スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行1日目~最後の北斗星で札幌へ編~

Category : 遠征 |

7月下旬にまたまた北海道旅行へ行ってきましたので、その模様を掲載していきたいと思います!
resize13911.jpg
東北本線・常磐線と東海道本線の相互直通運転が開始され、
「北の玄関口」というイメージが益々薄れている上野駅。
もはやその面影を残すのはこの「北斗星」だけなのかもしれません。
resize13912.jpg
しかし、その北斗星も8月21日で運行終了。
鉄道旅行の様式はこの半世紀で全く別のものになってしまいましたね。
resize13915.jpg
約5ヶ月前に、まったく同じ場所で写真を撮りました。
あの時と違うのは気温だけです。
resize13913.jpg
今回、乗車したのは「オハネフ25-12」
つまるところの開放型寝台ですね!
resize13916.jpg
開放寝台に乗車するのは初めてなのですが、こちらの方が雰囲気があって良いですね。
全く知らない人と同じ空間で一夜を共にする・・・というのが寝台特急の醍醐味なのかもしれません。
resize13927.jpg
EF510形509号機
ちなみに牽引機はカシオペアカラ―でした。
青森まで宜しくお願いします!
resize13917.jpg
ディナーはグランシャリオで頂くことにしました。
ただ、夏時間は郡山あたりまで外が明るいので、雰囲気もクソもあったもんじゃないです(笑
しかしながら、料理自体はとても美味しく、最後まで楽しむことができました。
resize13933.jpg
今回はパブタイムの座席も確保することができたので、更に夜食を頂きました♪
流れる夜景を眺めながら飲む酒はうまい!!

そんな訳でパブタイム終了後は翌日に備えて早めに就寝することに。
個室に乗車した時はずっと話しこんでしまい全然寝ることができませんでしたが、
開放は夜遅くまで話していると迷惑になるので、ある程度の時間がきたら寝なくてはなりません。
(といっても結局はラウンジで深夜まで駄弁ってしまいましたが・・・)
resize13918.jpg
一発目の放送で目を覚まし、しばらく走ると北海道の玄関、函館駅に到着しました。
青森と青函トンネルで目を覚ましてしまったのはやはり鉄道オタクの本能でしょうか?笑
resize13928.jpg
DD51形1148号機
今回はDD51形側の連結作業を見学しました。
北斗星やカシが廃止になったらどうなっちゃうんでしょうね・・・。
resize13929.jpg
連結する瞬間は見ているこっちまで緊張してしまいます。
resize13921.jpg
うーん、渋い!
電車の運転士とは少し違う風格がありますね。
私もいつかこんな運転士になりたいです!
resize13922.jpg
連結したらすぐにブレーキ等の動作確認が始まります。
とても気持ちのいい歓呼でした。
resize13923.jpg
DD51形1102号機
ちなみに先頭車両は人大杉!
しかしながら札幌駅はホームの端ギリギリの所に停目があるので、
まともにHMを見ることができるのは函館ぐらいなんです。

この後はグランシャリオで朝食を食べ、寝台車に戻りまさかのニ度寝をしました(笑
resize13924.jpg
車窓風景に建物が増えてきたところでお馴染みのハイケンスが流れます。
あの曲を聞くと本当に切なくなるんですよね・・・旅ももう終わりなのだと(始まったばかりだけど)

そんな訳で終点の札幌駅に到着しました。
やっぱり寝台列車っていいなぁ・・・外の世界を遮断することができるかけがえのない空間です。
resize13925.jpg
廃止になるのが残念でならないけど、これも時代の流れですね。
寝台列車が存在する時代に生きていたことを誇りに思いたいと思います。
resize13926.jpg
733系
今回の旅行は3月に乗ることのできなかった路線に乗車し、
北海道のJR線(日高本線を除く)を制覇することが目的なのですが、
とりあえず初日は観光をメインにしようという事で「三笠鉄道記念館」へ向かいました。

北海道旅行1日目~三笠鉄道村と炭坑の町編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。