京急1000形ありがとう運転~京急大師線編~

Category : 鉄道 |

1345F+1351Fを見送った後、大師線の運用に就いている1305Fを撮影しに行きました。
resize1213.jpg
川崎駅に到着するや否や1000形がお出迎え。
resize1228.jpg
ピカピカです。
resize1215.jpg
以前、地味鉄庵様で見かけた港町カーブで撮影してみました。
有名撮影地なだけあって、到着してすぐにベストポジションを取るのは困難な状況に・・・
resize1226.jpg
それでも大師線の車両は30分に一周というペースで運行されているので、
1000形も行ったり来たり、何とかまともに撮影することができました。
resize1217.jpg
続いて有名な構図・・・と行きたい所でしたが前にいた方の手が写ってしまいました。
resize1219.jpg
そこで更に30分ほど待ち、とりあえず撮影に成功。
本線を爆走する1000形も良いですが、こういうローカル運用に就く姿も中々ですね。
resize1237.jpg
後ろ側。
resize1234.jpg
陸橋の上から1521F
resize1235.jpg
1305Fは・・・右側がカツカツですorz
いい加減まともに写真を撮れるようになりたいものです。
resize1231.jpg
う~む・・・もう少しライトが光るかなーと予想していたのですがイマイチでしたね。
resize1241.jpg
再びS字カーブ。
悔いが残らないよう、何度も撮影してしまいました。
resize1224.jpg
もう満足したのでラストは踏切を通過する1000形の姿を。

本当の1000形ラストランは今日の朝、通常運行にて行われる予定ですが、
私は授業があり行くことができませんので、これにてお別れとなります。
通勤形電車として生まれた車両ですので、イベント運転で終わるよりも
本来の目的を成し終えてから引退する方が美しいのかもしれませんね。

正直、1000形(というか京急)には特にお世話になっていた訳ではないのですが、
それでもこの車両には何か惹かれる物がありまして、
この度、京浜急行を去ってしまうと思うと非常に寂しい気が致します。

京急1000形、半世紀以上の活躍、お疲れ様でした。
そして、ありがとう!!



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する