MAZDAターンパイク箱根

Category : クルマ |

少し前の話になりますが、箱根にある「MAZDAターンパイク箱根」へ行ってきました。
resize16367.jpg
もともとは東急グループが建設・運営していた自動車専用道路です。
現在は命名権の取得により「MAZDAターンパイク箱根」と名乗っています。
resize16365.jpg
友人のインプと一緒に。
料金は720円と高めではありますが、競合する箱根新道の渋滞を考えれば妥当なのかなと思います。
resize16368.jpg
高速コーナーが適度に続くワインディング道路で、日本のニュルとも呼ばれています。[誰によって?]
ただ道路に対して制限速度が低すぎるので、純粋に峠道を楽しみたいのなら他を当たった方が良いと思います!
resize16366.jpg
全く関係ありませんが、明後日あたりから鬼怒川・会津方面へ遊びに行ってきます。
4泊ぐらい泊まる予定なので、帰宅したらその模様をうpしたいと思います。

以上、久々の更新でした。




長野観光

Category : 遠征 |

会社の先輩らと長野観光へ行ってきましたので、その模様を掲載したいと思います。
今回は写真を撮りにいった訳ではないので、Xperia XZで済ませています。
resize16352.jpg
まず最初に訪れたのは松代です。
resize16348.jpg
松代といえば松代大本営跡(象山地下壕)。
太平洋戦争末期に中枢機能の移転を目的として造られました。
resize16349.jpg
受付でヘルメットを借りると、中に入ることができます。
坑道は碁盤状に張り巡らされており、見学できる場所だけでもかなりの長さがあります。
こんな場所に政府を移転しようとしていたのだから驚きです。
resize16350.jpg
見学できない場所はこんな感じで素掘りのまま破棄されています。
主に日本人と朝鮮人の労働者によって建設されましたが、中には強制連行され、
過酷な労働が強いられたとか、はたまた破格の待遇が約束されていたとか色々言われています。
資料が残っていないので、なんとも言えないのが現実ですが、
敗戦によって悪とされている日本はそれを肯定する事も否定する事もできません。
resize16347.jpg
象山地下壕をじっくり見学した後は、宮内庁関連の施設が建設される予定だった舞鶴山へ。
ちなみに象山地下壕から車で5分ほどのところにあります。
resize16345.jpg
舞鶴山地下壕
元々は向かいにある皆神山に建設される予定でしたが、地盤が脆いことが分かったため、
舞鶴山に造られることになったそうです。現在は地震観測施設に流用されていますが、
正真正銘、この場所が皇居と大本営になる予定だったのです。
なお、残念ながら内部を見学することはできません。
resize16346.jpg
神田川・・・
少しのぼった所に天皇御座所跡があるので、併せて見学する事にしました。
ところでこの辺りの民家がやけに共産党推しなのは気のせい・・・?
resize16344.jpg
しっかし長閑な風景です。
私は横浜市育ちですが、なぜかこういう景色を見ると「故郷」という感じがしてしまいます。
resize16343.jpg
こちらが天皇御座所跡。
自治会館にしか見えませんが、ここに天皇陛下が移り住む予定だったようです。
resize16354.jpg
入ることはできませんが、外から覗くことができます。
現人神とまで言われていた天皇陛下をこんな場所に幽閉するつもりだったのか・・・。
resize16353.jpg
もし日本が無条件降伏していなかったら、昭和天皇はこの景色を見ていたのかもしれません。
そして本土決戦に突入・・・松代大本営が使われることが無くて本当に良かったと思います。

これにて見学終了です。
場所が場所なだけに埼玉の吉見百穴やこどもの国のような戦争遺跡とは違った空気を感じる事ができました。
日本人なら一度は訪れるべき場所だと思うので、是非足を伸ばしてみてください!
resize16341.jpg
続きましては私の要望で長野市にある裾花ダムを見学。
丁度、放流していることろでした~♪
resize16339.jpg
でも残念ながら天端は立入禁止。
公開日はちゃんと入ることができるようです。
resize16338.jpg
で、最後に酒の買い出しついでで松本周辺を観光。
この駅に来たのは3年ぶりぐらいです。
resize16337.jpg
一応、撮り鉄なので電車も撮影しておきました。
resize16332.jpg
酒の勢いで松本城も見学。
一応、ライトアップされていましたが、反対側は真っ暗でした。

そんな感じで周辺をブラブラしつつ浅間温泉で宿泊。
なかなか充実した一日でした。



そして翌日・・・
resize16330.jpg
画像が軽いのでバンバン掲載していきたいと思います。
まずは昨日、酒の勢いで下見をした松本城を観光することにしました。
resize16327.jpg
国宝「松本城」
戦火を免れ現存する数少ない天守です。
ちなみに左の赤い橋(埋橋)は2011年6月の地震によって破損したため、現在も通行禁止となっています。
resize16326.jpg
なにげに松本城をしっかり見るのは初めてです。
本当に美しい城ですね。
resize16325.jpg
北アルプスの山々とツーショット。
信州にきたなぁ・・・って感じ!
resize16324.jpg
さっそく入城してみます。
resize16323.jpg
うーん、空が青い。
天守とのコントラストが素晴らしい。
resize16320.jpg
天守からの眺め。
復元天守ではないので、登るのはとても大変。
resize16319.jpg
最後に正面から。
いつかまた、今度は一眼レフを持って訪れたいと思いますので、
その時はもう少し詳しく松本城の事を綴るつもりです!
resize16318.jpg
続いては松本駅で昼飯タイム。
115系がいない中央本線なんて嫌だ!
resize16317.jpg
大糸線ホームにある駅そばです。
18きっぷで旅していた頃はよくお世話になっていたお店です。
ここの駅そばはハッキリ言ってそこいらに蕎麦屋よりも遥かに美味しい!
久々に食べましたが、味は記憶の通りでありました。
resize16316.jpg
E351系もいずれは・・・。
最近、新しい電車についていけない。
resize16313.jpg
で、最後に訪れたのが山梨県北杜市にあるサントリー白州蒸溜所。
resize16315.jpg
工場内はとても広大。
さすがはサントリー、全てにおいて余裕があります。
resize16314.jpg
この工場ではウイスキーの歴史を学んだり、「天然水 南アルプス」の生産ラインを見学したりしました。
写真はありませんが、最後は商品の試飲を楽しむことができ、至れり尽くせりでありました。
今後もサントリーを贔屓していきたいと思います。

