FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西・中部地方観光②

Category : クルマ |

またまた更新をさぼってしまいましたが、前回の続きです!
resize17031.jpg
ホテルからは阪神電車がよく見えました。
なにげにレアな8523Fだし~。
resize17014.jpg
ホテル駐車場にて。
この日で関西とはお別れ、急ぎ足で中部地方へ向かいます。
resize17029.jpg
名神・北陸道をひた走る。
大山崎ジャンクション付近の渋滞がエグかったですが、4時間ほどで南条SAに到着。
途中、吹田でも昼休憩をとったので、実際には3時間半ぐらいでした。
resize17028.jpg
更にずーっと走って2時間、ようやく最初の目的地、白川郷に着きました!
北陸道は日本海沿岸の景色が良かったのと、サンダバと並走バトルしたのが良い思い出でした。
resize17015.jpg
滞在できる時間は1時間ぐらいでしたので、ぱっぱと観光しちゃいます。
まずは庄川に架かる橋を渡って白川郷の中心部へ。
resize17016.jpg
村の入口にはいきなり鳥居。
これにはボリューム層である外国人観光客も大喜びです。
resize17017.jpg
早速現れた合掌造り!
この時期は水田が綺麗な訳でも雪が積もっている訳でもないので、
あまり良い季節とは言えませんが、それでもなかなか雰囲気がありました。
resize17018.jpg
どこをみても合掌造り。
同じ茅葺き屋根ということで福島の大内宿と比べたくなりますが、
さすがに規模はこちらの方がけた違いに大きいです。
ちなみに背後の山にある建物の辺りが白川郷を俯瞰できる展望台となっています。
resize17020.jpg
立派な家ですね。
世界遺産になってからは維持が大変なんでしょうね。
resize17019.jpg
一方でメインの通りには普通の家も結構あります。
あんなボロい家に住んでられるか!って人はこういうライフスタイルに替えたのかもしれませんね。(適当)
でも実際のところ、合掌造りのお宅に住まわれている方はあまりいらっしゃらないそうです。
resize17024.jpg
用水路と合掌造り。
これでひぐらしが鳴いていたら最高でした。
resize17023.jpg
謎の倉。
メインの通りは完全に観光地化していてあまり風情がありません。
ちょっと外れにあるこういう建物の方が好きです。
resize17022.jpg
大雑把に観光していますが、和田家だけはおさえておきました。
「ひぐらしのなく頃に」で園崎本家のモデルとなった合掌造りです。
無断で敷地内に入ったら拷問されてしまいそうな佇まいです。(もちろん冗談!)
しかし同人ゲームが発売されてからもう15年が経つんですね・・・
どおりで職場にいる高卒のアニメオタクとは話が合わないわけです。
resize17025.jpg
村営駐車場がもうすぐ閉ってしまうので、急ぎめでクルマに戻ります。
俯瞰アングルで白川郷を見てみたかった・・・。
resize17027.jpg
時間に余裕があったら夜の合掌造りをバルブ撮影とかしてみたいですね。
いずれ、「君の名は。」の聖地巡りついでにまた訪れたいと思います。

そんな感じで、白川郷観光は終了。
正直、俯瞰を見なければ意味が無いだろって感じなので、いつかリベンジしたいと思います。
resize17045.jpg
白川郷を楽しんだ後は富山・糸魚川を経由して白馬へ。
このペンション、どこかで見覚えありませんか!?
resize17042.jpg
ほらほら~見覚えあるんじゃないですか~??
resize17039.jpg
これを見ても分からない人は単純に知らない人です!
実はここ、「クヌルプ」という「かまいたちの夜」のロケが行われたかなーり有名なペンションなのです。
resize17037.jpg
「 こんや、12じ、だれかがしぬ」
中に入るとご主人がお出迎え、時間が時間でしたのですぐに夕食を頂きました。
白馬の食材がふんだんに使われており、言うまでも無く美味しかったのですが、
そもそも私は食レポがヘタクソなので、他の人にお任せします。
resize17038.jpg
ソファーもロケが行われた当時のまんまです!
まるで自分がゲームの世界に入り込んでしまったかのような光景です。
自分の体まで青いシルエットになりそう!!
resize17040.jpg
いまでも香山さんが入ってきそうな感じ。
大阪エンドは「かないたちの夜」で一番早いエンディングでしたね。
resize17041.jpg
ヤクザ風の男がいそうな食堂。
実際は暗い雰囲気などなく、むしろ明るく居心地のいい空間でした。
ちなみにこの部屋の壁にはご主人が撮影したアルプスの写真が飾られているのですが、
プロが撮影したのではないかというぐらいに美しいものでした。
resize17043.jpg
部屋のベットカバーも当時のまんま。
「かまいたちの夜」が発売されたのは1994年ですから、
少なくとも23年以上前のものがこのペンションには多く存在しています。
しかしご主人が大切に補修しているため、全く古さを感じさせませんでした。
ただ、このカバーは補修ではどうにもならなくなってきたようで、近々交換してしまうみたいです。
いいタイミングで泊まることができたなぁ・・・
resize17044.jpg
ピントがまるであってないけど、白馬の星空はとても美しかった!
これにて2日目が無事に終了しました。
「ひぐらし」に「かまいたち」とサウンドノベル繋がりになってしまいましたが、別に意識した訳ではありません笑

関西・中部地方観光③へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。