北陸旅行二日目~万葉線編~

Category : 遠征 |

少しは鉄道研究的なものをやっておこうという事で、万葉線に乗車しました。
resize3720.jpg
高岡駅前で見かけた元神奈中バス。
暇だったので撮っておきました。
resize3721.jpg
こちらも何となく撮影。
resize3722.jpg
MLRV1000形「アイトラム」とバス。
こうして見るとやはり電車はデカい・・・。
resize3723.jpg
高岡駅に入線。
万葉線って富山地鉄の軌道線だと思っていたんですけど、
実際は万葉線株式会社の路線だったんですね。
同じ車両を使っているので勘違いしていました。
resize3726.jpg
米島口駅で途中下車。
近くにある車庫を見学させてもらいました。(勿論許可を得て撮影。)
resize3724.jpg
というかここ、来客者用の窓口(?)が車庫内にあるので、
用のある人は敷地に入らないといけないんですね。
軽く焦ります。
resize3725.jpg
でもお陰様でいい物を見る事ができました。
人柱になってくれた某氏サンクスです。
resize3727.jpg
デ5010形
取って付けた感がありますが、万葉線の除雪車です。
resize3728.jpg
車籍は無いけど、線路閉鎖しなくても本線を走る事ができるようです。
路面電車には特例があるのでしょうか。
resize3729.jpg
車庫の人にお礼を言った後は、再び万葉線に乗車。
そんな感じで終点、越ノ潟駅に到着です。
resize3731.jpg
新湊大橋と万葉線。
近代建築に古い駅舎に最新鋭の車両・・・何なんだこの光景は。
resize3730.jpg
この時、私は少しおしっこをチビりそうでした。
そして脳内では喜多修平のあの曲が流れていました。
resize3732.jpg
そうです、実はこれ「ペルソナ ~トリニティ・ソウル~」に登場した建設中の橋だったのです。
なにも下調べをしていなかったのに、ここに来ただけで確信する事ができました。
背景の黒い雲と無機質な橋脚が、劇中の光景にそっくりだったんですね。
resize3733.jpg
話が逸れました。
目的地は富山新港の向かい側でしたので、ここから越ノ潟フェリーに乗車。
富山県営のため無料で利用する事ができます。
resize3734_20110307155653.jpg
遥か彼方に立山連峰を望むことができました。
ちなみにこの山々を見る事ができたのは、この日が最初で最後でした。
resize3735_20110307155653.jpg
でも凄いよな・・・「ペルソナ」が放送されてたのって2008年ですぜ?
いまが2011年だから2011-2008で・・・・えっと・・・3年前じゃねえか!!
つまり俺が高校生の頃からシコシコ建設されているんです、この橋は。
resize3736.jpg
新湊大橋の魅力を熱く語った所で向かい側、堀岡地区に到着。
いやー凄くいい天気、まるで夏みたい。
resize3737.jpg
ちなみに橋が完成すると、越ノ潟フェリーはその役目を終える事になります。
さて、地元の学生達にこの運河を渡る術はあるのだろうか。
resize3738.jpg
で、で、で、なぜここに来たのかというと、お目当てはこいつ。
富山地方鉄道射水線の橋脚跡です。元々射水線は万葉線と一つの路線でした。
もっといえば富山市内軌道線とも繋がっていました。
resize3739.jpg
しかし、富山新港の開発に伴い射水線は東西分断、
徐々に利用者が減っていき昭和36年に廃止となってしまったようです。
つまり射水線の生き残りが万葉線って訳ですね。
何とも面白い歴史を歩んでる路線だと思いませんか?ちょっち不謹慎だけど。
resize3740.jpg
遠い春を想いつつ、私達はこの地を後にした。

と、カッコつけてみた訳ですが、これにて廃線跡巡りは終了です。
もはや「移動のための目的」になってしまいましたが、時間が無かったので勘弁して下さい。
resize3740_20110307175637.jpg
晩飯はラーメン通しっきぃ氏の案内で「麺家いろは 射水本店」へ。
頼んだ品は「富山ブラックチャーシューめん」だったと思います。
味の方は何と言えばいいのか・・・とりあえず鰹と胡椒の二重奏で凄く旨かったです。
スープを飲み終えた頃には体調不良もすっかり治っていました。
ただスープを飲み干した4人中、3人の腹が悲鳴を上げるという結果になってしまいましたので、
あまりお勧めはできないかも・・・。

氷見線編へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1010 No title
あのスープを全部飲んだんですか!?

それなら腹が悲鳴あげるのもわかるような気がします(^_^;)
#1011 No title
どうも
このボロボロさ加減から放置車に見えなくもないデ5010形元5022号ですが、今季もしっかり除雪作業をしているようです。
富山新港開発、直通分断と射水線廃止を経験したこいつが、除籍されただの機械になったものの夜な夜な加越能軌道新湊港、高岡軌道線であった万葉線を走っている、というとちょっと不思議な気分になります。
#1013 No title
たっは~様
あれ?たっは~も飲んでなかったっけ?
鰹の残りカスが旨かったお。

湘南新宿ライナー様
なるほど、ボロボロになりながらも万葉線を支え続けているのですか。
まさに壮絶な車生ではありますが、今後も頑張ってほしいですね。
#1014
別にお腹が悲鳴を上げるほどでは無かった気がするんだけど…
#1015 No title
ドアちょんな様
まじかよ
少なくとも俺のお腹は福井で悲鳴を上げた
そして豊橋で火を噴いた。
#1016 No title
とりあえずデ5022が見れて僕、満足!!
富山ブラックのスープ完飲は禁物w
ミーティング中が一番ヤバかったw
#1022 No title
しっきぃ様
こっちは福井駅に着いた瞬間に来たw
森田で待ってるときに来てたら確実に死んでたな・・・

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する