2012年弐自宅ダイジェスト!!(画像多し)

Category : 管理人から |

新年明けましておめでとうございます。





皆さま、お正月はいかがお過ごしでしょうか?





私はそれなりに楽しいお正月を過ごしました。





というわけで・・・・





今年もやります!自宅ダイジェスト!!





去年あった大きな(個人的に)出来事をまとめてみたいと思います。





重たい記事ですので、スマホ利用者はさっさとブラウザを落としましょう!





1月
resize9228.jpg
27日:デハ1356・1306、長津田工場から搬出。
この回の搬出で1256・1456を除く1006F全ての車両が伊賀鉄道に譲渡された事になります。
日比谷線直通廃止後、1000系は一体どうなってしまうのでしょうね・・・今後も目が離せません。

resize9238.jpg
30日:デヤ7200・デヤ7290、最後の総合検測。
老朽化に伴い引退することが決まったデヤ7200・デヤ7290。
最後の検測では沢山の鉄道ファンが沿線に集まりました。



2月
resize9229.jpg
19日:ワインレッドカラー見納め。
小田急7000形「LSE」のトップナンバーが惜しまれつつも引退。
残りの「LSE」はバーミリオンオレンジに復元される事が決まっていましたので、
ワインレッドカラーはこの日を以って見納めとなりました。

resize9239.jpg
26日:デヤ7200・デヤ7290、さよなら運転。
こどもの国線、世田谷線を除く東急線全線でデヤ7200・デヤ7290のさよなら運転が行われました。
また、東横渋谷では花束贈呈式が行われ、鉄・非鉄問わず沢山の人々が記念撮影を行いました。
事業用車であるにも関わらず、ここまで盛大な最後を迎えることができた7200Fは幸せ者ですね。
21年間のご活躍お疲れさまでした。

resize9240.jpg
29日:「TOQ i」甲種輸送。
新型総合検測車7500系「TOQ i」とY516F(Y576-Y586-Y596-Y506)の甲種輸送が行われました。
イラストを見た時はどうなることかと思いましたが、想像以上にかっこいい電車でしたね。
それにしてもこの日は寒すぎた・・・。



3月
resize9204.jpg
5日:デヤ7200・デヤ7290、最後の仕事。
7905Fの出場回送を担当したデヤ7200・デヤ7290。
事業用車としても立派なさよなら運転を行いました。

resize9207.jpg
10000形「HiSE」
resize9206.jpg
20000形「RSE」
resize9205.jpg
5000形
16日:小田急10000形・20000形・5000形引退
ハイデッカー・ダブルデッカー・小田急顔。
どの車両も小田急を代表する形式だっただけに残念ですね。
2012年は小田急にとって激動の時代となりました。

resize9233.jpg
同日:371系、定期運用終了。
小田急線ダイヤ改正に合わせて、「あさぎり」から撤退することになった371系。
それに伴い「あさぎり」の御殿場以西乗り入れは廃止となりました。
今後は団体列車として使用されるとの話もありますが、果たして・・・。

resize9230.jpg
同日:初代「のぞみ」300系引退。
新幹線の最高速度を270Km/hまで引き上げた第二次「夢の超特急」的存在でしたね。
あまり人気のある形式ではありませんでしたが、私の世代はみんな好きだったと思います。
たくさんの想い出をありがとう!

resize9243.jpg
同日:100系引退。
鉄道車両の中で最も好きな形式がこの100系でした。
小さい頃は「グランドひかり」の絵ばかりを描いていた記憶があります。
この車両が無かったらそもそも鉄道ファンになっていなかったかも・・・
さよなら100系!お前が走っている時代に産まれて本当に良かった!

resize9208.jpg
26日:「TOQ i」田園都市線内で試運転。
検測機器が移植され、いよいよ本線での試運転を開始した7500F。
とても頼もしい面構えだと思います。

resize9209.jpg
31日:長野電鉄屋代線廃止、2000系引退。(翌日1日に撮影)
危ないと言われ続けていた屋代線がついに廃止となってしまいました。
最終日では2000系が屋代線に入線するといったサプライズがあったようです。



4月
resize9210.jpg
16日:7910F「クラシックスタイル」に。
池上線90周年記念イベントの一環として、
車齢50年を迎えた7910Fが登場時の姿に復元されました。
またこの数日後には、鉄道愛好会の好意により赤帯撤去跡が綺麗に清掃されました。
東急電鉄はとことん鉄道ファンを楽しませてくれますね。



5月
resize9211.jpg
5日:新「あさぎり」と富士山。
この日は本当にいい天気でした。
5月下旬から6月下旬にかけての気候が一番好きです。



6月
resize9212.jpg
12日:「TOQ i」デビュー!
世田谷線を除く東急線全線と横浜高速鉄道線の定期検測が行われました。
7500F「TOQ i」を使用した全線検測はこの日が初めてでしたね。

resize9213.jpg
26日:デヤ7200・デヤ7290、ラストラン。
引退後、しばらく長津田検車区に留置されていた7500Fが、長津田工場へ回送されました。
現在は東急テクノシステムの敷地内に留置されており、今後の動向が注目されます。
どうか解体だけは勘弁してやってください。・゚・(ノД`)・゚・。

resize9214.jpg
30日:神奈中バスでダム巡り!
バイト先の友人らと神奈川県のダムを巡りました。
2012年は色んなダムに行ったなぁ・・・。



7月
まさかの該当なし!



