関西旅行2日目~神宝線・能勢電撮影編~

Category : 遠征 |

関西旅行2日目は阪急神宝線系統と神戸地区を攻めていきましょうということで、
まず始めに川西能勢口~雲雀丘花屋敷の定番撮影地で宝塚線を撮影しました。
resize14554.jpg
1707F
撮影地に到着して一発目に現れた1700系。
能勢電鉄の電車も平井車庫に留置するんですね、知りませんでした。
resize14555.jpg
5106F
今回、5100系の稼働率がかなり少なめで、撮影できたのはこの一本だけでした!
resize14556.jpg
8006F(西国七福神めぐり)
日生エクスプレスの返し運用。
毎回、能勢電鉄線内で撮りたいなと思うのですが、冬場は光線が厳しすぎるので断念しました。
ちなみにこの時間は下りの平井車庫入庫が恐ろしい間隔で来ます笑
resize14604.jpg
6001F
車齢的にはトップナンバーな6001F。
かつて試作のアルミ車体が2両組み込まれていましたが、その後6000Fに持っていかれてしまいました。
resize14558.jpg
9005F
順光なのはありがたいんだけど切る位置が難しい・・・阪急さん、前パンにするなら宝塚方にしてください!
resize14559.jpg
6011F
撮りにくいことに加え、非常によく被るのがこの撮影地の残念な所。
でも宝塚線って午前中まともに撮れる場所が殆ど無いんですよね・・・。
resize14560.jpg
そういえば川西能勢口からこの撮影地へ向かう途中、動輪のモニュメントを見かけました。
能勢電鉄が川西国鉄前駅まで伸びていた頃、線路があった場所を道路にしたそうです。
resize14561.jpg
1003F(手塚治虫アニメラッピング)
前から撮りたいと思っていたラッピング編成ktkr
全然折り返してこないから車庫に入庫しちゃったんじゃないかとヒヤヒヤしました(^◇^;)
これにて宝塚線撮影は終了です、一時間ちょっといたけどまともに撮れたのはこれだけでした爆
resize14562.jpg
5146F
続きましては滝山のアウトカーブで能勢電鉄を撮影です。
ちょっぱな、「オールドルーキー」が来てくれました!
LED前照灯に行先表示機、そしてスカート・・親会社より良い装備を積んでいるのですが笑
resize14563.jpg
1751F
板車・・・ではないけど、この顔を見ると阪急の古参車を思い出します。
resize14564.jpg
1753F
能勢電はそこまでローカルな路線でもないけど、まったりしていて落ち着きます。
今回は編成写真に徹しましたが、次回は山岳地帯で面白おかしく撮影するつもりです!
resize14565.jpg
1758F(里山便)
ラッピング編成も来てくれましたー。
そして3100系にはまたしてもフラれてしまった・・・これは要リベンジです。
resize14566.jpg
5136F
この日、動いている5100系は5146F・5136Fの2本でしたので、これにてミッションコンプリートです!
能勢電鉄を走る更新顔、なかなかカッコいいですね。次こそ日生エクスプレスと併せて撮りたいなぁ。
resize14567.jpg
5146F
帰りの電車は最初に撮影した「オールドルーキー」でした笑

そんな感じで能勢電を楽しんだ後は、川西能勢口のサイゼで昼食休憩をした後、
6050Fを撮影するために宝塚経由で阪急神戸線沿線へ向かいました。
resize14672.jpg
1000F(西国七福神めぐり)
どこで撮ろうか少し迷いましたが、光線も微妙な事ですし王子公園で手軽に撮影することに。
しかしながら駅撮りとは思えない迫力です!
resize14605.jpg
7021F
7000系は7011F・7021F以降、アルミ車体として製造されましたので、
言ってみればこの編成が最後の鋼製車体ということになります。
resize14664.jpg
8020F
曇りの日の阪急電車は車体が真っ黒になるので、SSを下げないと厳しい・・・。
resize14673.jpg
7012F
阪急電車の殆どの車両は運転台の後ろに窓が設置されているので、
窓のない原形を保っているこの編成はなかなか貴重な存在です。
resize14666.jpg
5008F
ちょっとカツカツだけど5000系。
どちらかというと京都線を撮影する機会の方が多いので、この顔にはまだ慣れません。
resize14667.jpg
8000F
そういえば春のダイヤ改正で通勤特急・通勤急行の2両増結が廃止されるようですね。
マルチに運用できるのがメリットの2両編成でしたが、今はあまり必要とされていないのかも・・・。
resize14574.jpg
1005F
気が付けばもう9編成、そりゃよく見かけるようになるわけだ。
resize14674.jpg
7007F
本気でリニューアルしちゃった7000系。
やる時は徹底的にやる、それでこそアルナ車両だ!
resize14669.jpg
6050F(ワンハンドル車両40周年記念)
かなーり露出が厳しいですが、最大の目的であった6050Fもなんとか無事に撮影。
両先頭車は元2200系の2250号車・2251号車でして、
阪急で初めてワンハンドルマスコンを導入した記念すべき車両でもあります。
こういうものも素直に祝える阪急電鉄って素晴らしい!
某関東私鉄には事業の根幹が「鉄道」だということを忘れないで頂きたいですね。
resize14577.jpg
この機に社紋もHマークが復元されました。
それよりも車体がツヤツヤすぎて私の影が写り込んでるー!
resize14675.jpg
7008F
最後にアルナの本気パート2を撮影して神戸線離脱です。
6050Fに関しては運用が公開されていませんので、撮れるかとても心配でしたが、
予想のスジに入っていて良かったです!!

この後は神鉄に乗車するため新開地へ向かったのですが、
そろそろ記事が長くなってきたので、この辺りで一旦切らせていただきます。

関西旅行2日目~神鉄撮影・粟生線完乗編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する