スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の峡谷

Category : 鉄道 |

勤務明けに先輩方と湯西川温泉へ行ってきましたので、その模様をうpしてみたいと思います。
resize13765.jpg
6175F
大手私鉄最北の駅、新藤原です。
浅草から会津田島まで直通している列車もありますが、私が利用した列車は新藤原止まりでした。
こんな所まで区間快速で来る人はかなりの物好きです。
resize13768.jpg
6151F
隣に停車中の会津田島行きに乗り換え。
ここから先は野岩鉄道会津鬼怒川線となりますが、引き続き東武車なので新鮮味がありませんw
resize13766.jpg
走りはじめること15分ほどで目的地の湯西川温泉に到着です。
会津鬼怒川線は高規格で作られており、曲線を避けるためにトンネルが多用されています。
resize13773.jpg
HK100形が入線してきてもおかしくない雰囲気です。
ほくほく線も野岩鉄道も同じ国鉄規格で作られた路線ですので、似ているのは当然ですが・・・。
resize13767.jpg
階段を上るとそこには温泉が!
施設が駅に直結していますので、味気ないとえば味気ないですが、とても気楽に訪れることができます。
resize13774.jpg
新緑に包まれた湯西川を渡る6050系。
川といっても人造湖である五十里湖の貯水池内ですので、
水の流れが少なく水面にクッキリと写る鉄橋がとても美しかったです。
resize13769.jpg
温泉の写真は当然ながら割愛するとして、施設の脇にある砂防ダムも記念に撮影しておきました。
resize13770.jpg
砂防ダム大家族です(*´∪`)
砂防ダムの大切さは広島の土砂災害の時に世間でも再認識された事と思います。
まさに我々の命を守る頼もしい堰堤たちな訳です。
resize13772.jpg
温泉を満喫した後はスペーシアで快適に帰宅。
約3時間ほどの滞在となりましたが、山々がとても美しく心も体もリフレッシュした1日となりました。

以上です。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。