これにて全ての行程が終了です。
長野・山梨は美しい自然と豊富な資源に恵まれた良いところでした。(今更かよ!)
そう遠くない場所なので、今度はエボにでも乗ってドライブしに行きたいと思います。



以下、番外編。
resize16312.jpg
八王子駅まで送ってもらった所で先輩方とは解散しましたが、
折角なので例のアルファリゾートを見てきました。
resize16310.jpg
パッと見た感じ、前面のLEDが塞がれただけのように見えますが、
テクノに座席が放置されていたので、内装もイジられている模様です。
resize16311.jpg
恩田にいた頃は毎日のように見ていたけど、結局撮影せずに終わりました。
今後、どこかで塗装されるはずですので、変わり果てた姿を見るのが楽しみであります。

以上です!




横浜市営地下鉄ブルーライン撮影

Category : 鉄道 |

都筑の方に用事があったので、ついでに横浜市営地下鉄ブルーラインを撮影してきました。
resize16285.jpg
3601F
横浜市営地下鉄を撮影するのは今回が初めて!
かれこれ開設して9年になる当ブログにおいて、一度も言及されたことのない鉄道です!!
resize16286.jpg
3471F
身近なのに遠い・・・そんなブルーラインですが、決して愛着がない訳ではありません。
厨房時代、柔道部だった私は神奈川県立武道館で定期的に行われる試合に出場するため、
よくあざみ野~岸根公園を利用していました。悔し涙を流してばかりの3年間でしたが、
最後は日神杯という大会で準優勝を飾り、見事に栄光を手にしたのでした・・・
という糞みたいな自慢話は置いておいて、とにかくこの地下鉄は、私にとって想い出深い鉄道な訳です。
resize16287.jpg
3501F
でも今となっては年に数回、振り替え輸送で使うぐらいの存在となってしまいました。
だって運賃高いんだもん涙!!
resize16288.jpg
3361F
しかしブルーラインも随分と豊富な顔ぶれになりました。
私が厨房の時代は1000形・2000形がメインでたまに3000形が来るといった感じだったと思います。
resize16289.jpg
3481F
3000R形(3次車)まで来るとあまり馴染みがありません・・・。
どうしてこんなに尖がっちゃったの。昔(1次車)はもっと丸かったじゃない。
resize16290.jpg
3321F
運よく「はまりん号」も来てくれました。
自己主張が激しいですね!
resize16291.jpg
3611F
最後に最新鋭の5次車(3000V形)を撮影して終了。
海をイメージしたのか、LEDの青がグラデーションっぽくなっていてかっこ良かったです。
さて、横浜市営地下鉄はいつまで3000形という形式を引っ張るのでしょう、見物です!

以上、久々の撮り鉄でした。




旅立っていったフレンズたち~その他事業者編~

Category : 鉄道 |

この企画、思ったよりもダルかったのでやらなきゃ良かったと今更後悔しています。
そんなこんなでいよいよ最終回!
過去に撮影した「もう見ることのできない」鉄道車両を掲載していきたいと思います。

※全編成を撮影している形式は1枚のみ掲載
※廃車回送は除く
※編成番号が不明な場合は除く
※転属編成は除く



東京都交通局

10-000形
resize16246.jpg
10-190F
resize16148.jpg
10-200F



大阪市交通局

30系
resize16206.jpg
3045F



横浜高速鉄道

Y500系
resize16361.jpg
Y516F(衝突事故による廃車)



神戸電鉄

1100系
resize16097.jpg
1102F
resize16247.jpg
1371F



長野電鉄

10系
resize16090.jpg
OS11編成



2000系
resize16173.jpg
A編成
resize16193.jpg
D編成



3500系
resize16170.jpg
N5編成



秩父鉄道

1000系
resize16175.jpg
1002F
resize16184.jpg
1003F
resize16181.jpg
1009F
resize16177.jpg
1010F
resize116183.jpg
1012F



能勢電鉄

1500系
resize16182.jpg
1551F
resize16248.jpg
1555F
resize16249.jpg
1560F



1700系
resize16094.jpg
1751F
resize16095.jpg
1758F



伊賀鉄道

820系
resize16083.jpg
861F
resize16084.jpg
862F



富山地方鉄道

デ5010形
resize16107.jpg
デ5022



福井鉄道

200形
resize16078.jpg
201編成
resize16079.jpg
202編成



熊本電鉄

5000形
resize16162.jpg
5101A(動態保存予定)
resize16164.jpg
5102A

以上です!
一部、まだ見ることのできる車両も含まれていますが、現役からは退いているということで掲載させて頂きました。
ここ数年で古い電車も随分と減りました・・・日頃の記録が大切ということですね!

以上です。