スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田基地日米友好祭2010

Category : その他の趣味 |

毎年、夏の終わりに行われる横田基地日米友好祭へ行ってきました。
resize1728.jpg
星条旗と日章旗
resize1683.jpg
午後なのに凄い人です。
しかも暑い・・・ちなみに牛浜駅は改札を出るのに10分ほど掛かりました。
resize1685.jpg
早速、戦闘機が展示されている場所へ向かってみました。
おっ!これは・・・
resize1694.jpg
エスコン厨なら誰もが愛するであろうA-10です。
ちなみに私はエナエア派です。
resize1687.jpg
そんなに好きじゃないけど、生で見るとなかなか・・・
resize1698.jpg
露出オーバーだけど兵隊さん。
まるで映画を見ているようでした。
resize1686.jpg
暫くすると、F/A-18が帰投!
resize1688.jpg
更に陸自も帰投!!
resize1693.jpg
仕舞いには海自のP-3Cも帰投!!!

帰投ラッシュは嬉しいような悲しいような・・・w
resize1692.jpg
F-16
先ほどの離陸があったため、この先は暫く立ち入り禁止。
resize1691.jpg
MC-130H
お前は「くちばっち」か。
resize1690.jpg
C-1
アンテナ長いww
resize1689.jpg
C-130H
やろうと思えば発着艦もできるらしいですね。
resize1699.jpg
規制が解除されたので近づいてみました。
何だかんだでファイティング・ファルコン最高。
resize1727.jpg
前から。
ちなみに、A-10を撮影している時に広角レンズが逝かれたので、
ここからは望遠レンズオンリーです。
resize1700.jpg
小さい癖に増槽しちゃって可愛いですね。
resize1701.jpg
横から。
何となく500系っぽい。
resize1704.jpg
RF-4E・F-15J
resize1705.jpg
日本の空を守ってくれる頼もしい奴らです。
resize1706.jpg
シャークマウスがかっこいいですね。
resize1724.jpg
もう一枚。
resize1707.jpg
言わずと知れた日本最強の戦闘機。
resize1708.jpg
全体を入れるのはちょっと無理でしたが・・・
resize1725.jpg
先端。
resize1711.jpg
F-2B
できれば洋上迷彩も見てみたかった・・・
resize1726.jpg
もちろん複座です。
resize1710.jpg
はい、いました。
さっきから存在をチラつかしている例の戦闘機。
resize1712.jpg
世界最強といわれるステルス戦闘機、F-22ラプターです。
送り込み回送(?)を目撃した事はありましたが、近くで見るのは今回が初めてです。
resize1713.jpg
今年は燃料タンク付きのようです。
これ付けるとステルス性能が低下するんだよね、たしか。
でも個人的には、この姿の方が好きですw
resize1714.jpg
陽気な兵隊さんがラプターを守っていました。
resize1715.jpg
やっぱかっこいいですね、もの凄く欲しいです。
resize1716.jpg
横から。
ちなみにTVノズルを撮影しようとすると怒られるらしいです。
resize1720.jpg
前から。
戦闘機ってどんどん円盤型に近づいてきていますよね。
もしかしてUFOって・・・
resize1717.jpg
残留日本兵に見せたらすぐ帰国しちゃいそうな写真。
resize1719.jpg
あとお前はもう少し痩せた方がいい。
resize1718.jpg
立ち入り禁止区域にも色々・・・
resize1696.jpg
タキシングの誘導ライン。
resize1697.jpg
軽装甲機動車
なにげ陸物も大人気。
resize1721.jpg
試乗体験も凄い列です。
resize1723.jpg
まあコックピットに入れる機会なんて滅多にありませんからね。
resize1722.jpg
ラスト。

アメリカ人のはっちゃけた雰囲気を体験する事が出来るいい機会でした。
やはり彼らと日本人では住む世界が違うようです(笑)
でもたまにはそういうノリもありかと思います。
暑かったけど楽しかったなぁ・・・

以上です。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。