関西旅行初日~嵯峨野トロッコ編~

Category : 遠征 |

初日は団体行動で嵯峨野トロッコ観光へ行きました。
resize1749.jpg
トロッコ亀岡駅の最寄りである馬堀駅です。
resize1750.jpg
駅舎は普通・・・。
resize1752.jpg
良い景色です。
こういう谷を見ると脳内でダムを作ってしまいますw
resize1753.jpg
桂川改修工事。
resize1755.jpg
鵜ノ川。
桂川の支流らしいです。
resize1754.jpg
トロッコ亀岡駅。
人がいない・・・と思いきや、駅の中には結構いました。
resize1756.jpg
構内には信楽焼が。
resize1759.jpg
名物「保津川下り」
resize1758.jpg
嵯峨野観光線。
「電車でGO!」でお馴染みの旧山陰本線です。
右にあるのが現在の嵯峨野山陰線ですね。
resize1781.jpg
トロッコ列車入線。
背景の山々が美しい。
resize1761.jpg
DE10のエンブレム。
resize1780.jpg
乗車。
無蓋貨車を改造したものらしく、乗り心地はある意味素晴らしかったです。
resize1762.jpg
山陰本線と交差。
丁度221系が来てくれたのですが、うまく撮影する事が出来ず・・・
resize1763.jpg
川下りと並走。
resize1764.jpg
トロッコ保津峡駅。
近畿の駅百選選定駅らしいです。
resize1765.jpg
保津峡の綺麗な景色。
resize1767.jpg
トロッコ嵐山駅。
ホームが短いため、後ろの車両はトンネル内に停車します。
resize1783.jpg
トロッコ嵐山駅で渓谷区間は終わり、ここから終点のトロッコ嵯峨駅までは山陰本線を走ります。
resize1769.jpg
トロッコ嵯峨駅。
なぜかNゲージのジオラマが置いてありました。
resize1770.jpg
嵯峨野トロッコの模型もありました。
resize1771.jpg
梅小路機関区・・・?
resize1772.jpg
19th CENTURY HALL
中の人に勧誘されたので行ってみました。
resize1775.jpg
C56-98号機
シャンデリアにピアノに蒸気機関車・・・凄い組み合わせです。
ただ、係の人はとてもフレンドリーでした。
resize1773.jpg
D51-603号機
実はこれ、あの追分機関区所属の機関車だったそうです。
前半分だけで展示されている理由がそれですね。
resize1774.jpg
若鷹号。
鷹取工場の実習機だったとか・・・
resize1776.jpg
係の人がボイラーを開けてくれました。
ちょっと良い気分ですw
resize1777.jpg
蒸気という名のドライアイス(?)

ちなみに2階にはHOゲージのジオラマもありました。
広角レンズがアレですので、写真はこんなもんです。
嵯峨野トロッコは景色がいいですし、嵯峨駅には博物館もあるので、とても楽しめました。

梅小路機関区編へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#500 No title
確かにあそこの中の人は優しかったなw

嵯峨野線の逆転走行のときに嵯峨野線が並走してくれば面白かったねww←
#501 No title
乙カレー
変態ばっかだったけど楽しかったわwww

平日は人があまりいないから、鉄っぽい人が来てくれると嬉しいんだろうなーw

たしかに並走したら面白いねww
あれってやっぱ危ないから並走しないようにダイヤ組まれてたりするのかな。
#502 No title
こんばんは~。どうもご無沙汰しております。
関西鉄旅行を楽しまれたようで何よりです。
そして、嵯峨野観光鉄道ですが、私は保津峡からトロッコ嵯峨まで乗って
すぐに退却しただけ、または嵐山界隈で撮り鉄しただけですので、
アップされた画像からいろいろ新発見させて頂きました。
……そんなプチ・ミュージアム、初めて知りました(笑)。
しかも、開業20周年であれこれ取っ替え引っ替えされているHMが
この中で常設展示されていたとは!! (^^;
ちなみに、しっかり閉塞されていますので下り線を逆走しても
ぶつからないわけですが、ダイヤもそれなりに配慮されているようです。
逆走の恐怖を存分に味わいたいということでしたら、是非台湾へどうぞ!
単線並列と申しまして、複線の線路を追い抜き時に
両方とも一方向の単線扱いとし、普通列車が後ろから特急列車に豪快に抜かれます。
初めて遭遇したときは、乗っていた鈍行がイキナリ右側通行になり、
「反対から来る列車と、ぶ、ぶつかる~」と手に汗握りました (爆)。
これにくらべたら山陰線の逆走はかわいいものです(笑
なお、台湾でも常に遭遇出来るとは限りませんので悪しからず・・・
以上、長文失礼しました(^^;;
#503 No title
おっとっと様、こんばんは。
場違いではありますがジャカルタ旅行お疲れ様でした。
東急車を始め、多くの日本製車両が元気にやっているようで、安心しました(笑)

このホールは2003年にオープンしたそうで、展示車両も充実しているのですが、
私も実際に行くまで存在を知りませんでした。
HMはレプリカから実際に使われていた物まで色々展示されているようです。
展示物に統一性がありませんが、それが逆に良かったり・・・(笑)

なるほど、やはり並走・擦れ違いを避けてダイヤが組まれているのですか。
トロッコですと顔や手を出して事故が起こるかもしれませんしね。
台湾にはそういう光景もあるのですか・・・
複線を単線並列にしてしまうとは面白いですね。
海外の鉄道ですから少し怖い気もしますが・・・
台湾にはDR2800やDR3100など、日本寄りの顔をした車両が沢山いるので、
いつか行ってみたいな~と常日頃思っていたりします。
何年後になるかは分かりませんが(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する