九州旅行二日目~長崎観光編(上)~

Category : 遠征 |

西日本鉄道撮影後は「白いかもめ」で長崎へ。
resize4919.jpg
降りて初めて気付きましたが、ソニック編成だったんですね。
resize4920.jpg
長崎駅前の陸橋より撮影。
今回は長崎電軌の1日乗車券を使って色々巡ってみる事にしました。
resize4921.jpg
ちなみに某アニメの聖地巡礼とかそういうのではないです。
resize4940.jpg
まず最初に降り立ったのは蛍茶屋駅。
余所の人はまず訪れる事のないであろう電停です。
resize4943.jpg
ちなみに蛍茶屋車庫の上にはファミリーレストランが・・・
平地の少ない長崎ならではでしょうか?
resize4922.jpg
とりあえず目的地まで歩く事に。
空が高いです。
resize4923.jpg
こうしてみると鬼怒川に・・・見えないか。
resize4931.jpg
長崎市民は自転車に乗れないとバスガイドから聞いた事がありますが、ちょっと納得です。
resize4926.jpg
いよいよ目的地に近付いてきました。
長崎の観光地と言えばオランダ坂にグラバー園、出島など色々ありますが、
そんなものは修学旅行で行けばいいのです。
今回訪れた場所、それは・・・。
resize4925.jpg
団地です!!
resize4944.jpg
じゃなくて、ダムです!!
ダムって山奥にひっそりと佇んでいるイメージがありますが、
ここの場合は住宅地のど真ん中に存在しています。
resize4945.jpg
正式名称は本河内低部堰堤と言いまして、
明治36年に完成した日本で2番目に古いコンクリートダムなんだそうです。
高校生の頃から行きたいなーと思っていたので、ようやくその願望を叶える事ができました。
resize4929.jpg
でも残念、堤体付近は立ち入り禁止です。
一度でいいから天端を歩いてみたい・・・。
resize4930.jpg
ちなみに近代土木遺産に指定されていたりします。
この時代のダムは石積が美しい。
resize4924.jpg
折角ですのでダム湖も覗いてみる事に。
resize4932.jpg
団地の手前にある橋を渡って、小さな坂道を登って行くと・・・
resize4938.jpg
国道34号線に出る事ができます。
resize4942.jpg
国道に沿いを暫く歩くと本河内低部ダムが見えてきました。
非越流型って城壁みたいで美しいなー。
resize4934.jpg
本河内低部水源池の様子。
水位が低いですね・・・ってあれ?
resize4935.jpg
湖側が増厚されていました!
どうやら改修工事の際に補強したみたいです。
すぐ下流は住宅地ですから、こうでもしないと不安ですよね。
resize4937.jpg
また、今回の改修工事で洪水吐きも設置されたようです。
厳ついですねー。
resize4936.jpg
ちなみに本河内高部ダムというものも存在します。(橋の後ろにある緑の部分)
このダムも中々面白いのですが、ちょっと時間が無かったのでこれにて撤収・・・。
やっぱり本河内低部ダムは思った通りの素晴らしいダムでした。
resize4939.jpg
蛍茶屋車庫と稲佐山。
よっぽど土地が無かったんだろうなー。

九州旅行二日目~長崎観光編(下)~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する