1006F先頭化改造車

Category : 長津田検車区・工場 |

久々の長津田工場ネタです。
resize2105_20100913143038.jpg
1006Fの先頭化改造車が屋外に出てきていました。
ちなみに現在、1006Fは・・・

1006-1206-1406-1106→改造
1356-1306→保留
1256-1456→解体

こんな感じにバラされている筈ですので、
この3両は1206-1106-1406と推測する事が出来ます。
resize2104_20100913143038.jpg
クハ1106
伊賀鉄道(?)では通常顔と先頭化改造顔で1セットになる模様。
resize2101_20100913143039.jpg
デハ1206
ダミー幌枠は長電タイプのようです。
やはり前パンは下枠交差になるのかな?
resize2107.jpg
デハ1406
ライトケースは7915Fの流用かと思っていたのですが、どうやら丸型になるっぽいですね。
伊豆急8000系の先頭化改造車を連想させるデザインです。
resize2112.jpg
クハ1006は、電装化工事を終えたと思われるクハ808xと連結されていました。
resize2108.jpg
クハ7915とサハ9806の姿が見当たらない・・・もしや近々搬出・・・?
後ろの車両は1356-1306ですね。

その他
resize2102_20100913143039.jpg
出場線にデヤがいました。
出ようにも出れない状況ですねw
resize2114.jpg
8641Fが検査入場しています。
大井町の8500系は全然汚れないなぁ・・・

以上です。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#518 No title
なんだか1000というより8500っぽい顔になりそうだねw


それよりも7715のVVVFをお持ち帰りしたい・・・←
#519 No title
窓の形状は部品共有の為だろうね。
まさかこの顔になるとは思わなかった・・・

確かにお持ち帰りしたいw
多分もう再利用せずに破棄だろうし・・・

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する