クルマは、あなたを、ときめかせていますか。

Category : クルマ |

我が愛車の電装系に不具合があったようなので、リコール作業を受けてきました。
で、その帰りに恩田の田園地帯で記念撮影~♪
resize14861.jpg
ここの田んぼ、今はドッグランとして開放されており、いつも愛犬家で賑わっているのですが、
今日は生憎の天気でしたので、人気が無くまったり撮影する事ができました。
resize14862.jpg
安っぽいアイラインLEDが(・∀・)イイ!!(笑
今日は試運転がてら鷺沼までドライブしてきましたが、やはりエボXは運転していて楽しい車です。
resize14863.jpg
4G63から4B11に変わり、「エボXはもうランエボじゃない!」と考えている人もいるようですが、
真横から見るとその姿は確実に歴代エボのDNAを受け継いでいるんだなと感じます。
後にエボXI・XIIと続き4B11が更に成熟されればこんな事を言われることも無くなると思うのですが、
発展途上である技術を捨ててしまった三菱自動車は本当に勿体ない事をするメーカーです。
resize14860.jpg
ちなみにテールライトは社外製のものと交換しました。
少し加工が必要でしたが、欧州車っぽい見た目になったので大満足です。
これでサイドとテールのLED化が完了したので、あとはフロントだけ!
resize14866.jpg
もうランサーがエボリューションすることも無いのかと思うと残念な気持ちでいっぱいです。
もしこのクルマが壊れたら、次はなにを買えばいいのでしょう。
性能、コスパ面で見てエボXを越えるクルマは未だ日本に無いと思いますが。

以上、そんな感じです。
三菱自動車が引き起こした一連の不祥事の影響でディーラーは閑古鳥が鳴いている状態でした。
また、エボの故郷である水島製作所や下請けの町工場も仕事が無く、厳しい状況が続いているようです。
下で働く人たちにはなんの罪もない訳ですから、余計に可哀想ですね。
三菱の車に乗ってる人なんて、昔から三菱(の車)が好きな人ばかりなんだから、
そういう人たちを裏切っちゃダメだろと思いますし、更にランエボ・パジェロといった名車を捨ててしまったら、
本当に顧客がいなくなってしまいますよ。

そんな思いをこめてHeart-Beat MotorsのCMで使われたスローガンをタイトルに引用させてもらいました。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する