九州旅行二日目~長崎観光編(下)~

Category : 遠征 |

本河内低部ダムを見学した後は、今回の最大目的である西山ダムへ向かいます。
resize4946.jpg
蛍茶屋から乗車した3000形。
かなり前から走っていますが、未だに3編成しか増備されていないようで・・・。
resize4947.jpg
諏訪神社前で下車して西山通りをひたすら登っていきます。
resize4948.jpg
25分ほど歩くとようやく西山ダムが見えてきました。
2.5Kmは堅いので、長崎県営バスを使った方が無難かと思われます。
resize4949.jpg
洪水調節が目的のダムですので、設備は至ってシンプル。
resize4950.jpg
自由越流式の放流は滅多にお目にかかれないので得した気分です。
resize4951.jpg
天端の様子。
レトロな外灯がお洒落ですね。
resize4953.jpg
でもわざわざ神奈川県から訪れるほどのダムなの・・・・?と思っているあなた!
resize4955.jpg
これを見て驚愕するがいい!!!
なんと、湖の中にもう一つダムが存在しているのです!!
と言っても意味が分からないと思うので説明します。

昭和57年に発生した長崎大水害は長崎市内に甚大な被害を齎しました。
市内のダムの殆どが水道用であった事から、この水害を防ぐ事ができなかったんだそうです。
その経験から、既存の水道用ダム(西山ダム・浦上ダム・本河内低部ダム・本河内高部ダム)
を治水利水ダムに改築する長崎水害緊急ダム事業が実施される事になりました。
でも既存のダムを撤去してしまうと、水道水が確保する事が難しくなってしまいますよね。
そこでこの西山ダムでは、既存のダムのすぐ下流に新ダムを建設して、
新ダムが完成するまで既存のダムを使い続けるという世にも珍しい工事が行われたのです。
resize4952.jpg
新ダム完成後、旧堰堤は役目を終える事になるのですが、
この堤体自体、本河内低部ダムに次いで3番目に古い貴重なコンクリートダムでしたので、
そう簡単に撤去する訳にはいきませんでした。
そこでダムの右岸を切り抜いて貯水池内に保存する事になったのです。
resize4957.jpg
管野ダムのように、新ダム建設に伴い湖に水没したダムは他にも存在しますが、
ダム湖内に堤体を保存するという事例は全国でもここだけのような気がします。
旧西山ダムがローダムだったら、こうはなっていなかったでしょうね。
resize4954.jpg
西山ダム(新)から河川公園を望む。
減勢工に自転車が引っかかっていますね。
これも都市型ダムならでは(?)
resize4958.jpg
続きましては旧ダムの天端散策。
resize4959.jpg
思ったより手摺が低いのでちょっと怖いです。
左右水に囲まれているのでとても威圧感があります。
resize4960.jpg
貯水池は先日の大雨の影響で濁りまくり。
resize4961.jpg
旧堰堤から見た西山ダムのゲート。
こうしてみると薄っぺらいなー。
resize4962.jpg
振り返ってみるとこんな感じです。
こんなに整備されたダムなのに、私以外の霊長類が存在していない・・・。
resize4963.jpg
左岸の階段を上った所にはこんな案内看板が。
resize4964.jpg
連打したけど作動しませんでした><
resize4965.jpg
こんなにフリーな状態なのにお持ち帰りする奴がいないとは・・・。
resize4967.jpg
何とも不思議な光景ですよね。
ここの画像を初めてネットで見た時はおしっこ漏らしそうでした。
resize4968.jpg
貯水量が減るにも関わらず保存しているというのは、大切にされている証拠なんでしょうね。
resize4969.jpg
坂道を下ると西山ダム(新)の左岸に到着。
階段は残念ながら閉鎖されておりました。
resize4970.jpg
展望台まで設置されているのにこの有様。
開かれたダムなのに勿体ないなー。
resize4971.jpg
無機質という言葉はダムにとって褒め言葉だと思います。
resize4972.jpg
最後にダムから見た市街地の様子を。
こちらも本河内低部ダムと同様、期待を裏切らない素晴らしいダムでした。
長崎のダムって本当に面白いです。
resize4973.jpg
この後は最終目的地である浦上ダムへ向かうつもりだったのですが、
いきなり土砂降りになってしまったので予定を変更・・・。
resize4974.jpg
結局、最後の最後に長崎らしい観光地に来てしまいました。
resize4975.jpg
そういやこの橋も大水害の時に流されているんですよね。
今は頼もしいダムがあるので絶対に大丈夫だと思いますが。
resize4976.jpg
ラストは超定番アングルで。
勿論、某アニメの聖地巡礼とかそういうのではないです。
resize4977.jpg
特急の発車時刻まで少し余裕があったので、長崎電軌を撮影。
繰り返しになりますが、某アニメの聖地巡礼とかではないです。
resize4980.jpg
車両の前面に「がんばろう!長崎!」って書いてあって不覚にも笑ってしまった。
resize4979.jpg
長崎駅に停車中の885系。(この直後にキヤが入線してきて焦りました。)
福岡方面が大荒れだったようで、長崎本線のダイヤが大幅に乱れていました。
しかもここの駅員は遅延の理由とか全然放送しないし、
乗り場変更の案内も入線後だったし本当に使えなかった。
まぁ、遅れたおかげでお神輿とか見る事ができたんで、今回は寛容な精神で許しますけど。

そんな感じで長崎観光が終了しました。
修学旅行以来、ずっと気になっていた街でしたので、再び訪れる事ができて良かったです。
今度は浦上ダムもちゃんと行かないと・・・。

九州旅行三日目~熊本電鉄編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1271 No title
懐かしいです、長崎も2回行ってます。
僕も2回とも長崎電軌の一日乗車券使いました。当時500円でした。めがね橋も行ってます ( ^∇^)
#1276 No title
茶美様
今も500円ですね。
ただ長崎電軌は最近になって値上げしてしまいましたので、
名物の500円両替なんかは見れなくなってしまいましね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する