スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わりゆく世田谷駅を記録する。

Category : 鉄道 |

唐突ですが都市計画道路補助154号線の拡張工事に伴い、
移設工事が行われた世田谷駅の様子をうpしてみたいと思います。
resize10573.jpg
都市計画道路補助154号線というのは、世田谷区が目論んでいる都市計画の事業名称でして、
将来的には京王線の明大前駅から目黒通りまでを1本の道路で結んでしまう計画なんだそうです。
世田谷通りより南側は既に完成しているので、残すは北側半分なのですが、
こちらは「住宅密集地・世田谷」のイメージを具現化したような町並みが広がっており、
なかなか思うように行かないのが現実です。特に東松原は住宅の立ち退きが必要となりますので、
某国共産党のような手荒な真似をしない限り、実現するのは大変なことだと思います。
それでも諦めたら試合終了です。幸いにも梅ヶ丘駅から世田谷通りにかけての区間は、
世田谷駅と国士舘大学周辺を除いて、既に2車線道路が完成している状態ですので、
現在はこの2箇所を拡張する工事が行われています。
resize10570.jpg
前置きがとても長くなってしまいましたが、これが現在の世田谷駅周辺です。
既に移設工事が終わっているので、なにがなんだか・・・と言った感じですが、
昔は道路の真ん中あたり(分離帯が設置されている所)まで駅のスロープが突き出していました。
民家が何軒か建っていた記憶もありますが、今となっては確かめようがありません。
resize10571.jpg
踏切の延長区間。
今回の移設で少なくとも駅の西側1/3が削られた事になります。
resize10578.jpg
世田谷駅の様子。
当然ながら削られた分、松陰神社前寄りにホームが延長されています。
resize10577.jpg
ちなみに去年11月下旬の写真がこちら。(iphoneで撮影)
青いラインは踏切の延長区間を示すマークですね。
なにげに手前の電信柱も移設されていますw
resize10572.jpg
北側より世田谷通り方面を望む。
拡張された道はグレーの建物の左側を通って、世田谷通り以南の完成区間に接続する形となります。
となると現在の世田谷駅前交差点は廃止・・・?この辺りは完成してみないと分かりません。
resize10574.jpg
世田谷駅の北側、世田谷三丁目交差点。
ここから先は、世田谷駅の移設と道路の整備が終わるまで進入できませんので、
車で世田谷通りへ抜ける場合は迂回する必要があります。
resize10575.jpg
こちらは世田谷三丁目交差点より160mほど北側にある交差点です。
この通りを真っ直ぐ進めば梅ヶ丘駅に行く事ができるのですが、今はまだ通行止めです。
道路自体は完成しているようなので、あとは世田谷駅周辺の完成を待つのみと言った感じでしょうか。

そろそろ「変わりゆく世田谷駅」の趣旨から外れてきましたので、この辺りで筆を置くことにします。
とりあえず世田谷通りから梅ヶ丘駅にかけての区間は間もなく開通しそうな感じですね。
私はこの辺りに住んでいる訳ではないので、完成したところで嬉しくもなんともないのですが、
地元の人々にとっては、きっと便利でありがたい道路になることでしょう。



以下、おまけ。
resize10576.jpg
8695Fで優雅に帰宅をしていた時に、某さんより8694Fが36Kに充当されているとの情報を頂いたので、
並びそうな駅で下車してみました。結果は微妙でしたが、頑張った証として掲載しておきます。

以上です!



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。