg
客車から引き離されました。
ここまで連れてきてくれてありがとう!あれ?このセリフはちょっと臭かったかな?
resize13580.jpg
函館で機関車の付け替えを見学した後は、朝シャンでリフレッシュしつつ客室に戻りました。
なかなか冬の北海道らしい風景ではありませんか。
resize13581.jpg
おそらく内浦湾沿岸を走行中。
正面に薄らと見える半島は室蘭かな・・・?
resize13582.jpg
暫く車窓を楽しんだ後は「グランシャリオ」でモーニング(洋食)を頂きました。
寝台列車で食べるご飯ってこんなに美味しいんですね・・・お腹いっぱい胸いっぱいです。
この後は再び客室に戻り、札幌に着くまでの車窓を心行くまで満喫しました。
resize13592.jpg
DD51-1095号機+DD51-1083号機
12時18分、名残惜しくも終点の札幌に到着してしまいました。
約1時間遅れでしたので、定時よりも1時間は長く乗れた事になるのですが・・・うん(涙)
resize13584.jpg
函館から5時間ほど引っ張ってくれた2両。
HMも撮りたかったけど札幌はホームの先端まで行くことができないので断念(´・ω・`)
resize13583.jpg
乗車時間約17時間・・・乗る前は気が遠くなるほど長いのかと思っていましたが、
実際には本当にあっという間でした。楽しい時間をどうもありがとうございました!
resize13594.jpg
最後に札幌運転所へと回送される北斗星をお見送り。
とても良い経験ができました、とりあえず機会を与えてくれた先輩に感謝です( ´з`)
resize13586.jpg
HL-1002編成・G-121編成
せっかく札幌に来たのですから、とりあえずJR北海道の車両をパシャパシャ撮影しておきます。
789系は本当にイケメンだなぁ・・・。
resize13587.jpg
キハ183系(サロベツ)
近い将来、置き換えられることが決まったキハ183系。
JR北海道を代表する形式なだけにやや残念・・・。

これにて北斗星乗車記は終了です。
タイトルにもあります通り、今回の旅行は「北海道一周」が目的でして、
初日は稚内で宿泊する予定なのですが、特急の時刻までかなり余裕がありましたので、
暇つぶしを兼ねて小樽にある「小樽市総合博物館」を訪れる事にしました。

北海道一周旅行1日目~真っ白な小樽・稚内編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する