昼下がりの寒川取水堰

Category : ダム巡り |

天気が良かったので、ダムカードを貰いに寒川取水堰へ行ってきました。
resize14710.jpg
久々のエボX登場です。
レーダー探知機・ブースト計・デイライトの取り付けにサイドマーカーのLED化と、
細かいところをちょっとずつイジっています。そろそろホイールを変えたいところですが・・・。
resize14693.jpg
そんな訳で神奈川県水道記念館に到着です。
平日ということもあり、見学者は皆無でした \(^o^)/
resize14692.jpg
ダムカードを貰った後は館内を見学。
神奈川県の水道水がどこから来ているのか、模型を見ながら学ぶことが出来ます。
小さい子向けの施設ですが、「蛇口」の名前の由来を知れただけでも来た甲斐がありました。
resize14694.jpg
水道記念館を楽しんだ後は、徒歩で寒川取水堰へ。
すぐ近くに寒川神社の参道があり、なんとなく神秘的な空気が漂っています。
resize14695.jpg
鳥居と相模線。
古風なものと近代的なものの融合・・・良いと思います!
resize14696.jpg
徒歩10分ほどで寒川取水堰のすぐ下流に架かる神川橋に到着です。
取水堰付近は立入禁止なので、撮影するならこの橋が一番いいですね。
resize14697.jpg
重力式可動扉付フローティングコンクリート堰と呼ばれる形式だそうで、
大型のローラーゲートが4門設置されています。(右端は土砂吐水門)
ダム好きですから、取水堰をみると「おっ!」なるのは間違いないのですが、
残念ながらダムほどの興奮を覚えることはありませんね。
同じ取水堰でも秩父の大滝発電所取水堰とかは大好物なのですが・・・。
resize14698.jpg
残りの半分は魚道とか(適当)
暖かくてとても気持ちのいい季節だけど、花粉症が辛すぎます。
resize14713.jpg
堰付近は前述の通り立入禁止です。
上水道の取水をしている訳だから、当然と言えば当然の措置ですね。
resize14699.jpg
猫ちゃんも気持ちよさそうに昼寝をしていました。
写真を撮られているのが分かるのかな・・・レンズを向けるとわざと顔を後ろに向けるんですよね。
resize14700.jpg
おじさんおばさん暇な大学生の憩いの場と化している河川敷と圏央道。
この道路のお陰で日本の大動脈、東名・中央・関越・東北道が一つになりました!
resize14701.jpg
圏央道を越えるとそこには寒川浄水場が。
堰から取水された水はこの浄水場で綺麗になり、いずれは皆さまのご家庭に送られます。
地味だけど私たちの生活になくてはならない大切な施設です。
resize14702.jpg
更に進むと相模線とぶつかりました。
これにて寒川取水堰とその周辺施設の見学終了です。
最近、組合活動が忙しくてなかなか遊ぶ時間がとれないので、久々にリラックスすることができました。
resize14711.jpg
せっかくなので、菜の花台まで足を伸ばしてみました。
エボで表ヤビツを走るのは初めてですが、街乗りよりも峠道の方が性能を活かせてる気がします笑
resize14704.jpg
秦野市街地を一望。
薄らと伊豆大島を望むことができました。
ここに来たのは何年振りだろう・・・。
resize14705.jpg
江ノ島方面もバッチリ見えました。
そして足元には大量の杉が・・・だれかこの気色悪い植物を伐採してくれ!!
resize14712.jpg
腹も減ってきたことですので、これにて帰宅することにしました。
今日の夕焼けはとても美しかったなぁ・・・。
resize14709.jpg
そんな訳で神奈川県内のダムカードを無事にすべて集めることができました。
三保ダムと道志ダム以外は近くにまとまっているので、難易度は高くないですね。

そして朗報!3月1日より城山ダムカードver2.0の配布開始、
そして7日からは城山ダム50周年記念カードを配布するそうです!!!
これは楽しみですね・・・休みができたら貰いにいかねば。

以上です!



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する