長津田工場9009Fまもなくテクノ入場?

Category : 長津田検車区・工場 |

9009Fが3+2に分けられて留置されています。
resize0092.jpg
左から9109-9609-9409
resize0093.jpg
残り2両は9209-9009、これら5両は明日にでもテクノに入場しそうな気配です。
resize0090.jpg
テクノシステムですが、先月辺りから屋内で何かの工事をしています。
9009Fが暫く留置されていたのはこの影響・・・?
resize0094.jpg
9009F・9002Fの中間車両は8091Fの隣に留置。
resize0091.jpg
クハ8001は社紋と車番が外されています。
保存されると聞いていたのですが少し怪しい雰囲気・・・まさかねw

ちなみに、8626Fは来週あたり出場かと。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#99 No title
よく見るとクハ8001のライトケースが無いように見えるのですが、搬出後はやはり本格的に解体されてしまうのでしょうかね。
#100 No title
東急車輛産業遺産制度が設立されましたので保存されるものかと思っていましたが・・・
仮に搬出・解体されてしまったら、渋谷のデハ5001より惜しいですよね。
貴重の電車ということは東急も理解してると思うのですが。
ただこれは鉄道ファンの意見でして、いくら遺産制度が設立されたとしても
保守費用などが色々かかりポンポンと車両を保存する訳にもいかないので、
8000系よりローレル賞を受賞した8500系を保存対象にする可能性も・・・・
もちろん妄想ですがw ここは解体されないことを祈りましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する