会津・鬼怒川旅行~後編~

Category : 遠征 |

前回の続きです。
この日はSL「大樹」の試運転が行われるという事でしたので、鬼怒川界隈をウロウロしました。
resize16414.jpg
C11形207号機+ヨ8634+スハフ14-5+オハ14-1+スハフ14-1+DE10形1099号機
ご存知「カニ目」と呼ばれる変り種のカマなので、2日前に撮ったC11形325号機とはまるで違います。
北海道で活躍していたSLが鬼怒川を走ることになるなんて・・・こんなに楽しいことはありますか!
前回の試運転ではHMが取り付けられていたのですが、今回はオリジナルの姿だったので安心しました。
resize16415.jpg
上り方には補機としてDLがくっ付いています。
DE10形牽引のムーンライト会津やらないかな~笑
resize16416.jpg
鬼怒川温泉駅に戻るとSL「大樹」編成が入換待ちをしていました。
とてもじゃないけど東武の駅には見えません。
resize16417.jpg
「aizuマウントエクスプレス」との並び。
この気動車に乗っていれば、「大樹」に「ばん物」と2つのSLが見られるかも?
resize16419.jpg
この日は休日とあって、試運転を知らない観光客もバシバシ撮影していました。
resize16422.jpg
やっぱりC11形はサイドビューが美しい。
resize16439.jpg
ヨ8634
ある意味、「大樹」編成の大きな特徴である車掌車。
SLと客車の間に挟むのはなんだかなと思いましたが、東武ATSを載せるためなので仕方ありません。
なにげに同じ色同士で統一感があってカッコいい気もします。
resize16418.jpg
DE10形もピカピカに整備されていてカッコいいです。
むしろDL牽引のブルトレを見たいのですが!
resize16421.jpg
そうこうしていると、復路に向けた入換作業が始まりました。
ところで密かに大井川からやってきた車掌車はいつ使うのでしょう?
resize16420.jpg
14系トップナンバーたち。
多度津工場にいた頃は随分とボロボロの状態で留置されていましたが、綺麗に整備されましたね。
なお、北海道から譲渡された客車に関しては、部品取りとして使われているもようです。
resize16423.jpg
折り返して2番線へ。
車掌車に前照灯というのはかなり新鮮ですね笑
なにげにC11形の前照灯も点灯していますが、バック運転での客車牽引を見ることはできないだろうな・・・。
resize16424.jpg
うーん、しつこいようですが、東武の駅とは思えない光景です。
resize16431.jpg
JR北海道・JR貨物・東武・会津鉄道の集大成。
resize16433.jpg
煙を撒き散らしながら転車台のある側線へ。
この日は特急が15分ほど遅延していたので、入換作業に遅れが出ていてヒヤヒヤしました。
もともと、1時間の内にSLの転回・機回しとDLの機回しをしなければならない訳ですからね。
resize16432.jpg
続いては鬼怒川温泉駅前広場でSLが転車する姿を見学しました。
背後に停車している253系とのコントラストが結構好きです。
resize16434.jpg
正面ドカン!
黒光りする車体に輝くナンバーが良いですね♪
resize16425.jpg
という訳で転回開始。
ご存知かと思いますが、この転車台もお上りさんで、元々は広島県の三次駅に設置されていました。
北海道の機関車が中国地方の転車台に乗っかっているだけでも凄いことです。
resize16438.jpg
ただ、車掌車と一緒に周っている姿はやっぱりシュール。
いずれは見慣れた光景になるのでしょうかね。
resize16427.jpg
61101F
続いては復路を撮影するために沿線撮影地へ。
運よく野岩鉄道所属の6050系を撮ることができました。
しかも今回のダイヤ改正で誕生した東武日光行き!
resize16440.jpg
本番のSL「大樹」もバッチリ撮影。
下り勾配なので煙は期待できませんが、鬼怒川線で唯一まともに編成写真で撮れる場所であります。
SLには旧客が一番だと思いますが、青い客車を牽引する姿もなかなかカッコいいものです。
しかも偉大な14系トップナンバーですしね!

この日は2往復目が運休、3往復目から試運転が再開されるとのことでしたので、
ひとまず休憩して、夕方に再び出陣しました。
resize16437.jpg
が・・・なんという肩すかし。
試運転直前に14系の発電用エンジンが不具合を起こし、まさかのウヤとなりました。
沿線では多くの地元住民がSLの通過を心待ちにしていたので、ウヤと知ると一様に落胆していました。
せっかく地域を挙げたプロジェクトなんだから、そういう時は防災無線とかで流せないものかなと思います。
いずれにせよ、試運転の内に問題点を全て解消して、本運転に望んで欲しいものですね!

これにて、この日の撮り鉄活動は終了です。



そして最終日。
resize16429.jpg
再びの川俣ダムへ行ってきました。
前回は冬季につき遊歩道が閉鎖されていたので、リベンジのようなものです。
resize16435.jpg
堤高は117mなので、「超」巨大なダムという訳ではありませんが、
狭いに峡谷に建設されたため、とても縦長で大きく見えます。
resize16430.jpg
アーチ式ダムは天端からの眺めが最高にスリリング!
これが楽しくてダムを訪れているといっても過言ではありません(変態)
resize16436.jpg
最後にすぐ下流に架かる吊り橋からダム全体を撮影。
富山県かってぐらい山深い雰囲気だけど、ここも日光市です。
まだまだ知らない場所が沢山あるなぁ・・・と思った次第です。

これにて会津・鬼怒川旅行の全行程が終了しました。
鉄道よりは観光メインと思っていましたが、結局この有様となってしまいました笑
しかしながら福島や栃木の魅力を再発見する事ができたので、充実した旅行になったと思います。

そしてこの夏、いよいよSL「大樹」がデビューします。
関東圏内で新たにSLが走りだすというのは、鉄道ファンとしてとても喜ばしい事ですので、
きっと、乗りに行こうと思います!



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する