夕刻の三保ダム

Category : ダム巡り |

今日はいい天気でしたので、三保ダムまでドライブしてきました。
resize14122.jpg
遅めに出たので三保ダムに到着したのは16時30分!
でもそのお陰でスッキリと天端を撮ることができました。
resize14125.jpg
下流を望む。
こうして見ると巨大なアースダム・・・。
しかし実際は巨大な洪水吐きを持つロックフィルダムなのです。
resize14123.jpg
上流の丹沢湖。
ここに貯められた水は下流の飯泉取水堰で取水され、神奈川県内の各家庭に届けられます。
resize14124.jpg
こうして見るとまるで高原のワインディングロードですね。
三保ダムは以前から訪れてみたいと思っていたダムなので、ようやく夢が叶いました。
resize14133.jpg
続きましては急ぎ足で下流にあるダム公園へ。
途中になにやら円筒分水のようなものがありました。
どうやら田ノ入発電所で発電に使われた水は一度ここに集められ、
更に下流の酒匂川水系河内川と嵐発電所に分水されているようでした。
resize14137.jpg
噂の可愛いダム模型!
前述の通り、ダム直下はダム公園として整備されておりまして、
このような三保ダムのミニチュア模型も展示されております。
resize14139.jpg
しかしながら洪水吐きはとてもイカツイ!
堤体の真っ正面に橋がかかっており、そこからこのアングルで撮影することができるのですが、
無言の威圧感が半端なかったです笑
resize14138.jpg
アップでもう一枚。
左端にローラーゲートが1門、そしてテンターゲートが4門あります。
こんなに豪華な装備をもったロックフィルダムは珍しいですね。
resize14135.jpg
重力式コンクリートダムにしか見えない・・・。
そしてロックフィル部分の曲線が万里の長城みたいで綺麗!
resize14136.jpg
左側には底部放水口(?)と茶畑。
横浜市民ならピンとくるかもしれません。
横浜市の小学校では「わたしたちの横浜」という本が必ず配られるのですが、
その本のどこかのページに三保ダムの航空写真が掲載されており、
ダム下流にある緑の物体が何なのかずっと気になっていました。
まさか茶畑だったとはね・・・。
resize14134.jpg
ちなみに下流はこんな感じ。
左には流水維持用と思われるトンネルがあり、水がジャンジャン流れ出ていました。

これにてダム見学は終了です。
今回はダムカードを貰うことが目的でしたので、とりあえず達成できて満足です。



以下、お車の写真です。
resize14121.jpg
ダムに着いた頃には既に夕方・・・。
resize14126.jpg
駐車場もほぼ貸切状態でした!
resize14127.jpg
エボXはこのアングルが一番かっこいいと思います。
resize14129.jpg
山北町では早くも紅葉が始まっておりました。
resize14128.jpg
ダムとエボ。
ローアングルで撮ると車高が高いのバレちゃいますねw
resize14130.jpg
広角気味にもう一枚。
アースダムの芝生がとても美しい!
resize14132.jpg
たまにはテール側も。
未だに前期型テールのままですが、これはこれでカッコいいと思えるようになってきました。
resize14140.jpg
気が付けば日の入りの時刻に。
resize14141.jpg
最後はダムと一緒にライト点灯!

以上、自己満足の世界でした!



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する