久々の宮ヶ瀬湖-其の弐-

Category : ダム巡り |

続きでございます。
resize4067.jpg
どうでもいい事を言います。
11年前、この岩の中で弁当を食べました。
resize4068.jpg
暫く歩くと宮ヶ瀬副ダムに到着。
resize4070.jpg
別名「石小屋ダム」と言いまして、
ダム建設前に存在した宮ヶ瀬渓谷と石小屋橋をモチーフにしているようです。
resize4069.jpg
副ダムというのは本ダムの減勢を行うために建設されるものでして、
高さ15mに満たない(法律上堰扱い)小規模の物が殆どですが、
この石小屋ダムは堤高34.5mありますので、立派なダムといえます。
resize4072.jpg
石小屋ダムにはゲートがありません。
こういうのを自由越流式っていいます。
resize4071.jpg
こちらは愛川第2発電所と道志導水路・津久井導水路。
遥か道志ダム・城山ダムに続く水路トンネルとなっています。
resize4083.jpg
なかなか洒落ていますよね。
resize4074.jpg
続いては山を登ってダムの左岸へ戻ってみます。
resize4084.jpg
なんか花が咲いてたよ!!
resize4076.jpg
いや・・・マジ・・・この坂・・・結構キツい。
resize4077.jpg
20分ほど歩くと左岸に到着。
杉が植林されているので、花粉症の方にはオススメできないかも。
resize4082.jpg
すっかり暗くなってしまいました。
ただ、体を動かすのは気持ちがいい。
resize4081.jpg
最後にもう一つ豆知識。
アイロンみたいに削られている山がありますよね。
宮ヶ瀬ダムはこの山の岩で造られています。
これをダム用語で「原石山」と言います。
resize4079.jpg
そんな感じで宮ヶ瀬ダムを後にしました。
素晴らしきかな宮ヶ瀬ダム。

其の参へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する