東急砧線廃線跡巡り その2

Category : 鉄道 |

中耕地~吉沢の廃線跡を辿っています。その1はこちら
resize0744.jpg
本物のレールを使った手すり。
玉電の絵が可愛らしいですね。
resize0730_20100509203814.jpg
ここにもモニュメントが。
砂利輸送についての説明が書かれていました。
resize0780_20100509210741.jpg
ふと見るとレンガの配置も線路をモチーフしたものになっていました。
resize0747_20100509204012.jpg
二子玉川「園」駅
resize0748_20100509204012.jpg
さらに直線を進む。
ちなみに、砧線が走っていた頃、ここら一帯は全て田んぼでした。
resize0749_20100509204012.jpg
明らかに不自然なカーブ。
ここを曲がると吉沢駅跡に着きます。
resize0750_20100509204011.jpg
残念ながら吉沢駅を示す碑などは置いていないのですが、
クリニックの一角に玉川電気鉄道の社紋が入った杭が残されています。
resize0751.jpg
野川。
つい最近まで、砧線のプレートガーダー橋を再利用した橋が架かっていたのですが、
現在は護岸工事に伴い、新しいものに付け替えられていました。
resize0752.jpg
この吉澤橋は二代目と言う事になりますね。
resize0753.jpg
でも、砧線の記憶はしっかりと残されています。
resize0754_20100509204049.jpg
デハ70形・・・でいいのかな?
ここで、散歩をしていたお婆ちゃんが砧線の事を詳しく教えてくれました。
やはり地元の人から愛されていた鉄道のようですね。
resize0755_20100509204049.jpg
正面が二子玉川、右隅に武蔵小杉の高層マンションも写っています。
resize0756.jpg
さらに道なりを進む。
resize0757_20100509204049.jpg
とある公園、かつて伊勢宮河原駅があったと思われる場所です。
resize0758.jpg
キレイダナー
resize0759_20100509204131.jpg
キレイダナー その2
resize0760.jpg
伊勢宮河原駅跡から少し進んだ場所。ここには大蔵駅という駅がありました。
この2駅は太平洋戦争前に廃止となっているので、残念ながら当時の痕跡は残っていません。
resize0783.jpg
大蔵駅から河原へ砂利を採取する為の側線が伸びていたようですが、
昔の航空写真から察するに、この細い道がそれだと思われます。
resize0762_20100509204131.jpg
分岐点。左の施設が砧下浄水場。
砧線は右側ですね。
resize0763_20100509204131.jpg
いよいよ大詰め・・・なのですが、この辺りには鉄道の名残が一切残っていません。
resize0764_20100509204131.jpg
鎌田二丁目南公園、ここを突っ切ると終点、砧本村に到着です。
resize0765.jpg
公園の様子。
resize0767.jpg
お疲れ様でした、砧本村に到着です。
resize0784.jpg
この待合所は砧本村駅の待合所をそのまま再利用したものです。
言われてみないと絶対に分かりませんよね。
resize0779_20100509210445.jpg
今ではこのバスが砧線の代わりとなっています。
resize0769.jpg
停留所の裏側には鉄道柵がちゃんと残っています。

こんな感じで砧線廃線跡を二子玉川園から砧本村まで巡りました。
正直、都市化が進んだ二子玉川に痕跡なんて残ってないだろうと油断していたのですが、
当時からある建物や鉄道柵がそのまま残っていてとても驚きました。
また、中耕地~吉沢の至る所にモニュメントが設置されていたり、
沿線の飲食店に砧線の写真や絵が飾られていたりしていて、
街全体が「砧線がここを走っていた」という歴史を後世に伝えるため、
一丸となって頑張っているように見えました。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する