スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デハ1356・1306、搬出

Category : 長津田検車区・工場 |

伊賀鉄道向け1000系デハ1356・1306が長津田工場から搬出されました。
尚、今回の搬出で1256・1456を除く1006F全ての車両が伊賀鉄道に譲渡された事になります。
resize6104.jpg
先ほど入場した6103Fと○池海運さんのトレーラー。
いよいよ旅立ちの時が来たか・・・といった感じです。
resize6105.jpg
デハ1356の搬出作業開始!
てーてれってーててーてー。(これのつもり)
resize6106.jpg
18m級の車体が90度カーブが滑らかに曲がっていきます。
resize6108.jpg
改造内容は前回のデハ1206とほぼ同じように見えます。
この「なんちゃって幌枠」は全面ラッピングの伊賀鉄道に必要なんですか・・・?
resize6109.jpg
デハ1356のお顔を弩アップ。
下手な東急車よりよっぽど東急らしい顔つきですよねww
resize6110.jpg
後退して定位置へ。
見事な運転技術ですな。
resize6111.jpg
続きましてはデハ1306の搬出作業。
resize6112.jpg
慎重に・・・そして確実に・・・。
resize6113.jpg
あれ?今回は下枠交差見送り・・・?
増設パンタは9000系のものっぽいです。
resize6114.jpg
写真では伝わりませんが、もの凄く複雑なハンドル捌きです。
全てが計算された動きなのでしょうね。
resize6115.jpg
一応、デハ1306も弩アップ。
特に変わった所は・・・ないよね?
resize6116.jpg
後退中。
こういう人たちが市営バスの実技大会に出場したら凄いんだろうな・・・。

以上、そんな感じです。
深夜の搬出作業は寒そうなので撮らずに終了。
デハ1356・1306、伊賀鉄道でも元気でやれよ~!



以下、1006Fまとめ。

クハ1006-デハ1256-デハ1206-デハ1356-デハ1306-デハ1456-デハ1406-クハ1106

SE53・・・2011/02/04搬出
SE54・・・2010/11/26搬出
SE55・・・2012/01/27搬出
解体 ・・・2010/03/15搬出

1006F、東急線での活躍お疲れさまでした。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1401 No title
今回は2両ともヘンテコ前面なのかwwとはいっても6両も改造受けられたんだねw
これで860形がどっちのリバイバル編成が消えるのか・・・
#1402 No title
しっきぃ様
デハ1256-デハ1456はなんで解体しちゃったんだろうね。
これ改造すれば伊賀鉄道譲渡分全て賄えたのに・・・。

どっちが消えるんだろうね。
個人的にはマルーンの方が好きだけど・・・。
#1403 No title
デハ1256とデハ1456はパンタグラフのない車両だったので1006Fを全て譲渡するには中間車全てを先頭車にしなければなりません。先頭車に改造するのためには廃車となった7600系や7700系の運転台が必要です。どちらかのクハを電装化やパンタ取り付けをしなければならないということがあったことや譲渡先での部品確保の目的がありデハ1256とデハ1456は解体されました。
#1404 No title
8500様
なるほど、解説ありがとうございます。
#1405 No title
SE55の搬出日ですが,2012/01/27ですよね……。
(追記)
SE53も,2011年搬出だった気が・・・
#1406 No title
すー(きさらぎ)さん
SE53は20011年2月4日(金)の夜遅くに長津田から三重剣伊賀市の比土駅に向けて搬出されました。
伊賀鉄道に譲渡された1000系は一旦同駅到着後、クレーンを使って留置線に下ろされ、860系にけん引され上野市車庫まで回送されます。車庫では車体に何らかのラッピングが施されます。
#1407 No title
すー(きさらぎ)様・8500様
失礼、今は2012年でしたね。
18000回死んできます。
#1408 No title
お久しぶりです。

こちらも、地元三重で休むSE55を撮りに行ってまいりました。
中の人曰くですが、SE55のラッピングもすごいことになるそうです。
#1409 No title
二度手間で申し訳ないです・・・
ちょっと重要なことを忘れていました・・・

伊賀鉄道公式によると、SE55の導入により全車両の更新が完了するようです。
また、現行のダイヤでは、ラッシュ時でも所定運用4編成・予備1編成となっているので、あと1編成導入は行われないと思われます。

伊賀鉄道の利用客が増加して増発するとなれば、あと1編成導入は路線設備的にも可能ですが、現状では利用客増はあまり期待できない話なので・・・
#1410 No title
VC51様
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
忍者列車はどうかと思いますが、
ふくにんのラッピング(広告?)はセンスがいいですよね。
デビューが楽しみです。

なるほど、当初は6編成を更新するといった話でしたが、
結局5編成になったのですか。
確かに利用者数はさほど多くなさそうですし、
最大4運用という事であれば問題ないのかもしれませんね。

#1443 No title
2chなどの情報によると、SE55のラッピングは2011年7月に廃車となった861F(SE61)と同様のラッピングが施されるということです。同編成は側面に猫の顔のイラストがあるタイプの忍者電車(緑色)となります。

#1444 No title
101-201 元1010-1311 忍者電車・青
102-202 元1011-1310 忍者電車・ピンク(くノ一)
103-203 元1106-1406 名泗コンサルタント(3代目・2011VER.)
104-204 元1006-1206 伊賀の四季(伊賀鉄道のマスコットキャラクター・ふくにん)
105-205 元1356-1306 忍者電車・緑

となるようです。
#1445 No title
8086様
あー、やっぱり忍者になっちゃうんですか。
と言う事は松本零士氏にデザインしてもらうんですかね。
オリジナルの広告列車の方が何倍もセンスがあると思うのですが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。