品川アンソロジー

Category : その他の趣味 |

注1)古いコンデジで撮影した為、画質を誤魔化すためにモノクロにしています。
注2)自分に酔っている人が撮りがちな写真ばかりですが、気にしないであげてください。
注3)管理人はアンソロジーの意味をよく知りません。聞こえがいいから使ってみただけです。


バイト先の友人と大井町慰問へ行ったついでに、DEEPな所を色々と案内してもらいました。
そんな訳で適当にうpしてみたいと思います。
resize6031.jpg
大井町~下神明の高架下です。
大井町駅からそう遠くは無く、栄えていてもおかしく無い場所なのですが、
窓や扉はベニヤ板で覆われていてなんだか寂しい感じです。
高架の耐震補強工事を行うみたいなので、住民には立ち退いてもらったのかもしれませんね。
resize6032.jpg
なかなか、趣のある路地じゃないですか。
でも外灯があまりないので、夜歩くとちょっと怖いらしいです。
resize6024.jpg
我らが下神明駅に到着です。
ノスタルジックな駅・・・といえば国道駅が有名ですが、
この駅にも似たような空気が漂っています。
ちなみに後ろに300系が写っているのですが・・・分からないですよねw
resize6025.jpg
住宅街を歩いているとこんなものを発見。
ここは川の跡なのか・・・?なんかスゲー!!
resize6026.jpg
蛇窪信号所のちょい先、大崎支線沿いから見た東海道新幹線です。
resize6027.jpg
ここは線路とフェンスの間隔が非常に狭いので、電車が通過するとかなり迫力があります。
resize6028.jpg
下神明のボロい高架を見せてあげたい!!
と友人がうるさかったので、再び大井町線沿いに戻る事にしました。
階段になんかいるーー!!
resize6029.jpg
そんな感じで高架に到着。
正直言って思っていた以上にボロい・・・電車が通るたびに不安になります。
resize6033.jpg
鉄筋が露出しているのは当たり前。
友人曰く3月の地震以前からこの状態らしいのですが、
むしろよくあの地震に耐えたなって感じです。
resize6030.jpg
ただ、先述の通りこの辺りも耐震補強工事を行う予定なので、
このような高架橋も近々見れなくなるものと思われます。

この辺りでコンデジの充電が尽きたので、以上で散策終了です。
東急線って割とお洒落なイメージがありますが、中にはこういう渋い場所もあるんですね。
なんだか面白い街でした。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する