関西旅行二日目~阪急スペシャル編~

Category : 遠征 |

2日間に渡りお送りした関西私鉄巡りもこれが最後!!
今回の旅ではどうも阪急分が不足していたので、再び撮りに行ってきました。
resize5425.jpg
6013F
京都線も流石に飽きてきたので、気分を変えて宝塚線を撮影してきました。
石橋駅からの駅撮りなのですが、なかなか悪くないですね。
resize5426.jpg
5104F
ターバン巻いたら6000系と見分け付かないですよね。
まぁクーラーとかは全然違いますが。
resize5427.jpg
8007F
ようやく額縁スタイルを撮る事ができました。
幌枠のギラギラ感がかっこいい。
resize5428.jpg
6004F
連結器中間体収納箱が無いタイプ。
resize5429.jpg
7011F
今度は6000系と見分けがつかない7000系。
どうやら制御装置が違うらしいです。
resize5430.jpg
6002F
なんていうか・・・似たようなのしか来ねえ!
resize5431.jpg
3158F
と思ったら箕面線の3100系がやってきました。
平井車庫からの出庫らしいです。
やっぱ阪急と言ったらこの顔でしょ!!
resize5432.jpg
5108F
キセの形状が微妙に違います。
っていうか書く事無くなってきましたw
resize5452.jpg
6005F
6300系の模型欲しい・・・あくまで京都線です。
resize5434.jpg
5128F
シングルアーム搭載編成が来ました。
5100系で搭載しているのってコイツだけだったんですね。
resize5453.jpg
6000F
いいか、トップナンバーじゃねえぞ、勘違いするなよ。
resize5436.jpg
9003F
9000系を撮るのも今回が初めてです。
あとは5000系か・・・。
resize5437.jpg
6007F
中間に6010Fの電装解除車を組み込んでいる変な編成。
ちなみにその6010Fは今津南線・甲陽線で活躍中。
resize5438.jpg
5136F
昔は箕面線の予備編成だったらしいです。
resize5439.jpg
3080F
今度は3000系の回送が来ました。
板車かっこいいなー。
resize5440.jpg
8004F
ラストは8000系です。
次回は「日生エクスプレス」も撮ってやるんだからねっ!

宝塚線・今津北線を走破した後は、西宮北口(東口)で昼食を摂りました。
とりあえず宝塚という町の雰囲気が凄く良かったので、また今度行ってみたいと思います。
resize5442.jpg
6021F
折角なので甲陽線にも乗ってみました。
あれ?でもハルヒで見た甲陽園駅となんか違うような・・・?
resize5441.jpg
と思ったら本当に違ってる!!
どうやら脱線事故後に配線変更を行ったようで、2号線が完全に撤去されてしまいました。
resize5443.jpg
見た感じ、2号線の方が線形が良いような気もしなくはない・・・。
っていうか脱線したのって1号線側の分岐でしたよね、なんで2号線を撤去したんだろう。
まぁそんな事は置いといて、甲陽線も走破です。未だに聖地巡礼している人がいて驚きました。
resize5444.jpg
3077F
続きましては伊丹線ッ!
黄色い服を着た人たちは清掃員・・・ではなく学生班のようです。
関東じゃ正社員と同じ制服を貸与するのが一般的なんですけどね。
resize5454.jpg
3159F
名物、塚口カーブを行く3100系。
Nゲージに換算するとどんなもんなんでしょう。
resize5446.jpg
揺られること6分、終点の伊丹駅に到着しました。
阪神・淡路大震災で伊丹駅が全壊したのはご存知かと思いますが、
その時、構内に停まっていたのが3159F(3109は廃車)だったそうです。
つまりこの車両は2代目って事になりますね。

これにて阪急巡りの旅が終了しました。
神戸線・今津南線は以前に乗った事があるので、
あと残っているのは箕面線・千里線の2路線ですね。
次回こそ完全走破してやります、おぼえていやがれ!!

※ちなみに阪急電車の正しい編成呼称は「~F」ではなく「C#~」です。
「~F」を使うとよそ者だって事がバレてしまうのでご注意ください。



お洒落な路線にドップリ浸かった後は、
ちょっとDEEPな路線で、なまった体にムチを入れました。
resize5447.jpg
皆さんご存知(?)南海汐見橋線です。
元々高野線と繋がっていたのですが、現在は完全に孤立してしまっています。
ちょっと特殊な場所を走る路線ですので身構えながら乗車したのですが、
乗客は若い女性ばかりで拍子抜けしました。偏見って怖いですね。
resize5449.jpg
2231F
そんな感じで終点、汐見橋駅に到着。
都会のローカル線って感じで、趣あるいい路線でした。(乗っただけだけど)
違法建築はかなり撤去されたみたいだし、この辺りも変わってきているのかもしれません。
ただ本数の少なさがネックですね、まぁ増やした所で誰も乗らないんだろうけど。
resize5450.jpg
汐見橋駅名物、「南海沿線観光案内図」も御老体ながら健在でした。
これを見て「北島支線(廃)乗りに行こッ!」って思う人はまずいないでしょうが。

以上、これにて関西旅行二日目(実質最終日)が終了しました。
時間があれば新世界とか飛田新地にも行きたかったのですが、門限が合ったので残念。
やっぱり関西私鉄は最高でした、面白かったです。えっ?近鉄?知らんがな(´・ω・`)

関西旅行三日目~完結編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1303 No title
学生班というかアルバイトですが,東京メトロでも,社員の制服と違うもの(白系or黄色系のジャンパー?)を着ています。

ついでながら,
小田急も正式には~Fではなく,~×n(nは両数)で表記します。
(例)3091×10,2058×8,1062×4+1252×6(併結の場合は新宿方から記載)
#1304 No title
すー(きさらぎ)様
確かにメトロは社員用の制服ではありませんね。

編成呼称の件ですが、私は面倒なので全て~Fで統一するようにしています。
#1305 No title
私は、阪急=8000系 というイメージがありますねw
#1306 No title
VC51様
8000系もかっこいいですよね。
個人的には流線型顔の方が好きです。
#1307 No title
阪急って、同じ路線、同じ形式でも連結器がいろいろ(編成前後で違うものあるようで)、ややこしそうですねぇ。
#1308 No title
ぼ~ん様
そういうちょっとした差異が
マニア心を誘うのかもしれませんね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する