エボで北海道5日目~残る鉄路、消える鉄路編~

Category : クルマ |

阿寒温泉を満喫した一行は、「幸福の黄色いハンカチ」巡礼をしつつ富良野方面へ向かいました。
resize16900.jpg
まずは阿寒湖と記念撮影。
映画でも阿寒温泉のホテルが登場していましたね。
resize16901.jpg
しかしここの温泉は熱かったです!笑
resize16902.jpg
まずはふるさと銀河線りくべつ鉄道陸別駅へ。
resize16903.jpg
2006年に廃止となった北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線ですが、
動態保存を目的として2008年に復活、体験運転を行うことができます。
resize16904.jpg
体験運転というと、高い金を払って学科を受けたり・・・・と面倒なイメージがありますが、
ここは2000円で15分ほど構内を行ったり来たりすることができます!
また、価格はあがりますが30000円で1.6Kmを2往復するコースもあります。
resize16905.jpg
私が運転体験したのは左のCR75形「黄メーテル」
最初は指導の運転士さんが丁寧に操作方法を説明してくれるのですが、
お金を払ったらすぐに乗務というテンポの良さに少し動揺しました笑
何往復かした後は、自分の判断で運転させてもらえるのですが、やはり気動車の運転はとても難しかったです。
てか、2000円でここまでやらせてくれるって破格すぎるでしょ!
resize16908.jpg
体験運転を終えた頃には手の平が緊張で汗まみれ笑
とてもいい経験をさせてもらいました。
resize16928.jpg
陸別駅は「北海道観光ついで」に訪れるにはアクセスが悪いのですが、県外の観光客が沢山いましたので、
それだけ魅力的ということなのでしょうね。(職員さん曰く、開業以来赤字を出していないんだとか)
新しい鉄道の存続スタイルを見た気がしました。
resize16907.jpg
ついでに構内も見学。
「幸福の黄色いハンカチ」のロケが行われた頃は、この陸別駅も現役でした・・・。
resize16909.jpg
ふるさと銀河線りくべつ鉄道を楽しんだ後は、映画のロケ地へ。
resize16910.jpg
うーん、映画を知っている人でもこの写真を見てピンとは来ないかもしれません。
実はここ、花田欽也が腹を下してトイレを借りるシーンに使われた農場なのです。
resize16911.jpg
脱輪したファミリアを救出した際、勢い余って牧草地まで走っていってしまうシーンがあるのですが、
その牧草地も木や草に覆われていたので、特定するのが困難でした。
農家の方に聞いたので間違いないのですが、それでもちょっと信じられない変わりようです笑
resize16912.jpg
陸別とはこれでお別れ、新得方面へ向かいます。
resize16913.jpg
北海道はでっかいどう!!
resize16918.jpg
まっすぐな道が永遠のように続きます。
単調な道だけど、景色がいいから全く眠くなりませんでした。
もう5日も長距離を運転しているのに・・・。
resize16916.jpg
で、新得に到着。
島勇作(高倉健)が連行される警察署のある街です。
と言っても、新得は鉄道で何度も訪れているので、新鮮さはありません笑
resize16917.jpg
そして、映画通りに狩勝峠を通って富良野方面へ。
道中、峠道をシカが占拠していて焦りました。
resize16919.jpg
映画には登場しませんが、根室本線落合駅に寄り道。
平成28年に発生した台風により空知川の堤防が決壊、南富良野の街が浸水したのは記憶に新しいと思いますが、
現在も東鹿越~新得間は運転を見合わせており、バスによる代替輸送も始まっている事から、
このまま復旧する事なく廃止になると思われます。
この辺りも鉄道で何度も訪れている思い出の区間なので、寂しさでいっぱいです。
resize16920.jpg
そして、鉄道員のロケ地となった幾寅駅へ。
空知川沿いの道には流出したまま復旧されていない橋や、撤去されずに残っている流木が沢山あり、
本当に大変なことがあったのだなぁ・・・と実感しました。
resize16926.jpg
映画の中では廃止となった幾寅駅、ここは観光地だから赤字でも維持し続けるだろうと思っていましたが、
まさかこんな形で列車が来なくなってしまうとは・・・。
resize16923.jpg
鉄路は既に錆びだらけ。
もう、富良野の山々にこだまするキハの声を聞くことはできないのでしょうか。
resize16922.jpg
しかし、1年も休止状態が続いている割には綺麗です。
きっと、南富良野の方々が維持してくれているのでしょう。
resize16924.jpg
鉄道はなくなるかもしれませんが、駅舎はいつまでも残りそうな雰囲気だったので少し安心しました。
resize16925.jpg
そろそろ行くかな・・・と思っていたところ、2年前にお世話になった観光協会の方と再会!
幾寅駅のすぐ下の道まで浸水したこと、
落合駅のトンネルから氾濫した水が吹き出したこと、
そしてボランティアに来てくれた大勢の方々に感謝していること、
色々な話を聞くことができました。
resize16927.jpg
しんみりとした気持ちになってしまいましたが、とにもかくにも職員さんが元気そうでなによりでした。
また、クルマで北海道を旅するときに訪れたいと思います。

以上、暗くなってきたのでこれにて撮影終了。
「幸福の黄色いハンカチ」では富良野を通った後、夕張にある炭住(想い出ひろば)へ向かうのですが、
あそこは過去に行ったことがあったので、割愛しました!笑
なんとも中途半端な聖地巡礼となりましたが、個人的には楽しかったので満足です。

この日は深川に宿泊というハードスケジュールだったため、100Km~もの道のりを2時間かけて走破したのでした。
途中の峠道は濃霧+キツネ大量発生で生きた心地がしませんでした笑

エボで北海道6日目~日本海、大北上編~へ続く。




 

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する