関西・北陸旅行四日目~福鉄撮影・高岡着編~

Category : 遠征 |

前回の続きです。
武生で北陸本線を楽しんだ後は、「FUKURAM」を撮影するために途中下車しました。
resize10970.jpg
福井鉄道越前武生駅です。武生って地味に難読地名ですよね。
resize10971.jpg
モ800形803号車
あらやだ可愛い。
福井鉄道に在籍している路面電車は「FUKURAM」を除き、全て名鉄からの譲渡車です。
ちなみに豊橋鉄道にも同じ経緯で同型の車両が譲渡されています。
resize10978.jpg
モ770形774+775編成
このシリーズは豊橋鉄道の記事でも登場しました。
名鉄が営業基盤としている地域は、トヨタのお膝元という土地柄から車社会が発達していました。
そこで名鉄は、合理化の名のもとに数多くのローカル線を廃止してきたのですが、
そんな中で余剰となった車両たちは、このようにして名鉄グループで第二の人生を歩んでいる訳です。
resize10972.jpg
200形201編成(旧福鉄標準色)
こちらは福井鉄道オリジナルの電車です。
50年以上前の車両という事もあり、とても風格があってかっこいいです。
こんなのが路面電車を走るんだから凄まじい・・・。
resize10988.jpg
202編成(新福鉄塗色)
ドアの下に可動式ステップが装備されており、電停到着時に展開する構造となっています。
それにしてもこのキセ・・・東急8000系列の物とソックリですね。
resize10973.jpg
モ880形886-887編成
遮断機が片方にしかない踏切とか、地方地方っぽくて大好きですヽ(・∀・)ノ
resize10974.jpg
第3種踏切もありました。
こういうのを見ると模型で再現したくなりますw
resize10984.jpg
880形888+889編成
沿線を適当に歩いていると良い感じのカーブを見つけたので、今回はここで撮影する事に。
いやー、派手なラッピングですね。
resize10985.jpg
F1000形「FUKURAM」
友人が鉄コレから自作しちゃうほどハマっていたので、「どんだけだよww」と思っていたのですが、
実車を見て電撃が走りました。確かに自作したくなるぐらいかっこいいです。
resize11069.jpg
越前武生に戻ってじっくり観察。
切れ長の私が言うのもなんですけど、切れ長の目が素敵です///
resize10991.jpg
新・旧福井鉄道。
バリアフリーに特化した低床車が幅を利かせ、対をなす電車形は消えゆくのみ。
複雑な気持ちだけど、時代にそぐわない物が廃れるのはよくある話です。
置き換えが完了する2016年までに、なんとか併用軌道を走る200形を記録したいものです。
resize10995.jpg
M6編成(2回目!)
福井鉄道を体験版程度に楽しんだ後は、北陸本線で更に北へ向かいます。
419系が現存していたら、どんなに楽しかったか・・・。
resize10996.jpg
そんな感じで走り続けること約2時間半、目的地の高岡に到着です。(東金沢で一旦下車したけど。)
国鉄急行色+ブルーマンという強烈な組み合わせがお出迎えしてくれましたw
resize10998.jpg
とりあえず郵便局に寄りつつ、道中で見つけたラーメン屋で晩御飯。
味の方はあまり覚えていませんが、気温が低かったので体の芯まで温まりました。
resize10997.jpg
腹ごしらえをした後は駅前のホテルにチェックイン。
部屋から万葉線や新湊大橋を望む事ができました。

これにて関西から北陸への大移動は無事に終了いたしました!
次回からは本格的に北陸旅行の模様を掲載していきたいと思います。

関西・北陸旅行五日目~北陸・高山本線編~へ続く。



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する