さよなら、東横渋谷!

Category : 鉄道 |

前回記事の続きです。
東京メトロ副都心線との相互直通運転開始に伴い、代官山~渋谷が地下に移転されるため、
東横線渋谷駅(通称:東横渋谷)は3月15日をもって85年の歴史に幕を下ろすことになりました。

そんな訳ですので、少し遅くなってしまいましたが、東横渋谷最後の様子を掲載していこうと思います。
(普段はプライバシー保護のためにモザイク等の処理を行っていますが、
今回はキリが無いので省略させて頂きます。もし何かありましたら早急に対応しますので、
コメントかメールフォームで報告を宜しくお願い致します。)
resize9843.jpg
広角レンズを持ち合わせていなかったので、全体が分かる写真は皆無ですが勘弁してやってくださいw
沿道では多くの人が、東渋ひいては渋谷のシンボルである「かまぼこ」屋根にカメラを向けていました。
resize9817.jpg
渋谷ヒカリエから撮影。
東急電鉄の拠点である渋谷の街から、東急の電車を見る事ができなくなってしまうのは寂しいですね。
resize9844.jpg
東渋の跡地とバスターミナルには高層複合施設が建設されるそうです。
確か銀座線の渋谷駅もヒカリエ連絡通路付近に移転するんですよね・・・渋谷は本当に変わります。
resize9821.jpg
ちなみにこの時間帯は1番線の発着が設定されていませんでした。
乗降客でホームが混雑することを避けるための措置ですかね。
resize9824.jpg
東渋の隣にある歩道橋はカメラを構えた人々でとんでもないことになっていましたw
resize9825.jpg
この看板ともあと少しでお別れです。
resize9815.jpg
渋谷駅南口。
私が一番お世話になった改札口です。
resize9814.jpg
このLCD、近代的でかっこいいですよね。
どこかで再利用されるのかな・・・?
resize9818.jpg
最後ぐらい正面玄関から利用しましょう!ということで、正面口まで行ってみました。
いやー、凄まじい熱気です。サウナかよってぐらいw
resize9819.jpg
人混みをかき分けながらコンコースへ。
利用客よりも関係者の方が多いんじゃねえの?ってぐらい厳重体制でしたw
そしてそんな中でも平然と改札口の前で待ち合わせをしている若者たち・・・渋谷恐るべし!
resize9826.jpg
ターミナル駅の象徴ともいえる巨大な電光掲示板。
「改札を通ると目の前に電車が並んでいる」という光景も関東では珍しいですからね。
また1つ、壮観な光景が東京から姿を消してしまった・・・。
resize9820.jpg
一部の人種から絶大な人気を誇る「のるるん」が相互直通運転の宣伝をしていました。
東急バスの「ノッテちゃん」と違って、名前に少し余裕がありますよね。
resize9847.jpg
東京メトロ7000系さよなら運転(違)
改札を通ると7129Fがお出迎えしてくれました。私ってこういう運は結構強いんです。
resize9828.jpg
ちなみに天井の広告は東急電鉄が買い取ったそうです。
最後の最後まで竹中直人だったら激萎えしていた所ですが・・・東急GJ!
resize9829.jpg
こういう並びを見ると終着駅って感じがします。
おや、誰か来たようだ。
resize9831.jpg
ふと振り返ってみると、コンコースが夕ラッシュと重なって大変なことになっていましたw
東急セキュリティも大変ですね。
resize9830.jpg
ある意味、東渋の「顔」とも言える1番線。
ここで9001Fを撮ってみたかったなー。
resize9832.jpg
駅票。
そのうちイベントで売りに出されるような気がする・・・w
resize9841.jpg
東横線の末端。
線路が続かないのも今のうちです。
resize9834.jpg
せっかくなので先端まで行ってみました。
ホームが細くなるにつれて、鉄道オタクが増えていきますww
resize9813.jpg
鉄道に興味がある人もない人もカメラ小僧になる瞬間。(iPhone 4Sで撮影)
東横渋谷最後の空気を満喫したところで、そろそろ離脱することにしました。
さよなら!東横渋谷!利用することはあまりなかったけど、沢山の想い出をありがとう!
resize9848.jpg
せっかくなので帰りに代官山の線路切替区間へ行ってみました。
嵐の前の静けさとでも言いましょうか、工事現場は静寂に包まれておりました。
resize9849.jpg
渋谷1号踏切の遮断機が降りるのもあと数回です。
resize9840.jpg
東渋へ向かってラストスパート!
resize9838.jpg
急行!代官山通過~!
この仮設線路の下に大きな穴が空いていると考えると、なかなかスリリングですよね。
resize9839.jpg
そろそろ帰ろうかなと思っていた矢先に、跨線橋と代官山駅の東口・北口が閉鎖されました。
いよいよ東急電鉄の威信をかけた大工事が始まります・・・!
(正確にはもう終わってるんだけどな!)
[高画質で再生]

渋谷~中目黒(東渋最終日)
最後に廃止区間の動画をアップしておきます。
代官山付近で後方確認を行う車掌さんと被ってしまいますが、気にしないでください。

これにて「東横渋谷」最終日のレポートは終了です。
できれば16日中に更新しておきたかったのですが、残念ながら日付が変わってしまいましたねw
実は相互直通運転開始日である3月16日に、東渋と副都心線渋谷駅の様子を見てきたのですが、
その時はカメラを持ち合わせていなかったので、また後日訪れようと思っています。

以上です。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1635 ほぼ同じ時間
この日、田都で渋谷についたら、ホーム階段乗換案内のTYマークが消灯していて、ついに来たか、の感がありました。
約30年前の大学生時代、学芸大学に住んでいた私には、毎日行き帰り、東横渋谷を当たり前のように通っていました。
当時初乗り70円、学芸大まで80円でしたでしょうか。自動改札の駅もあったと思いますが、改札で定期を見せて通ったり、切符に挟を入れていた時代です。エアコン付きが半分ぐらいで、夏の朝夕は7000を見送って、8000か7250の冷房付きを待ったものです。空ラーにもだまされました。渋谷一番後ろは、車止めの×マークが遠ざかるのとか、代官山非扱スイッチ操作とか、4番線からポイントをぐねぐね通過していく独特の景色が好きで、最後尾がお決まりの乗車場所でした。当時は、車掌の「今日もお仕事御苦労様でした」のアナウンスで山手線ガードを越えたものです。
私も、写真とほぼ同じ19時半過ぎの時間に、4番線から乗り収め、しましたです。
#1636 No title
ねじれぽなぴらすぺれけて様
ねじれぽなぴらすぺれけて様の文章から当時の情景が浮かんできました。
とてもいい時代だったのだなと感じます。
東横渋谷がなくなっても、当時の思い出は大切にしていきたいですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する