8月
resize9215.jpg
6日:9000系ラストナンバー、東横線運用を離脱。
9015Fが大井町線転属工事を受けるため、長津田工場に入場しました。
赤帯9000系も残りわずかですね・・・。

resize9216.jpg
26日:真夏の会津旅行!
18きっぷの残り回数を調整するため、バイト先の友人と会津旅行へ行ってきました!
「SLばんえつ物語」号を撮影したり若松城を見学したり、とても充実した旅行でした。



9月
resize9217.jpg
3日:メトロ10000系試運転!
東横線にてメトロ10000系による入線試験が行われました。
また7日からは各社車両による先行営業運転が開始されており、
副都心線相互直通事業もいよいよ大詰めだなーと感じた次第です。

resize9218.jpg
4日:「TOQ i」サヤ付き検測を実施。
サヤ7590との調整に少し時間がかかったようです。
違和感のある組み合わせですが、これはこれでアリですねw

resize9219.jpg
5日:8692Fラストスパート!
車両故障に伴う車両不足の影響で少しだけ延命しましたが、2日後の7日に運用を離脱しました。
譲渡先での活躍に期待ですね。

resize8775.jpg
6~10日:「黒部ルート見学会」に参加するため、関西経由で北陸へ行ってきました。
詳しくは1つ下の記事を読んであげて下さいw

resize9220.jpg
16日:南伊豆小旅行!
伊豆はみなみに行くほど美しい!!

resize9221.jpg
21日:9015F大井町線カラーで出場。
大井町線転属工事を終えた9015Fが長津田工場を出場しました。
仲間がふえるよ!!やったね大井ちゃん!



10月
resize9222.jpg
6日:「7700系クラシックスタイル」特別仕様列車運転!
池上線開業90周年イベントの一環として、7910Fを使用した臨時列車が運転されました。
ナンバープレート・方向幕・Hゴムなど、できる限り旧7000系に近付けた装飾が行われており、
その姿を記録しようと数多くの鉄道ファンが沿線に駆けつけました。

resize9223.jpg
同日:お召し列車運転!
恩賜林御下賜100周年記念大会に御出席される事ができなかった天皇陛下の強い希望により、
改めて甲府市へ御訪問されることがきまり、今回のお召し列車が実現しました。
天皇皇后両陛下の元気な御姿を拝見する事ができてとても安心しました。

resize9224.jpg
18日:Y500系副都心線対応工事終了。
ちなみに私は遮光フィルムが貼られている姿の方が好きです。



11月
再びの該当なし!



12月
resize9236.jpg
11日:ゲテモノ現る!
ついに姿を現した8090系先頭化改造車。
2連での譲渡は意外でしたね。

resize9070.jpg
13日:全編成副都心線対応工事終了。
5000系列最後の未対応編成である5153Fが旧東急車輌に入場しました。
これで元住吉検車区に所属する全ての直通編成が、副都心線に乗り入れ可能となりました。

resize9226.jpg
14日:1003F、1年ぶりの始動。
疎開留置のため長津田工場に入場していた1003Fが長津田検車区へ回送されました。
まったく不遇な編成ですね・・・。

resize9234.jpg
16日:2000系ミステリーツアー開催!
ダイヤも行程も未公開な団体臨時列車が長津田~中央林間で運転されました。
正直、2000系にHMを掲出するだけでも相当驚きです・・・最近の東急は熱すぎる!

resize9227.jpg
27日:Y000系重要部検査終了!
今年の最後を飾るのはY000系の検査出場でした。
力を持て余してる感が凄い電車ですので、田園都市線での走行は見ていて気持ちがよかったですw



以上が2012年の弐自宅ダイジェストでした。

毎年のように身近な電車が引退し、毎年のように「寂しい年だったなー」と思うのですが、
2012年は特にヤバかったです。特に3月とかなんだよこれ・・・俺の世代を殺す気か。
ただ、それと同時に2012年は各鉄道会社の本気を見た1年でもありました。
例えば小田急、新宿での引退セレモニーはとても素晴らしかったですし、
JR東海の車両である371系もちゃんと労ってあげる懐の深さには感動を覚えました。
東急に関しては言わずもがな、マンセー!としか言いようがありません。東急マンセー!
関西地方においては京阪電車が旧3000系をクラシックタイプに改造して、
イベント列車の運行を行うなど、今も多くの鉄道ファンを楽しませてくれています。
また、車両を払い下げた鉄道会社が、譲渡先と連携してイベントを行う例も多く見られました。

鉄道会社がこんなに頑張ってくれているのだから、
我々鉄道ファンも期待を裏切ることだけはしないようにしましょう。

そんな感じで2013年も当ブログを宜しくおながい致します(鬱)



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する