九州旅行三日目~肥薩線編~

Category : 遠征 |

なんでもかんでも~編を付ければいいってもんじゃない。
という訳で肥薩線編に突入です。
resize5017.jpg
DE10-1753号機。
熊本駅に厨二心誘う黒いDE10がおりました。
resize5007.jpg
8620形58654号機
人吉までは勿論SLを利用!
力強いドラフト音・・・心に響く汽笛の音・・・、やっぱ蒸気機関車はいいですねぇ。
resize5020.jpg
と妄想しつつJR四国の中古車に乗車。
resize5021.jpg
窓越しですが球磨川の風景。
resize5046.jpg
美しい渓谷ですね。
resize5023.jpg
そんな感じで人吉に到着。
先ほどの58654号機が車庫で寝ていました。
resize5024.jpg
人吉駅からは「いさぶろう・しんぺい」で吉松駅へ。
各駅にバカ停するので、ちょっとだけ観光する事ができます。
resize5026.jpg
大畑駅はループとスイッチバックがある駅として有名ですよね。
下にいる「あかべぇ」っぽいのは「雉子車」という人吉の伝統工芸品らしいです。
resize5025.jpg
綺麗な空だなーと和んでいる暇もなく、次の駅に向けて出発です。
resize5030.jpg
こーのーほーしがーたいらならー。
resize5031.jpg
この区間はひたすら緑の中を走り続けます。
ダム好き的には左の堰っぽいのが気になる・・・。
resize5033.jpg
木の枝をバシバシかき分けていくと肥薩線の最高地点である矢岳駅に到着。
申し遅れましたが、こやつが「いさぶろう・しんぺい」です。
ここまで一生懸命走ってくれた良い奴です。
resize5045.jpg
ちなみに内装は魔改造しすぎてなにがなんだか・・・。
resize5032.jpg
なにもないとてもいい駅だぬ。
強いて言えば右の建物にD51形170号機が保存されていました。
resize5035.jpg
矢岳駅を出て少し走ると、かの有名な「日本三大車窓」に到着。
一旦停止してくれるサービス付きです。
resize5034.jpg
砂防ダムを発見!!
縮小しているので見えにくいと思いますが、山の谷間に桜島が望めます。
resize5036.jpg
三大車窓に心を奪われながら山を下ると真幸駅に到着。
resize5038.jpg
なんか人の名前みたいですね。
resize5037.jpg
列車から降りると地元の人達がお土産を片手に出迎えてくれます。
全力で手を振ってくれるのでとても気持ちが良いです。
resize5039.jpg
駅を活かすも殺すも人間次第なんだな・・・と悟ったオイラなのでした。
resize5047.jpg
んでもって終点の吉松駅に到着。
resize5049.jpg
キッハーの並び。
険しい山道をご苦労様です。
resize5040.jpg
駅の近くにC55形が保存されていました。
機関車ヲタが発狂してたような気がする。
resize5041.jpg
吉松駅からは「はやとの風」で鹿児島中央駅へ。
桜島とかスゲー綺麗だったけどスゲー乗り心地悪かったw
resize5042.jpg
揺られること2時間(←マジで揺られた)、ようやく鹿児島中央駅に到着です!
風は南から吹くって言うけれど、桜島の火山灰が眼球に直撃して終始涙目でした。

これにて九州旅行3日目が終了~。
ディーラーに並ぶ灰だらけのプリウスはとても買う気になれませんでした。

九州旅行四日目~指宿枕崎線編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1269 No title
ちょwww思いっきり奴が写ってるwwww

一体彼は何のために駅構内に入ったのかよく分からないなww

きっとまた真幸駅に行けばで会えることでしょうw
#1273 No title
北九州に居た頃、職場の旅行で自分が幹事で人吉に行きました。八代からバスでこの肥薩線と球磨川沿いを縫う様に走って。
人吉城、球磨川下り、球泉洞懐かしいです ( ^∇^)
#1274 No title
しっきぃ様
まさき君は多分地元の人だと思う。
いくらなんでも手ぶらでここまで来ないっしょww
頑張れまさき君、セルフ駅長になるその日まで。

茶美様
球磨川は護岸工事されている割には水も綺麗ですし、
四万十川にも劣らない清流って感じですよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する