九州旅行五日目~由布院編~

Category : 遠征 |

いよいよ大詰め、5日目は由布院で久大本線撮影です。
resize5128.jpg
早朝の大分駅。
夜はあんなに栄えていたのに・・・。
resize5146.jpg
かなり飛んで由布院駅に到着。
久大本線はラッシュ時でも2両編成ですので、大分方面はかなり混んでいました。
resize5145.jpg
いい感じの駅票を発見。
割と常識ですが米=メートルですね。
resize5144.jpg
由布院の駅舎。
JK共が定期券見せずに改札から出ようとして怒られてたっていう。
resize6186.jpg
とりあえず由布岳と久大本線を一緒に撮影する事ができる撮影地へ移動する事にします。
resize6187.jpg
美しい田園風景だぬ。
resize5131.jpg
踏切が鳴っていたので振り向いてみるとキハ125形が現れました。
resize5132.jpg
緑には派手な色が栄えますねぇ。
resize6174.jpg
道を間違えつつ25分ほど歩くと撮影地に到着。
私より先に撮影されていた方(以下おっさん)がいらっしゃったので、挨拶をしたところ、
初対面とは思えないほど仲良くなりまして、その後はずっと雑談をしていました。
暫くすると「飯買いに行ってくるからカメラ見張っといて!(実際は宮崎弁)」と言いながら、
車で近くの道の駅へ・・・やっぱ九州の人ってスゲー!!
resize5133.jpg
赤いのが来たので、とりあえずサイドを・・・って2両かよorz
resize5134.jpg
由布岳をバックに走るキハ125形。
下手糞な私が撮っても絵になるんだから、相当素晴らしい撮影地です。
resize6182.jpg
ゆふ2号
由布岳の右側が少し禿げていますが、これは山焼きの跡なんだそうです。
resize6175.jpg
キハ220形200番台
LEDがバス並の大きさです。
この辺りで先ほど買い出しに行ったおっさんが帰ってきました。
お茶のお土産付きで・・・なんて良い人なんだろう。
resize6183.jpg
ゆふ1号
雲ひとつない晴天となりました。
実はこの列車を撮った後は15分後の大分行きで杵築駅に移動する予定だったのですが、
おっさんに「別府でもどこでも送ってってやるから「ゆふいんの森」撮って行きなよ」
とプッシュされてしまったので、2時間30分の延長戦に突入する事になりました。
resize6177.jpg
キハ200形
ローアングルで撮ってみました。
足回りが隠れるものの、これはこれでいいかも。
resize6178.jpg
続きましては広角で。
今回は三脚を持っていかなかったのですが、後になって凄く後悔しました。
広角って水平を取るのかなり難しいんですよね。
resize6179.jpg
なにもない場所なので、色々なアングルから撮影することができます。
resize5142.jpg
久留米方面もこんな感じで。
ただどうせなら由布岳を入れたいですよね。
resize5141.jpg
空がきれいだなー。
「ゆふいんの森」通過直前には同業者が2人増えました。
片方は業務用の巨大な三脚を使っていてなんか面白かったです。
resize6181.jpg
ゆふいんの森3号
由布院より大分側に来るのは一日一往復だけですので、結構貴重です。
2時間半、暑かったけど待った甲斐がありました・・・。

撮影後はおっさんの車に乗せて頂いて由布院駅へ移動。
結局4時間以上、ここで撮る事になりましたが、楽しく雑談できたので全然退屈しませんでした。
名前も連絡先も聞きそびれてしまったけど、またどこかでお会いできたらなーなんて思います。
resize5147.jpg
おっさんとお別れした後は、由布院駅を適当に撮りつつ普電に乗車。
この後は大分で日豊本線に乗り換えて、杵築駅へ向かいます。

九州旅行五日目~日豊本線撮影・門司港バルブ編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1278 すばらしいですね
こんばんは。

由布岳バックに撮れるすばらしい場所ですね。特に「なにもない場所なので・・・」のすぐ上の写真は観光ポスターにも使えそうですね。そのうち行ってみたいです。

>「飯買いに行ってくるからカメラ見張っといて!(実際は宮崎弁)」

飯ば買いに行っち来るけん、カメラば見張っちょくれ」大分弁ならこんな感じになるはずです。
#1279 No title
ミケの手もかりたい様
こんばんは、コメント有難うございます。
アウトカーブになっているので、汽車の顔をアップにして
背後に由布岳を入れる事もできますね。
右肩下がりの山体ですので、禿山の裾に車両を被せれば
バランス的にもいいと思います。

確かにそんな感じだったかもしれません。
ただ、後から来た方の関西弁が強烈すぎて、
宮崎の方もちょっと苦笑いしてました(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する