夏の終わりの会津若松~前篇~

Category : 遠征 |

18きっぷの残り回数を調整するために友人と会津若松まで行ってきましたので、
その模様をアップしてみたいと思います。
resize7811.jpg
ハエ3編成
旅の始まりはいつも205系(鬱)!
早朝の池袋は酔っ払いとホームレスの巣窟でした。
resize7812.jpg
U60編成
赤羽で宇都宮線にお乗り換え。
可もなく不可もなく、単調な田園風景を爆走していきます。
resize7808.jpg
A33編成
宇都宮で211系に乗りかえつつ、約3時間で黒磯に到着!
関東平野広すぎワロタwwww
resize7815.jpg
ちなみに黒磯より北側は交流電化区間となります。
・・・って常識ですね。
resize7885.jpg
F2-515編成
郡山までお世話になった仙台車両センターの701系。
この区間は意外と需要が大きいので、ロングシート車の方が当たりだったりします。
resize7776.jpg
郡山到着後は「あいづライナー」の座席争奪戦に参戦。
進行方向右側に磐梯山が望めましたが、半分寝ていたのでもしかしたら夢だったのかもしれません。
resize7778.jpg
485系に揺られること1時間ちょい、終点の会津若松に到着です!
あかべぇ可愛いお!
resize7853.jpg
乗り換え時間がどの駅も10分以内でしたので非常にシビアな戦いとなりましたが、
なんとかここまで来ることができました。っていうか何の問題もなく来れました。
resize7779.jpg
会津若松駅と聞いてこのアングルを連想する人も多いはず・・・。
かくいう私もその一人ですw
resize7780.jpg
望遠レンズに切り替えてもう一発撮影。
ライト周りの処理が厭らしいですねー。
resize7781.jpg
駅前にも「あかべぇ」がおりました。
ボタンを押すと勝手に歌いだす変なやつです。
resize7793.jpg
会津若松駅前の様子。
歴史と伝統の息づく町というだけあって、なかなか凝った駅舎ですね。
resize7782.jpg
のどかな田園風景ー!!
実はこの旅の本命は「SLばんえつ物語」号の撮影だったりします。
えっ、気づいてた?すみません。
resize7783.jpg
磐越西線沿いを歩くこと25分、凄く撮影しやすそうな場所を見つけたので、
今回はここから編成重視で狙ってみることにしました。
ちなみに横浜市内から普電で行った場合、非電区間で往路を撮影するのはまず不可能です。
resize7845.jpg
キハ40-548
東北地域本社色いいですねー!太陽光に映えるカラーだと思います。
てかNTTの衛星電話アンテナって会津若松運輸区の車にも付いてたんですね。
resize7786.jpg
キハ110-224
半逆光ですが下り列車も撮影。
こういった異形式による増結は非常にそそられます。
resize7846.jpg
C57形180号機「SLばんえつ物語」号
光線は申し分ないですし、煙もいい感じに流れてくれたので文句なしの結果となりました!
SL撮影の場合、少し風向きが変わるだけで失敗写真になる可能性も十分にありますから、
今回は会津の気候が恵んでくれた一枚と言っても過言ではないと思います。

機関助士や乗客の皆さんが手を振ってくださったので、こちらもそれに応えながら、
気持ちよく撮影を終えることができました。やっぱSLっていいですね!
resize7785.jpg
そんな感じで「ばん物」撮影が無事終了しました。
今度行く時は風景と一緒に撮ってみたいと思います。

画像が多くなってきたので、夏の終わりの会津若松~後篇~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する